【海外の反応】「大迫、半端ない」日本代表、大迫と堂安のゴールでトルクメニスタンに逆転勝利!

※追記しました
アジアカップは9日、グループFの第1節を行い、日本代表はアブダビのアルナヒヤーン・スタジアムでトルクメニスタン代表と対戦し、3-2で競り勝った。前半26分に先制を許したが、後半11分、15分とFW大迫勇也の連続ゴールで逆転。同26分にMF堂安律の追加点で3-1と突き放した。その後、PKで1点を返されるも3-2で逃げ切り、白星発進。日本は13日の第2戦でオマーン代表と対戦する。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?263766-263766-fl

続きを読む

【海外の反応】「帰って来てくれ」日本代表のアジア杯初戦を見た海外組所属チームの現地サポーター..

[アジアカップ・グループリーグ第1戦]日本 3-2 トルクメニスタン/1月9日/アルナヒヤーン・スタジアム
この試合についてレポートを掲載したオランダ・メディア『RTV NOORD』は、71分に決勝弾を決めて、アジアカップにおける日本史上最年少の得点者となった堂安を称賛しつつ、日本の逆転劇を称えた。
「日本はFIFAランク127位のトルクメニスタンよりも遥かに強いと思われていたが、足をすくわれた。アマノフの30メートル弾は美しく、そして効果的だった。

続きを読む

「Jリーグベスト11が真価を発揮」札幌チャナティップのゴラッソでタイがバーレーンに勝利!【海外の反応】

※追記しました
サッカーのアジア・カップ第6日は10日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイなどで1次リーグ第2戦が行われ、A組のタイはバーレーンを1―0で破り、1勝1敗の勝ち点3とした。バーレーンは同1。B組で白星発進したヨルダンはシリアと顔を合わせる。
https://www.asahi.com/articles/GCO2019011001002140.html

続きを読む

【海外の反応】「英語が上手だ」武藤嘉紀のインタビューを聞いた現地サポーター(音声あり)

ニューカッスル・ユナイテッドのFW武藤嘉紀は、長期にわたって出番がなかったことに不満を抱えていたと認めた。地元メディア『シールズ・ガゼット』が伝えた。
昨夏にマインツからニューカッスルに加入した武藤。同時期に加入した選手の中で最高額となる950万ポンド(当時約14億円)で加入し期待を寄せられていたが、ここまで全公式戦で1ゴールのみと結果を手にできていない。さらに、昨年11月の負傷を契機に出場機会は激減し、2月にアジアカップから復帰以降も5試合連続で出番がないなど苦悩が続いていた。
そして、10試合ぶりに出場機会を得た16日のボーンマス戦(2-2)について武藤は、同メディアに対して「ようやくピッチの上でプレーすることができました。とてもうれしいです」と喜びを語り、アジアカップ復帰後の苦難に関しても言及した。

続きを読む