【ドイツの反応】「飛躍の年になる」武藤、早くも今季2ゴール目!「進歩している」大迫はアシストでケルンの勝利に貢献!

ブンデスリーガは18日、第3節3日目を行い、FW武藤嘉紀の所属するマインツは敵地でMF宇佐美貴史所属のアウクスブルクと対戦し、3-1で快勝した。3試合連続ベンチスタートの武藤は後半22分から途中出場し、2-1の後半36分に今季2得点目となるダメ押しゴール。宇佐美は2試合ぶりにベンチ入りしたが、出番はなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160919-01631375-gekisaka-socc


マリのゴールから

ハイライト(ニコ動)

マインツのフォーラムなどから海外の反応をまとめました
<マインツサポ>
・(マリのゴールへの反応)素晴らしい!
でもその前のボールを持った武藤も気に入ったね
彼が足元でボールを持つと何かを起こせる
・武藤おおおおおおおおおお
<シャルケサポ>
・武藤! 実質試合終了だな、マインツの3:1
・武藤!その前にドナーティの素晴らしいボール奪取があったぞ
非常に素晴らしい
・やったあああああああああ!
お前ら最高だあああああああ!ドナーティがマン・オブ・ザ・マッチだ!
武藤は素晴らしい若者だ
<アメリカ>
・おやまぁ 笑 武藤が3-1にする・・
マインツがアウクスブルクのバックラインを深く切り裂いたよ 笑
<オーストリア>
・アウクスブルクの守備は降格しそうに見えてくる
ヒンテレッガーはクリアしようとするも武藤へ最高のボールを送った
<ドイツ>
・これからもマインツはM&Mがものをいっていくだろうな
武藤(Muto)とマリ(Malli)
<ポルトガル>
・(武藤交代時の書き込み)昨シーズンアウクスブルク相手に
ハットトリックを決めている並外れた武藤、頼むぞ
<ポルトガル>
・完全に正しかった
並外れた武藤が押し込んで1-3
・マインツが勝利、武藤がゴール。きっちり仕事をした⚽️⚽️⚽️
・マルティン・シュミット監督がチームを代表して
アウクスブルクと(怪我をした)ドミニク・コールに謝罪してのは素晴らしい
早くよくなってくれ、あれは不必要で愚かな行動だった
<アウクスブルクサポ>
・本当に相応しい勝利おめでとう
終了間際のファウルだけが本当に不必要だった!あれはない!怒
このスレのみんなやマインツの監督が良い反応を見せてくれている
・この(武藤の)ゴールは特別難しいものではなかったが
怪我がなかったら、武藤嘉紀にとって飛躍の年になるはずだ
あのマインツのチームには良い(パスの)供給源がある
マインツにとっては次に高額で売る選手になるはずだ
<スパーズサポ>
・マインツにはなかなか素晴らしい選手がいるな
武藤、マリ、コルドバ


<アゼルバイジャン>
・コルドバを外せ外せ外せ
<ドルトムントサポ>
・武藤は目が覚めるほどすばらしい
・(武藤は)コルドバと並んでスーパーなストライカーだ
<チェルシーサポ>
・武藤の大ファンだよ!
うちが彼をグッズ売上のために獲得しようとしていたときに
彼にはチェルシーに行って欲しかった
<チェコ>
・武藤は(今季)途中出場から2ゴール、1試合毎にゴールしている
もし彼が怪我をしなかったら(まず考えられないことだが)
これは彼にとって欧州でブレイクするシーズンになるに違いない
スーパーサブ武藤がアウクスブルクでマインツの勝利を確定させる【
football-addict.com
ブンデスリーガ第3節が16日に行われ、FW大迫勇也の所属するケルンはフライブルクに3-0で勝利した。ケルンは2勝1敗の好スタートとなり、試合終了時点で暫定ながら20年ぶりに首位の座に立った。
2戦連続で先発メンバーに名を連ねた大迫は67分までプレーした。フランス人FWアントニー・モデストの先制点で1点をリードした31分には、ペナルティーエリア右手前で相手DFからボールを奪うと、ドリブルでペナルティーエリアに進入。そこから正確なクロスを上げてドイツ人MFレオナルド・ビッテンコートの追加点をお膳立てした。
翌日に王者バイエルンが3連勝したことで一日天下に終わったものの、地元紙『EXPRESS』の試合後採点では暫定首位という結果を反映して、モデストの「1」を筆頭に「2」が8人と高い数字が並んだ。(ドイツ紙の採点は最高1点、最低6点)
大迫も「2」の高い点数がつき、寸評では「前節のウォルフスブルク戦以来、FWとして絶好調」と本来のポジションで躍動していることを高く評価した。
同じ地元紙『Koelner Stadt-Anzeiger』は採点が「3」と平凡な数字となった。寸評では「チーム2点目では相手に見事に競り勝ってゴールをアシストした。しかし、それ以外の競り合いはものにすることが少なかった」と、1対1でいい動きがあったことを評価しつつも、そうした強さをコンスタントに出すことを求めた。-
サッカーキング

ケルンのフォーラムなどから海外の反応をまとめました
<イタリア>
・リードを守るために守備の選手と大迫を交代させた
またしても悪くなかった
そのまま続けて、勇也
・今日大迫が見せたものは本当に良い!敬意を表すよ
・今日の大迫は特に良くも悪くもなかった
うちの攻撃全体がモデスト次第だった
・大迫は際立っていた、俺も嬉しいよ
・(大迫は)とても良いプレーをしている
2点目の75%は彼のものだ
よくやった、このままの調子で頑張って
・大迫の出来は良かったと思うが
2点目はモデストがとても素晴らしかったと思う
それまで危険なシーンはなかったが頭で五分五分の完璧なパスを出した
そしてビッテンコートがやらかさなかった
↑へのレス
・完璧なパス?あれは全く脅威にならない1試合に20回あるものだ
危険なシーンになったのは大迫が対人で戦って勝利したからだ
・一瞬横切るパスをミスったのかと思ったよ
でも彼は良いパフォーマンスをした
得点して欲しいね、すぐに彼にゴールが訪れることを願っている
・素晴らしいジュリア(勇也)、スーパーなサッカー選手だ…
ついにアシストで報われた
このまま頑張って

・1000回は言われているかもしれないが
シュテーガー監督はチームの大半の選手を新たなレベルへと押し上げてる
マヴライ, セーレンセン, ついに大迫, リセ (とても素晴らしい),など
何度強調しても足りないぐらいだ
・俺にはその上手な大迫はアシストを除いたら
試合を通して特にポジティブなプレーに気付かなかったな
前半にゴールへ個人で向かうもシュートにさえも持って行けず
止まり押しのけられたのは本当にお粗末だ
・今日の彼は本当に良かったと思う
・批判していた奴ら全員は今日の大迫は本当に凄かったと言わないといけないぞ
※フライブルク戦のマン・オブ・ザ・マッチ投票

・(マン・オブ・ザ・マッチは)大迫。
素晴らしいアシストで報われた、それが凄い成長だ。
・ワーストの選手への投票があるのなら大迫だな
アシストはしたものの対人に勝ったのはその1回だけ
悪いが絶対に不十分だ
・(マン・オブ・ザ・マッチは)また大迫にしたよ
彼はピッチ上のベストプレーヤーではなったかもしれないが進歩している
あと、彼のレオへのアシストは卓越していた
@LarsPollmann@conorgarratt@MvanBasten1964@dasVitamin@mykesma
@BlauerAchter@komtgoedspurs@TheGIoriousOne@TomDanicek@TrillSmith
@Ruhrpott_Hennes@TwilightShiek,http://bit.ly/2cLlhIw
http://bit.ly/2cRO1D9,http://bit.ly/1OOgZAB,http://bit.ly/1ouV2E9
http://bit.ly/2cgR979,http://bit.ly/2cLl7RA@benjaminlowrie‏

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。