【海外の反応】「もっと評価してもいい」「お荷物だ」吉田麻也への現地サポーターの評価は分かれる(シティ戦)

プレミアリーグは30日、第13節を各地で行い、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンはホームでマンチェスター・シティと対戦した。2位対3位の上位対決となったが、サウサンプトンは吉田が出場した後半に3失点。攻撃陣も10人となったシティから得点を挙げられずに0-3の完敗を喫している。この結果、シティが2位に浮上し、サウサンプトンは3位に順位を落としている。-
ゲキサカ


1失点目【
動画

2失点目
3失点目 【

サウサンプトンのフォーラムなどから海外の反応をまとめました
・吉田が入ってきたことに関して・・・前年度優勝チームが相手に・・・
一体どうなってんだよ?
彼だけが起用できるセンターバックだったのか?

・今日、なぜガルドシュは吉田に勝って出てこなかったんだ?
・たぶんアグエロは巨人ではなくて
吉田の方がガルドシュよりも素早いから?
俺にはそれが理にかなった答えの様に思えるね
・ああ、それが理解できる唯一の答えだ
考えてもみなかったけれども、結局のところ大きな違いはなかった
(ヨシのポジショニングは少し心配だけどね)
・彼が対戦した相手を考えたら
吉田は良くやったと思うわ
・ストーク戦でのガルドシュは、あまり期待に応えなかった
クーマンは吉田をより信頼したに違いない
・ベンチが十分に強くないのが違いだった
うちは吉田を出し、シティはランパードを出した!
・悲観的になっているな..うちは前年度の優勝チームに負けたんだ
だからどうだって言うんだ??
うちにはまだ良い選手たちがいて、まだ3位にいる・・
唯一良くなかったと思うのは
クーマン監督には吉田をベンチに置いていて欲しかった
・結果には失望していない、パフォーマンスが不足していたんだ
ヴィラ戦もそうだ!
・シュネデルランとコークを直接入れ替えるべきだったな
・コークは病気だったからちょっと無茶だわ
ヨシはうまくやっていた
うちはもっと良くなり強くなって盛り返すよ
・怪我、病気、ヨシを選んだこと、全てが(敗戦の)一翼を担った
でも、ここ2試合のクロスの質、一層悪いことコーナーキックがとても下手だ
・吉田は出てきて悪くなかったと思う

・吉田は○ミ、出て行け!
・彼は途中から出てきて何がしでかしたか?
・ランパードのゴール、彼は出て行かずに背中を向けた
・吉田麻也のプレーはまあまあ良かったよ
出て行けはないだろ!!
・ねーよ、彼は俺のお気に入りの選手だぜ!
・吉田を見た瞬間、終わったと思ったわ..
シュネデルラン(怪我)が大丈夫であって欲しいけどね
◆吉田があんな形で失点したりパスを相手に明け渡していては
控えめに言っても吉田は売らないといけない!
・もし、今日の試合を君が見たのなら
シティの勝利に繋がる個人のミスをしたアルデルワイレルトや
ワニャマにさようならを言わないといけない
でも、今日先発したほとんどの全選手が悪かったな
◆俺は試合を見たよ!
吉田は他の選手とは違いほとんどの試合で悪いんだ!
・これでロナルド(・クーマン)監督は吉田が完全な○そだということが分かっただろう
将来、ガルドシュを試してみるべきだわ…
・?????吉田が完全な○そだったのは後半のどこだよ?
・これ。正直吉田は問題なかったと思う。
リーグカップのストーク戦でのガルドシュのパフォーマンスの後だけに
クーマン監督の吉田を使う決断はもっともだったと思う。
・その結論の正当性を保証する(しなかった)今日の吉田がしたプレーは何?
失点に繋がった問題は、彼の責任ではないことを念頭に置いてくれよ
そして、リーグカップのストーク戦の最後の10分間、
ガルドシュがちょっとお荷物だったという事実もある
・ああいう吉田のディフェンスがな、悪いけど彼は下手だった
特にランパードのゴールはね、彼は36歳に寄せることなくただ背を向けた
他の彼のプレーもあんまりだったよ
シュネデルランを失ったことがバランスをだいぶ壊した

・吉田が出てきたのを見て驚いたけど、良い仕事をしたと思う
うちの失点は彼の責任ではない。彼はもっと評価されてもいいよ。
・吉田は良い選手だが、うちの弱点でもある。
1月に彼の後釜としてロン・フラールと契約して、
パフォーマンスがあがるか見てみる。
フラールはアストン・ヴィラとの契約が切れて、新しい契約も結ばないようだ。
でも、クーマンに言う必要はないよ、彼は万事心得ているからね。
・吉田は最悪だ – いつも言ってきた様にこの男はお荷物なんだよ
・そう?彼は概ね良かったよ。
正直に認めよう。先制された後、
ディフェンスへの保護が完全になくなった。
ヴィラとの試合からうちが学んでいると思っただろうが
どうやらそうではなかったな。
・クーマン監督がディフェンダーをあちこち移動させたのも間違いだった気がする。
シュネデルランに代えてリードを入れるか、
マユカを入れてデイヴィスを後ろに下げくれ。
CMFでアルデルワイレルトは極めて良く、
吉田も間違ったプレーをあまりしなかったよ。
でも、欧州でも屈指のディフェンス陣がいるのなら、
できる限りのことして(相手に)しがみつくんだ。
・アルデルワイレルトは中盤に入っていい仕事をして
彼が非常に完成されたサッカー選手であることを示した。
吉田は出てきて安定していた様に見えたね。
でも、振り返ってみるとトゥーレのゴールはうちのラインが低くなり過ぎて
ペナルティエリア付近を誰も守れなかっただと思う。
(あのゴールはスパーズ戦で失点したのとよく似ているので
トレーニングで取り組むことなのかも)
吉田のポジショニングに過失があるのか
それとも、アルデルワイレルトが彼をカバーするために
下げる必要があると思ったのか?
どうだかは分からないが、最終的な結果はみんな知っている。
当然の報いだし、きっと多くの人にとってはお笑いだったろう。
・ガルドシュが控えセンターバックの一番手になる時だと思う。
うちは13試合で9失点している…吉田がいると60分に1失点して
彼がいないと、約270分に1失点している。もちろん、全てが彼の責任ではないが
彼がいる時の方がずっと組織されていないように思えるのはここ数年の傾向だ。
※サウサンプトンはこの試合を含めて失点数はプレミア最小の9です。
サポーターの採点も分かれています
・クライン – 5
フォンテ – 5
アルデルワイレルト – 7
バートランド – 6
吉田 – 4
・タディッチとマユカ – 4
マネ – 5
フォースター、クライン、フォンテ、ペッレ – 6
バートランド – 6.5
吉田、デイヴィス、アルデルワイレルト、
シュネデルラン、ロング、ワニャマ – 7
吉田選手中心にまとめているので、彼だけが批判を浴びていると
感じるかもしれませんが、そうではなかったです。
(ほとんどの批判にはきっちり反論が入っていました。)
http://bit.ly/1yEiIyE,http://bit.ly/1zaYk6I,http://on.fb.me/1fKaAS1
http://bit.ly/1FIupF2,http://bit.ly/1zaYpaG,http://bit.ly/1zK4Ilx

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。