【海外の反応】「成功する見込みは?」コロンビア代表ファルカオが野球選手を目指す?引退後にMLB挑戦へ

フランス1部のモナコに所属するコロンビア代表FWラダメル・ファルカオは、サッカー選手を引退したあと野球に転向し、MLBでのプレーを目指したいという野望を語った。『フランス・フットボール』誌が同選手のインタビューを伝えている。
ポルトやアトレティコ・マドリーでゴールを量産し、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシーでもプレーした現在33歳のファルカオ。プレミアリーグでは苦戦を強いられたが、モナコに戻ってからは得点力を取り戻し、今季もここまで12ゴールを記録している。
コロンビア代表でもエースとして活躍してきたファルカオだが、もうひとつのスポーツにも情熱を抱いているという。「僕はベースボールが大好きなんだ。ベネズエラで育って、子供の頃は高いレベルでプレーしていた」と仏誌のインタビューに語る。


現役引退後には、本格的に野球をプレーすることにも意欲を見せた。「サッカー選手としてのキャリアを終えたあと、野球のプロ選手としてもうひとつのキャリアを始めるつもりだ」と話している。
他のスポーツから野球に転向した例としては、バスケットボールのスーパースターであるマイケル・ジョーダン氏が有名。だがファルカオは“ジョーダン越え”を口にしている。
「バスケットのあと野球をプレーしたマイケル・ジョーダンにようにやれるかもしれない。だが彼は一番高いレベルのメジャーリーグではプレーできなかった。僕は最初の成功例になりたい」とファルカオ。バスケの“神様”も成し得なかった夢を実現することを目標に掲げた。
いずれにしても、まだしばらくはサッカー選手としてのプレーを続けることになるだろう。ファルカオは今月行われる国際親善試合に向けたコロンビア代表にも招集されており、昨夏のワールドカップに続いて日本代表とも再戦することが見込まれる。
https://www.footballchannel.jp/2019/03/12/post312971/

英語のサッカー・野球のフォーラムなどから海外の反応をまとめました
<アメリカ>
・実現したら凄いぞ、ファルカオはアトレティコで怪物だった
・MLBで彼を見てみたいわ
<ニューヨークヤンキースファン>
・彼も(ジョーダンのように)ギャンブルの問題を抱えているの?
<アヤックスサポ>
・コロンビアのウサイン・ボルトだな
・彼が既に33歳ということにも触れるべきだ
でもこれは面白いと思うよ。これで野球がもう少し注目されるだろう。

・これが成功する見込みはある?
・ファルカオはサッカーをする前に野球をしていた
ベネズエラで育った期間があるからね
どれだけ上手いかは見当がつかないけど
・少なくとも彼のフィジカルの能力には疑いの余地はない
野球の方がサッカーよりも必要とされる
フィジカルの要素は少ないだろう
・10代の頃以降に野球をしていないのなら、
メジャーリーグの速球を打てる可能性はゼロだ
メジャーリーグで契約を結ばない限り、大金は手にできないだろう
・彼の年齢だと成功する見込みはないよ
メジャーリーグのピッチングに適応するまでに
最低3、4年は要するだろうから
・AAA(トリプルA)なら成功するのではないだろうか
・(ファルカオの身長は)177センチ、幸先悪いな
・ホセ・アルトゥーベは168センチで2シーズン前にMVPを獲得したぞ


<ワシントン・ナショナルズファン>
・面白そうだ。全盛期のファルカオはもの凄いアスリートだった
でも、彼は何年にもわたって怪我を何度もしてきたからね。
<アリゾナ・ダイヤモンドバックスファン>
・チェルシーで酷かったな、野球も駄目だと思う。
・野球は運ゲーだろ、運が良ければ適当にバットを振っても
ほとんどのボールに当たり最高の野球選手になれる

結局のところ、肥満体のアメリカ人と少数の肥満体のカリブ人が
しているだけのマイナースポーツだからな
・新たなティム・ティーボウだ!彼もメッツでプレーすべきだ
※アメリカンフットボール選手。野球転向を表明
現在はMLBのニューヨーク・メッツ傘下に所属
・モー・ボーンが36歳までプレー出来たのなら
ファルカオは50歳までプレー出来るだろう
※身長は185cm程ながら、体重は120kg以上という
メジャーリーグでも有数の巨漢選手として知られていた-
wiki


・全く異なる技術が求められるのは明白だが
一流のアスリートなら、より楽に転向できると思う
・一番のお薦めはリリーフピッチャーだね、バッターは不可能だろうから。
・誰かファルカオが野球をしているのを見たことがある?
彼にはジョーダンよりも活躍して欲しいと本当に思うわ
※バッティングをするファルカオ

<ニューカッスルサポ>
・彼がベネズエラで育ったのは知らなかったわ
ベネズエラはコロンビアの横だからそこまで変な話ではないが
それでも興味深いと思う
<コロンビア>
・それは知らなかった。ファルカオの父親が俺の地元の
アトレティコ・ブカラマンガというクラブでプレーしていた時に
ファルカオは俺と同じブカラマンガにある学校に通っていたんだ。
彼の父親はコロンビアでずっとプレーして、引退後に
ベネズエラに引っ越さないといけなかったとは驚いたね。
・Wikiによると父親はコロンビアとベネズエラで
ディフェンダーとしてプレーしたと書いてある
・南米中がサッカーに熱狂しているのに
ベネズエラが野球の国なのは興味深いとずっと思っていたんだ
コロンビアとベネズエラには
はっきりとした文化の違いはないみたいだ
面白いね
・コロンビアにはしっかりした野球の土壌がある
MLBにはコロンビア人の選手が何人かいて、その数も増えている
野球人気はベネズエラには遠く及ばないけどね
<ベネズエラ>
・俺の国でファルカオが育ったなんて知らなかったわ。これは興味深いな。
もう彼がいたころのベネズエラではなくなっているのが本当に悲しい
今のベネズエラはずっーと前に遡って、
5日間の停電で悪戦苦闘している19世紀だよ
<ドミニカ>
・ドミニカ共和国に来てくれ!ファルカオが下手でも
俺らは彼をここで見たいんだ!
<ニューヨークシティサポ>
・ニューヨークシティにようこそ。野球場でプレーできるよ。
うちはストライカーが必要なんだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。