【海外の反応】「理解できない」モドリッチ、バロンドールを初受賞!世界のファンからは賛否両論の声!

フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は3日、2018年のバロンドールを発表。レアル・マドリードに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが受賞した。
現在33歳のモドリッチは昨シーズン、レアル・マドリードでチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に貢献。今夏に行われたロシア・ワールドカップでは、主将としてクロアチア代表を準優勝に導き、大会最優秀選手のゴールデンボール賞にも輝いた。この活躍からUEFA(欧州サッカー連盟)とFIFA(国際サッカー連盟)の年間最優秀選手賞もそれぞれ受賞。バロンドールとあわせて個人3冠を達成した。
これまで同賞は、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)とポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)が独占していたが、2007年以来11年ぶりに両者以外の受賞となった。メッシは2007年からトップ3を守っていたが、今回5位で12年連続のトップ3を逃した。


“世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設された。2010年にはFIFAとのパートナーシップにより、名称を“FIFAバロンドール”と改めていたが、契約満了に伴い2016年から『フランス・フットボール』主催の「バロンドール」が復活。候補者は30名(旧制度では23名)となり、最終候補者の発表は廃止され、投票はジャーナリストのみによって行われる。授賞式は2019年はじめに実施される予定。
以下、最終候補者30選手の順位。(カッコ内は現在の所属クラブ)
第01位 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード/クロアチア代表)
第02位 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス/ポルトガル代表)
第03位 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/フランス代表)
第04位 キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン/フランス代表)
第05位 リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)
第06位 モハメド・サラー(ローマ/エジプト代表)
第07位 ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード/フランス代表)
第08位 エデン・アザール(チェルシー/ベルギー代表)
第09位 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/ベルギー代表)
第10位 ハリー・ケイン(トッテナム/イングランド代表)
第11位 エンゴロ・カンテ(チェルシー/フランス代表)
第12位 ネイマール(パリ・サンジェルマン/ブラジル代表)
第13位 ルイス・スアレス(バルセロナ/ウルグアイ代表)
第14位 ティボー・クルトワ(レアル・マドリード/べルギー代表)
第15位 ポール・ポグバ(マンチェスター・U/フランス代表)
第16位 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C/アルゼンチン代表)
第17位 ギャレス・ベイル(レアル・マドリード/ウェールズ代表)
第17位 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード/元フランス代表)
第19位 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール/ブラジル代表)
第19位 イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ/クロアチア代表)
第19位 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード/スペイン代表)
第22位 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/ウルグアイ代表)
第22位 サディオ・マネ(リヴァプール/セネガル代表)
第22位 マルセロ(レアル・マドリード/ブラジル代表)
第25位 アリソン(リヴァプール/ブラジル代表)
第25位 マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス/元クロアチア代表)
第25位 ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード/スロヴェニア代表)
第28位 ディエゴ・ゴディン (アトレティコ・マドリード/ウルグアイ代表)
第29位 イスコ(レアル・マドリード/スペイン代表)
第29位 ウーゴ・ロリス(トッテナム/フランス代表)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00872243-soccerk-socc

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました
・モドリッチのことはかなり好きだけど、一体何だこれ
<サウサンプトンサポ>
・結局はのところ、モドリッチは素晴らしい1年を送って
同時に投票者の(メッシとロナウドへの)投票疲れが存在した
その2つで彼はバロンドールを受賞したと思う
・2012年:モドリッチはアレックス・ソングに次いで
ラ・リーガの移籍ワーストの2位だった
2018年:ルカ・モドリッチがバロンドール獲得
・2019年、アレックス・ソング、バロンドール受賞
<スポルティング・ヒホンサポ>
・おめでとう、でも彼が相応しいとは思えないね
<フランス>
・モドリッチ、よくやったよ
ワールドカップでのパフォーマンスは物凄かった
ヴァランが7位なのはちょっと残念だけど
<アメリカ>
・ロナウドの賞が奪われた
<スポルティングサポ>
・2018年、モドリッチはチームで一番のMFですらなかったぞ
・どっちのチームだ?両方か?
<スポルティングサポ>
・2018年、ラキティッチとクロースがモドリッチよりも輝いていた
・おめでとう、でも史上最高選手が5位なら何の意味もない賞だね
・ロナウドは2位だったぞ…
<クロアチア>
・メッシ:ラ・リーガの得点王、欧州の得点王、最多アシスト、
フリーキックで最多ゴール、チャンス演出数が最多、キーパス数も最多、
対人成功数最多、ポスト直撃回数最多、マン・オブ・ザ・マッチ回数最多だったが
バロンドールは5位、とても理にかなっているわ・・・・
<アーセナルサポ>
・かなり相応しいと思っているのは俺だけかよ
・モドリッチはここ何年も世界最高のMFだった
それを示す賞を彼が獲得して良かったよ、史上最高の選手だ

・モドリッチは世界で一番ではないよ、はぁ
ワールドカップでラキティッチの方が上だったと反論できるね
これは理解できない、全く理解できないね
<クロアチア>
・モドリッチが世界最高の選手ではないことはみんなが知っている
でも、彼はW杯でうちのベストプレーヤーだった、圧倒的な差をつけてね
彼はとにかく走り続けてラキティッチと共に中盤をコントロールした
うちが決勝に進出した大きな要因の一つだ
・メッシがムバッペよりも下とか
一体何なんだ、アハハハ
・グリーズマンはラ・リーガの得点ランキング6位で
チャンピオンズリーグはグループステージ敗退・・・
・ワールドカップがあったんだよ
<イングランド>
・バロンドールはロナウドとメッシが獲得するのにうんざりして
この賞をネタにすることにしたんだよ
<ボローニャサポ>
・ネイマールが12位とか・・・ワールドカップのネタしか見てないな
<エジプト>
・彼はかなりの期間怪我をしていて
CLではベスト16で敗退、W杯でもあんまりだった
彼の順位は妥当だよ
<ブラジル>
・3ヶ月ぐらい怪我をしていて、
それでもリーグアンの最優秀選手賞を獲得した
<南アフリカ>
・モドリッチは2010年のシャビやスナイデルや
2012年のイニエスタよりも上なはずがない
・2010年 : イニエスタ
2013年 : リベリー
2014年 : ノイアー
2018年 : ヴァラン
トップ5はヴァラン、ロナウド、モドリッチ、メッシ、グリーズマンだよ
・スナイデル、可哀想だ
<スペイン>
・2010年にスナイデルが受賞を逃した時には何も言わなかったのに
今になって偽善者が大挙している
・FIFAはすぐにイニエスタに謝罪文を書け
<マンチェスター>
・この決定にはVARが必要だと思う
<ドルトムントサポ>
・ここ数シーズンとワールドカップでモドリッチは
かなり目を見張る活躍をした。それは否定できないぞ。
メッシとロナウドはいつものメッシやロナウドらしい活躍をした。
それが”退屈”になったんだ。
<バルセロナサポ>
・モドリッチは一瞬にして最も過小評価された選手から
最も過大評価されている選手になった!
<ロンドン>
・ついに、2008年以来初めて人間がバロンドールを獲得したよ
完全に相応しいわ
・やれやれ、フェライニはどこだよ
https://dailym.ai/2Ss8wr3.https://bit.ly/2SpTDWo
https://bit.ly/2KQNWOx@ayandaa_m@nickbondi

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。