【海外の反応】アーセナルサポーターは内田篤人への興味をどう見たのか

イギリス紙『ミラー』は23日、MF宮市亮所属のアーセナルが、シャルケの日本代表DF内田篤人に興味を示していると報じた。
同紙は、アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督が内田を調査するよう、スカウトに指示をしたと報道。アーセナルは、内田の豊富な代表経験や運動量を評価しており、去年8月にも移籍の噂が流れている。
アーセナルは今シーズン限りで契約が切れ、移籍が濃厚となっている、フランス代表DFバカリ・サニャの後釜を探しており、これまでアトレティコ・マドリードのスペイン代表DFフアンフランなどが獲得候補として噂にあがっていた。


内田は今シーズン、右太ももを痛めてブンデスリーガ第21節から出場機会はなし。シャルケ移籍後でワーストとなるシーズン17試合の出場にとどまっている。―
サッカーキング

※アーセナル関連のサイトに内田選手の記事があったので一部ですが訳しました
【アーセナルがサニャの後任に内田篤人と契約すべき6つの理由】
1 – 彼はブンデスリーガでの4年間の経験がある成熟した26歳
2 – 右サイドバックもしくは左サイドバックとしてプレーできる
それは非常に貴重ではないだろうか
3 – 日本代表で65試合に出場、国際的なレベルでも経験が非常に豊富だ
4 – セルジュ・オーリエは僅か21歳で、プレミアリーグに
挑戦できるか分からない
5 – マイカーリチャーズは始めの頃の期待に少しも応えていない
2年間でプレミアリーグ9試合出場は気掛かりだ
怪我がちでもある
6 – もう1つの選択肢であるフアンフラン、29歳にしては高額過ぎる
そして、アトレティコ・マドリッドからは移籍しそうにない
アーセナルのフォーラムや記事のコメント欄からまとめました
・うちは、日本人選手(で成功した)の実績ないよな
・俺は彼を見たことあるよ
足が速くて、本当に攻撃参加する
彼の守備能力についてはよく分からないけど
とても攻撃的な右サイドバックだよ
・昨シーズン、サイドバックに仕掛けることに
定評があるわけでもないポドルスキに非常に苦しめられていた
プレミアリーグで成功するにはあまりに体格が細すぎる
・内田はいい選手だ