【海外の反応】イギリスメディアが伝えた日本代表対コスタリカ代表,redcafeのまとめなど


スカイスポーツ
】 国際親善試合:タンパで日本が持ちなおしコスタリカを破る


BBC
】 イングランドの対戦相手、コスタリカが練習試合で敗れる
タンパベイでの練習試合、マンチェスター・ユナイテッドの香川真司が得点を決めて、W杯でのイングランドの対戦相手であるコスタリカに日本が3-1で勝利した。
マンチェスターイブニングニュース
】 香川がワールドカップに向けて調子を整える
オールド・トラフォードでの難しいシーズンを耐えた日本のスターは夏の大会に向けて調子を上げている。
日本人MFはクラブ・レベルでは滅多に好印象を残す機会を得られなかったが
代表戦で、それが彼の能力に影響を及ぼしていないこと素晴らしい出来で示して見せた。
センターサークルでボールを受け取ると、香川は物凄い速さでゴールへ向かい
ペナルティエリア付近でワンツーをして、ボールをコスタリカのGKのそばを通して(ゴールに)入れた。


デイリー・メール
】 日本 3-1 コスタリカ: ブライアン・ルイスのゴールの後、
香川真司が得点してザッケローニのチームの逆転勝利に一役買う

昨シーズンの後半戦、レンタル先のPSVで過ごしたルイスが
日本のDF今野をスピードで勝りクロスに
合わせてゴールを決めコスタリカがリードを奪う。
しかし、ガンバ大阪のMF遠藤がキャプテン本田圭佑からの
パスを決めて60分に日本が同点にする。 その得点で試合の勢いが変わる。
残り10分、香川がバランスを保ち右足のシュートで
コスタリカGKケイラー・ナバスのそばを通して日本にリードをもたらす。
NFLタンパベイ・バッカニアーズのホーム、レイモンド・ジェームス・スタジアムで
追加タイムに途中出場の柿谷が勝利を確実にした。
日本代表監督、アルベルト・ザッケローニは勝ち方と
試合を通して展開された賢く積極的なパススタイルのサッカーに満足するだろう。
コスタリカは、得点を除いて相手のゴールをめったに脅かさなかった。
デイリー・メールのコメント欄からまとめました
<ベトナム>
・日本代表やドルトムントの様にチームメイトが
素早いワンツーのサッカーをする時、真司は活躍する

彼にとって気の毒だったのが、モイーズの下のユナイテッドは
物凄く遅くて放り込みのサッカーをしていたことだ
<トロント>
・マンUのスピードはモイーズの思考プロセスに匹敵する
なんてノロマだ
<ロンドン>
・デイビッド・モイーズのミスだ
<サンダーランド>
・過大評価されている選手だね、俺はユナイテッドのファンだよ
<トロント>
・ファンハールは香川からもっと力を引き出すだろう
ファンハールがルーニー、マタ、香川、ヤヌザイ、
クレバリーの役割をどう分類するのか興味深い
<アイルランド>
・クレバリーのは、オールド・トラフォードから出て行く
片道切符を受け取る役割であって欲しいね
<ベルギー>
・とても良いチームの日本を警戒しろ・・
ベルギー戦で彼らを見たけど、好印象を受けたよ
<ウェールズ>
・これでイングランドは(グループリーグの)3位に入る可能性があるかもしれないぞ
<ガーナ>
・待ち切れない!
redcafeからまとめました
・コスタリカが日本をリード、ブライアン・ルイスがちょうど決めた
とても良いプレーをしているずっと日本のペースだけどね
・日本がひっくり返した、2-1だ。
見事なカウンターからのゴール
香川がペナの付近でワンツーをしてゴール隅に入れた
追記:3-1で終わった
香川は最後の得点に大きく関わった
日本は本当に面白いわ
・真司はまたしても、ベストプレーヤーだった
ディフェンダーに仕掛けて、
チームメイトをワンツーでうまく使いチャンスを作っていた
そして、素晴らしいロングボールでよく攻撃の起点にもなっていた
彼は自信を取り戻す必要がある
そして、ファンハールのシステムで本領を発揮して欲しい
・真司の良いゴールだ
・試合時間が夜のとても遅い時間だったのが残念だ
日本が本当に見たかったんだよ、後でハイライトを探すわ
ゴールはさておき、日本の守備ではどうだった?
・日本の方が優れたチームだった
でも、コスタリカにも数回チャンスがあったよ
主にサイドからのクロスで、それから得点が生まれたんだ
日本は高いところでプレーしていたので、後ろにスペースが出来て
少しカウンターにさらされていた
でも、とても良いパフォーマンスだったね
・日本は本当に素晴らしいサッカーをするなぁ
・日本の早いボール回し本当に大好きなんだ
彼らのパスは最高だよ
ワールドカップが始まるまでに守備を少し解決して欲しいね
・誰かコスタリカがどんなプレーをしていたか教えてくれる?
長所、短所、プレースタイル、危険な選手など #不安なイングランドのファン
よろしくお願いします
・ルイスがベストプレーヤーだった
引いて、主にカウンターを試みていた
ボールをもって良さそうな時間帯も試合の中であって
良い物を見せてチャンスを数回作っていたよ
でも、明らかに日本よりもレベルは下だった
イングランドは彼らに対してうまくやれるよ
コスタリカがイングランドと同組なので、反応があるかと思い
他のプレミアのクラブのフォーラムも見て回りましたが全くありませんでした。
ギリシャのサッカーフォーラムからまとめました
・コートジボワールが今現在、古い友人であるボスニアと戦っている
ボスニアが1-0でリード、今2点目取りかけた
・コートジボワールはベストプレーヤー達を入れていないよ
・ボスニアの2-0、ジェコの2得点
ヤヤ・トゥーレがうちと戦ったら
彼にはどこからもシュートを打たせたくないね
コートジボワールは全てのアフリカチームのようにフィジカルのチームだ
・なかなかいい知らせだ
サッカー界と人間的な意味で最悪だが
コロ・トゥーレがマラリアにかかった
彼は本大会には間に合う見通しではあるが
次の2週間、そんなにトレーニングが出来るとはとても思えない
・コートジボワールのプレーを見なかったけど
俺のチリ人の友達が彼らは酷かったと言っていたよ
・ヤヤ・トゥーレ対CMFのカツラニス
フ、フン、待ち切れない、
見ていられないことになるだろうな
・ファルカオのワールドカップが終わった

・コートジボワールはドゥンビア抜き

・ワオ、両チームにとってベストプレーヤー2名がいないとは
良い知らせだ
・ファルカオが外れたからといってコロンビアが弱いということではない
彼らには若くて良いストライカー達がいる
ギリシャは得点するのに苦労するだろう
ギリシャがコロンビアを過少評価しないことをただ願うわ
ちょっと2006年バスケットボール世界選手権のようだ
パウ・ガソルが準決勝で怪我をして
スタープレーヤーを欠いたスペインとギリシャは対決した
その試合で何が起こった?
だから、俺はトッププレーヤーが怪我をしたことなんて聞きたくないんだ
※日本で開催された2006年バスケットボール世界選手権
決勝でギリシャはスペインに敗れています

・日本対コスタリカ
ジョエル・キャンベルもプレーしているぞ!
今のところ1-0でコスタリカ
※ジョエル・キャンベルはアーセナルから
オリンピアコス(ギリシャのクラブ)へレンタル中です

・日本の3-1でリード。
彼らは素早くてうちに多くの問題を引き起こすだろうな、
もし、うちが中盤を変えなかったら。
・結局、日本が3-1で勝利した
コスタリカは大会で最も弱いチームの1つだ
彼らとオーストラリア、イラン、恐らくホンジュラス
なので、日本の結果がそんなに意味があるとは思えない
しかしながら、日本はコートジボワールよりも怖いな
彼らは勇敢でなかなかテクニカルだ
でも、ギリシャ代表は勝つ準備が出来ていて
コーチ人によってうまく導かれ、選手たちは(日本の)レベルを超えて強くなるはずだ
サントス監督、腕前を発揮してくれ!
・残念ながら間違っているよ
・ギリシャがコロンビアを過少評価しないことをただ願うわ
・信じてくれ、そんなことにはならないから!
・特にサントス監督の在位期間にはね
・アハハ、本当だね
うちはリトアニアをドイツのように扱うから
どこが相手だろうとうちが過少評価するとは言えないよな
・ギリシャがどんな相手を過少評価するのに苦しむのは実際いい事だよ
ありふているが、次の試合が一番重要だよ
全試合に勝って欲しい、全部1-0でも満足だ
でも、80分まで3-1で負けていて4-3で逆転する方が好きだけどね
http://bit.ly/1kqbd9q,http://bit.ly/1juSeV7

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。