【海外の反応】インテルのモラッティ会長がクラブ売却に合意間近とガゼッタ・デロ・スポルトが報道!

※追記しました。
fedenerazzurra.comの訳
非常に骨の折れる交渉の後、どうやら合意に至ったようだ


明日店頭に並ぶガゼッタ・デロ・スポルトによると、
双方が合意に達した。マッシモ・モラッティ会長が
約390億円と引き換えにクラブの大部分の75%を
エリック・トヒル氏に売却することで合意した。
※エリック・トヒル(Erick Thohir)氏はインドネシアの大富豪で
NBAのフィラデルフィア76ersの株式の一部も保有している。
同氏は80億ドルに及ぶ個人資産を保有するとも見積もられている

英語のサッカーフォーラムからまとめました
<インテルサポ>
・くそ!

<アーセナルサポ>
・これだけ?
インテルの75%はその金額よりも、もっと価値があるだろう
ここ数年で(インテルの)事情が変わって悪くなっているとはいえ
ソース:金持ちのアラブ人はアーセナルを
約2100億円で買収しようとしていた
<ミランサポ>
・借金、共同のスタジアム
テレビの放映権料が低いから
<ローマ>
・インテルはライバルだけど
セリエAに信念を持って投資してくれる人が
まだいてくれて嬉しく思う
<インテルサポ>
・インドネシアにはインテルの熱心なファンがいるので
きっと彼はそれをフルに生かすことが出来るだろうね
<アメリカ>
・トヒルはすでにDCユナイテッド所有している・・・
彼は古いスタジアムが本当に好きなんだろうな
※エリック・トヒル氏はDCユナイテッドの共同オーナーの1人

※DCユナイテッドはワシントンをホームとするサッカークラブ
※ホームスタジアムは1961年に建設された
ロバート・F・ケネディ・メモリアル・スタジアム

・そして、インテルのファンはサンシーロから
決して出て行かないのを受け入れる
<インテルサポ>
・そんなことない
サンシーロはあまりにも利益性の悪いし
俺の記憶が正しければ、彼が最初にオファーを出した時
スタジアムに出資することは計画の一部分だったんだ
・アメリカのMLSはイタリアのサッカーと比べると
はるかに金にならないからな
彼はすぐに新しいスタジアム(建設)に手を付けるだろう
<ミランサポ>
・新しいスタジアムを建てろ
うちにサンシーロをよこすんだ
やったぜ!
・彼が選手獲得に金を使う準備が出来ているなら
俺は大賛成だ
<ユベントスサポ>
・笑 ああ…そうだな
インテルの財政状況は悪いからな
モラッティより金を使ってくれるオーナーは見つけられないよ
<ユベントスサポ>
・インテルの問題は、モラッティがもう金を使えないことで
リビアの混乱が彼の石油ビジネスに悪影響を及ぼした
内戦以前の産出に戻るには何年もかかるだろうな
新しい政府の問題は言うまでもなく
・待って、誰かこれがインテルにとって良いことなのか
悪いことなのか俺に教えてくれ
・いいことだよ
今現在インテルには、わずかなお金しかないし
新しい投資家はお金を持ってくるだろう
彼は、DCユナイテッドも所有しているんだ
インテルのアメリカ市場開拓にも役立つと思う
・悪い、76ers や DCに少しも投資していないからね


<インドネシア>
・エリック・トヒルは実業家の家に生まれ
(彼の父親は多様なビジネスグループである
アストラ・インターナショナルを所有)
彼自身はインドネシアでメディアグループを所有している
だから大丈夫だと思うよ
・ああ、俺はあまりにも馬鹿だから
これが大きいニュースなのかもわからん
・まじでスタジアム(建設)に取り掛かれよ
アホ共が
・これが事実なら衝撃的なニュースだ
・俺はポジティヴにとらえている
トヒルはうちが必要としている人かもしれない
新しい若い投資家
モラッティはこれからも間違いなく役員会に参加するし
新スタジアムも合意の条件に入っているだろう
うちがもう一度、セリエAとヨーロッパのレヴェルでも
トップに立てるだけの十分な資金をトヒルがもたらすことを願おう
・この取引は何かおかしいきがする
モラッティにはクラブの過半数(の株)を今すぐ失って欲しくない
以下追記———
『ガゼッタ・デロ・スポルトのヘッドライン』
歴史的な瞬間 – インドネシア人のインテルが誕生することで
時代が終わろうとしている
モラッティ ― トヒル
商談成立ですね!

fedenerazzurra.comのコメント欄からまとめました
◆これが事実なら
ユベントスに対して相当な脅威になれるかも
こんだけ金があればエルナネスとラベッシは全くもって現実的だよ
・新しい選手獲得に何億ユーロも使えるって意味じゃないだろ
◆そうだけど
65億円ぐらいは使えるかも? 🙂
・どこでプレーさせるんだ??????????
◆エルナレスは中盤で
ラベッシはイカルディと
ベルフォディルかミリートとと前線で
・開いた口が塞がらない
・これでいい選手買えるようになって欲しい
・俺はまだ最終確認を待つよ
これがただの噂だと思うからね
・出来れば大物との契約で祝いたいね
俺にとってエルナレスは夢のように完璧な選手だ
・まだでたらめかもしれないぞ
・新しいスタジアム!!!
インテルスタジアム!!!
明るい未来!!!
フォルツァ、インテル!!!
・くだらない、戯言だな!
モラッティがインテルの75%も売るわけ無いだろ・・・
・俺はインドネシア人だけど
もし、この取引が成立したらちょっと心配
DCユナイテッドとシクサーズは彼の統治下に
納得していないようだしね・・・
インテルでも同じ事が起こらないこと願うよ
・歓声を上げ始める前に
俺は正式に決まって詳細を聞くまで待つ
・なんて言っていいかわからないな
何かおかしい気がする
俺が間違っていればいいけど
・なんてことだ・・・
モラッティおじいちゃん、恋しくなるわ
・モラッティにはまだうちの会長であって欲しい
俺はまだこの男(トヒル)に疑いを抱いている
正直、トヒルは俺らの期待に答えるだけの
金を持っていないと思う
追記:fedenerazzurra.comには合意したと書いてありましたが
ガゼッタ・デロ・スポルトの中身を呼んでみると
どうやら来週末にも決まる予定だとか。
なのでまだ合意ではなく合意間近なのでタイトルを訂正しておきました。
混乱を招いて申し訳ないです。
あと、経験を生かしたいのでモラッティが会長を続けるとも書いてます。
(オーナーではなくなりますが)
インテル公式
から追記
マッシモ・モラッティ会長は“サラス”社の外部で待機していた
報道関係者の質問に短く答えた。
会長、一部のメディアがクラブ売却の件に関する報道を
今朝したことに対してですが、何か進展があるのでしょうか?
「ええ、私も話を知らされて今朝、記事を読みました。
私はあなた方と一緒で、新聞を通して展開を見ている次第です」
ということは、来週にミーティングは予定されていないということですか?
「ないです、ないです」
と、言うことです・・・
↓ソース
http://bit.ly/14l9qdM
http://bit.ly/1btcwPL

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。