【海外の反応】ガーディアン紙のドイツ人記者「ドルトムントは香川獲得の公式オファーを準備をしていた」


ガーディアン紙のドイツ人記者
ドルトムントは香川獲得の公式オファーを準備をしていたと今日聞かされた。


(トレードではない) もうそんなことにはならない – 真司は残留を望んでいる。

マンチェスター・ユナイテッドのフォーラムからまとめました
・真司がユルゲンの元へ行かないのなら、
ユルゲンが真司の元へ来ないといけないな
・どうか偉大なクロップ、予言を成就されてくれ
・是非来て欲しいが、愛されているドルトムントから去るとは思えないな
・香川は野心的な選手だと思う。
成功を収めるまで彼はうちから去らないだろう
彼はクラブに成功をもたらすことが出来ると信じている
・もし、彼が去っても
彼はクラブでリーグ優勝しているし
完全な失敗ではないよ
・というか、貢献度の観点からだと思う
彼はまだ十分にやっていないと感じているのかも
・彼は堅実な一年目のシーズンを過ごし
モイーズの元、ここ数カ月間はより(レギュラーとして)選ばれてきていた
彼の年齢とクラブでの競争の中で良くやっていると思う
俺は彼には残留して欲しい
彼はうちのベストプレーヤーの1人だと思うからね
・その通り、彼はとても創造性があって才能豊かだ
プレーすればするほど良くなり堅実性が増す
・香川は監督交代(もしかするとクロップ)が恩恵をもたらし、
彼が望むフォメの希望するポジションで出場できるかもと
考えていているのだろう。
俺でも残留したいと思うだろうな、
自体がどうなるか見極めるためにも。
何といってもマン・ユナイテッドなのだから。
・たとえ、モイーズが何とかして留まったとしても
ここ1、2ヶ月香川はレギュラーになっているからな
・日本でマンチェスター・ユナイテッドは
一流サッカーそのものだと認識されている
それと日本人のイデオロギーが結び付くと
香川の残留希望は何ら驚くことではない
・香川は素早くカウンター・アタックのサッカーに秀でている
チームがそのようなサッカーをすると、彼はユナイテッドで成功するかもしれない
それは皆が望むユナイテッドがプレーでもある
すぐに実現して欲しいものだ
・うーん、クロップ監督の元で香川はどう使われるのだろう
クロップは真司をセカンドストライカーやトップ下の役割で
起用したいことはわかっているけど、それならマタはどうなるんだ
この選手たちをどうクロップがフィットさせるか本当に興味深いだろうな

・聞けて嬉しいよ、それに素晴らしいサムネイルだ
・うちはフォジー・ベアーと契約するのか?
※サムネがフォジー・ベアーでした


ドルトムントのフォーラム(英語)から
・ソースを探さないといけないが、ヌリとよく似た形のレンタルで
クロップが真司をここに迎えたいという噂を読んだ
引き続き真司が価値のあるチャンピオンズリーグの経験を得られて
ドルトムントを去った時の状態を取り戻し、さらに成長することを
考えたらとても意味があるものに思える
でも、どうなるか誰にも分からないよ
・香川が復帰したら俺はイクわ
彼が黒と黄を身に纏っているのをまた見たい
・公式ではないが、約1ヶ月間クロップが
一年のレンタル(完全ではない)で
望んでいるという噂が飛び回っている。
俺が彼を取り戻したいのは、彼の魔法がムヒタリアンに
乗り移る可能性があるかもしれないからだ
◆これは全く意味を成さないから信じられないな
なぜ監督があいまいなで彼が残留したいと突然思うんだ?
・彼はクラブが好きなのかも
モイーズが好きじゃなかっただけで
事実上モイーズの仕事は終わったから、
彼は考えを変えて残留を希望している?
◆決意する前に、新しい監督が発表されて
対話をするまで待ちたいのだと思う
・この記者の移籍に関する実績にはあまり好印象がないが
俺は香川の復帰について数ヶ月前よりも楽観的ではない
直近の数ヶ月で彼のユナイテッドの立場は明らかに最善して
彼はまだプレミアリーグで自分の力を証明したいように思う
監督の状況やマンチェスターの再建計画に大きく左右されるだろう
新しい監督が香川に相当なチャンスを与えるのなら、
彼は恐らく残留するだろう
もし、監督が新しいワールドクラスのMFを買いたいなら
香川は去って、たぶんドルトムントへ帰ってくるだろう
・マンUがヨーロッパの舞台で戦わないことを考えたら
ワールドクラスのMFを獲得するのはとてもむずかしいだろうね
ちなみにこのドイツ人記者はクロップがユナイテッド監督に
就任する可能性はゼロに近いと思っているようです


http://bit.ly/1eYYlWh,http://bit.ly/1eZdeYi,http://bit.ly/1mzBLpx

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。