【海外の反応】ゲッツェのCL決勝欠場を現地ドルトムントサポーターはどう見ているのか?

「チームを助けられず、本当に残念」
ボルシア・ドルトムントMFマリオ・ゲッツェは、25日に行われる
チャンピオンズリーグ(CL)決勝のバイエルン・ミュンヘン戦を欠場する。


ドルトムントが22日、公式サイトで認めた。
ゲッツェは4月にハムストリングを痛めて離脱したが、
21日にチーム練習に合流して、CL決勝出場を目指していた。
しかし、この練習で再び筋肉のトラブルを訴えて離脱。検査を受けたところ、
決勝の出場は不可能と判断されている。
来シーズンからバイエルンでプレーすることが内定している同選手は、
ドルトムントでの最後の試合でビッグイヤーを掲げることを夢見ていた。
大一番に間に合わないことが分かったゲッツェのコメントが、
次のように紹介されている。
「決勝は僕にとっての大きな目標だった。そのためにハードワークを積んできた。
こういった大事な試合でチームを助けることができないのは、本当に残念だ。
僕はチームメートを信頼する。ピッチの外で仲間を支えるために
(決勝が行われる)ロンドンへ行くよ

goal.com

この発表への反応をドルトムントの現地フォーラムからまとめました
・それで結構
・そして、さようなら!
・どっちみちクロップ監督と選手達は予期してたでしょ

・とにかくヌリ(シャヒン)とイルカイ(ギュンドガン)で4-3-3やって欲しい
うちには4-2-3-1の10番がいないんだから
・この裏切り者が二度と黒と黄色のユニフォームを着ることがなくて嬉しい
そして、俺は代わりにプレーするだろうヌリとケヴィンを信頼しているんだ
・俺は、良いと思う
どうやら彼は表向きには怪我したようだね
これで真正のボルシアがピッチに入って
バイエルンに誰が主役か見せるんだ
フォルツァ BvB!
※「フォルツァ」はイタリア語で「頑張れ」
・とてもいいね
俺の見解では、感情的な観点から
レアル戦の後、彼は1分足りとも
うちのユニフォームを着ることに相応しくないんだ
彼の資質は別にして、
心理的なプレッシャーやィジカルコンディションについても全然で

この男はただ単にファイナルのピッチを踏むに相応しくないんだ
・ゲッツェ? それ誰?
・聖書で”ユダ”って呼ばれてた ;D
・ゲッツェなしでも、ポカールでうまくやったんだ
(あの時は)まだここに香川がいたけど
でも、みんな替えがきくんだ
うちは、ドルトムントであってマリオ・ゲッツェじゃない
バイエルンはゲッツェがプレーしないと聞いて
有利だと思っているだろう
彼らに、マリオ抜きでもやれるところを見せる時だ
・うちの考えられるスタメンってどんなのかな?
ギュンドガンをトップ下でシャヒンとベンダーをボランチにする?
・マンチェスター・シティ戦でした時の方がいいな
勿論、選手は入れ替わるが
………………..Lewandowski
Reus………………………………………..Kuba
………..Sahin…………….. .Gündogan
…………………..Bender
・まさにこんな感じだと思う
———-Lewa———–
Kevin—–Reus——-Kuba
——Günni—Bender—–
Schmelle-Mats-Subo-Pischu
———Weide———–
好都合なことは:ツリー型でプレー出来るってこと
—–Reus——-Kuba—–
–Kevin—Günni—Bender-
・ゲッツェはどっちのチームに帯同してロンドンに行くのかな?
FCバイエルンだよね、それとも?
・大したことはないよ
クロップの立場になって考えてみると
セントラルミッドフィールダーにはベンダー、シャヒン、ギュンドガン
サイドにはロイスとクバを置く
それでもって真ん中を強力になり
ギュンドガンはシャヒンと入れ替わりながら自由に前へいける
これでうちは追加の武器を手に入れることになるだろう
片や、グロスクロイツをサイドにして
ロイスを真ん中にするのはまずないだろうな
・とにかく、ゲッツェを失うことはうちのやり方を凄く制限する
残念だ、昨日までゲッツェがプレーすると確信していたのに
フンメルスは怪我が再発しないことを願おう
・怪我のダメージをおって
チャンピオンズリーグ決勝で新しい雇用者相手にプレーする
絶対うまくいくはずがない
ベストコンディションならプレッシャーに対処出来るかもしれないけど
今では、安心して決勝に望める
・これでうちの可能性が10%まで減ったな
現実的な話をしているんだ
うちは奇跡が必要
・CL準決勝セカンドレグまで無敗だったチームはどこかな?
・もう一回書いてみて
・ドイツ語が母国語じゃないんだよ
許すですとも
・少なくともこれであと3日
「いける」「いけない」
「ひょっとして」「場合によっては」とか
ないことがはっきりした
全体の雰囲気が1997年のファイナルを思い起こさせる
土曜の試合で、うちの選手達に爆発して欲しい
俺らに失うものはないんだから
ONLY THE BVB!
1997年のファイナル
この発表への反応を英語のフォーラムからまとめました
・中立としては、これはかなり残念
まず、ゲッツェのプレーをを見るのは楽しいからね
でも、もっと重要なことは
両チームには最強のチームをピッチに送って欲しかったんだ
ヨーロッパのチャンピオンを決める時だからね
同じ理由で、イエローカード累積での決勝の出場停止は
すべきじゃないと思っている
・バイエルンはバートシュトゥーバーとクロースを欠く
2人はドイツ代表だから、おあいこみたいなもんさ
クロースもまた信じられない程の才能の持ち主で
代表チームではまだゲッツェよりまさっている
もし、フンメルスもプレー出来ないなら
両チームともCBとトップ下を欠くことになるだろう
※フンメルスは出場できる模様です
・俺の他にこの試合にお金賭けている人で、これが発表されてから
なぜオッズがあまり動いていないか不思議に思っている人いる?
・一番悔しがっているのはメディアだろうな
<バイエルンサポ>
・ああ、彼については心配していないよ
どっちみちその後、チャンピオンズリーグの決勝で
プレーするチャンスあるだろうから

<ドルトムントサポ>
・驚き、驚き
・あああ、終了間際に彼がバイエルンに対して
決勝点を決めるのを期待してたのに
<トッテナムサポ>
・これでさらにドルトムントが勝利するのが見たくなった
・マリオ・ゴティエ(Mario Gotye)
『Somebody That I Used To Know』(よく知っていた誰かさん)
※マリオ・ゲッツェ(Mario Götze)とかけてるんですが
正しいゴティエの名前は「ゴティエ」だけで、マリオはついていません
ドイツ語翻訳は誤訳御免でお願いします
↓ソース
http://bit.ly/198XHPN
http://bit.ly/13NTeMs

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。