【海外の反応】ドルトムントのCEOとクロップ監督の香川真司についての発言

マンチェスター・ユナイテッドMF香川真司が、
日本のテレビ番組で「いつかボルシア・ドルトムントに戻りたい」と
発言したことは、ドイツでも大きな注目を集めている。


ドルトムントも、香川復帰の扉は「いつでも開いている」と語った。
香川は先日、「FOOT×BRAIN」で、
「あのチームにはいつか帰りたい。いつか帰りますよ。
ドルトムントがOKだったらね」とコメント。
将来的なドルトムント復帰について言及した。
これを受け、ドルトムントのハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは、
ドイツ『ビルト』で「シンジへの扉はいつでも開いているよ」
とコメント。香川との関係の良さをうかがわせた。
ただし、同CEOは「現在そういう話はないけどね」と、
今のところ復帰の可能性はないとも付け加えている。
一方、代理人のトーマス・クロート氏も、
「現時点では、おそらくユナイテッドに残る」とコメント。
その上で、「しかし、サッカーでは何が起きるか分からない」
とも述べている。
ドルトムントのサポーターも、香川の復帰を望んでいるようだ。
『ビルト』電子版は、「香川はドルトムントに復帰するべきか」
というアンケートを実施。84%のユーザーが
復帰を望んだとの結果を明かしている。 ―
goal.com

ドイツ語版goal.comの記事のコメント欄からまとめました
・(移籍が)実現したらとっても素敵だね
・ドルトムントでプレーしたことがある選手達は
ゆっくりとドルトムントはただのクラブじゃなくて
家族だということに気づくんだ
・いやむしろドルトムントの方が
マンUよりも優れていてることに気づいたのでは
・バイエルンのファンとしては
香川のドルトムントをもう一度見れるのは楽しいだろうな・・・
・ああ、そうだ
頼むから戻ってきてくれ真司!!!!
・真司はゲッツェより大いに役に立つぞ
・彼が帰って来たいなら契約できるチャンスはあるよ
すればいいのに、単純なことだろ
・この経過はヌリ(・シャヒン)の移籍と類似する点がある
香川がドルトムントに戻ってきたら俺も嬉しいだろうけど
たとえそうなったとしても、2014年より前にはないな
・シーズンの中、怪我をしてる期間があって
より長い時間、間違ったポジションで使われていた1年の後に
香川が去るなら信じられないぐらいに愚かだ
ユナイテッドがそんなに馬鹿じゃないことを願うよ
香川は今シーズン物凄いシーズンを過ごす可能性がはるかにあるんだ
そうなれば電車は出発していまう
なんとか彼を連れてくることを実現するならこの夏だ

・俺もこの夏かどんなに遅くても冬には彼が来るべきだと思う^ ^
彼の市場価値と移籍金が上がる前にね
彼はマンUで大成功するよ
・真の愛は決して死なない 😀
マンチェスター・ユナイテッドのフォーラムの反応
・(帰ってきて欲しいよな)そうに違いない
ドルトムントよ、そうに違いない
・このドルトムントの話全ては
香川がドルトムントが望むのなら
いつかドルトムントでもう一度プレーしたいって
言った後に出てきたことだ
でも、ロナウドでさえ
またいつかマンチェスター・ユナイテッドで
プレーしたいと言っている
そして、彼はまだ戻ってきていない
もし、今シーズンも彼がスタメンを取ることが出来きずにいて
別の選択肢になりうる選手を連れてきたり
ヤヌザイがワールドクラスになったりして
香川より上になれば、これが変わるかもしれない
でも、今のところ彼が今シーズンブレイクして
うちのトップ下で中心的な選手になると思う
それは、ドルトムントが失われた息子の帰還まで
数シーズン待たないといけないことを意味している
数シーズン待たないと
・永遠だよ
彼はドイツ人じゃないし2年間プレーしたことを除いて
クラブ(ドルトムント)との本物の絆はない
香川がここで成功したら(おれはそうなると十分に予想している)
彼が帰るとは思えない
ただし例外的な状況になる場合を除いて
(例えば、ユナイテッドが○そみたいになって
CL出場権を逃すとか)
ボルシア・ドルトムントのユルゲン・クロップ監督は、
27日に行われたDFLスーパーカップの際に、
ドイツ『スカイ』でマンチェスター・ユナイテッド
MF香川真司について言及している。
香川は先日、将来的にドルトムントに復帰したいと発言していた。
クロップ監督によれば、同監督はこの夏にも香川に対して
復帰の打診を行ったとのことだ。
MFマリオ・ゲッツェのバイエルン・ミュンヘンへの移籍が決定した後、
クロップ監督は、香川の復帰が不可能だとは思いながらも
連絡を取ったという。
「この夏にコンタクトはあった。でもその時、すぐに分かったのは、
シンジは今年マンチェスター・ユナイテッドで定位置を獲る
という目標を持っているということだ。違う答えは
予想していなかったが、とりあえず聞いてみなくてはと思ったのでね」
将来的に香川が復帰する可能性については明言を避けながらも、
古巣を想うコメントには喜ぶ様子を見せている。
「去った選手が、まだ我々のことを想ってくれるのは
良いのではないだろうか。この先どんなことがあるのか、
様子を見ていこう」 ―
ユナイテッドと英語のサッカーフォーラムからまとめました
<ユナイテッドサポ>
・今シーズン、うまくいかなかったら
クロップが彼を取り戻しそうな印象を受ける
・ファーギーがフィル・ジョーンズのこと愛しているのと
同じぐらいクロップは真司のことを愛しているんだな
※philと書いてあったのでフィル・ネビルの可能性もあります。
・twitterやスカイスポーツでさえ
ちょっとセンセーショナルに取り上げている気がする
クロップが香川がイエスと答えると
真剣に期待していたとは思えない
クロップでさえそういうことを言っている
それにもかかわらずヘッドラインは
「香川がクロップの要求を一蹴する」みたいな感じだ
電話の間、おそらくお互いの腕の中で泣いたことにでも
触れていたのだろう
・いい知らせだ、どっちみち
香川がすぐに帰るのはどう考えてもおかしいからね
・ユナイテッドのファンの立場から言えば
これは素晴らしいニュースだよ
・香川の忠誠が見れてよかった
・おおっぴらにクロップが
タッピングアップを認めたことが信じられない

※タッピングアップ・・・プロスポーツにおいて特定のチームが
協定を破り不法に交渉を行うこと
・これはタッピングアップって見なされない?
<ユナイテッドサポ>
・ああそうだな、クロップも基本的に認めている
でもそんなこと言ってたらお前が笑いものにされるぞ
・移籍市場での劇的な出来事があった後だけに
マンチェスター・ユナイテッドでプレーしたいと言ってくれる
選手を見ることは気分をすっきりさせてくれる
・香川に関することで、クロップにむかついてきた
クロップはいつも香川のことを語っている
去年の出場時間が足りないとかきちんと起用されていないとか
自分のクラブに集中しろよな
・たぶんクロップが香川のことを聞かれているからだろう
レアル・マドリーのファンとC・ロナウドが
うちに対して感じる気持ちと同じだろうよ
<ドルトムントサポ>
・なんでこれがニュースの記事になったかさえ理解できない
1シーズン平均以下だったからと諦めて戻りたいと言う
プロの選手はいない
そしてもちろん、うちが彼のポジションの選手を探している時
彼に尋ねたことは確かだよ
ちぇっ、うちのほとんど選手や想像するにクロップもまだ
彼と習慣的連絡をとっているんだろう
どうやってこれが大騒ぎすることになったのかわからないわ
<ユナイテッド>
・香川は平均以下ですらなかった
良いスタートを切って
不運な怪我をして
うちのベストプレーヤーの1人としてシーズンを終えた
<ユナイテッド>
・だな、香川はプレーする度に
うちが酷く必要としていたものをもたらしていた

<リヴァプールサポ>
・同意
だから彼が出来るだけ早く
ドルトムントに帰るべきなんだ
・いつ香川がユナイテッドで気分が優れないって言ったんだ?
自分のパフォーマンスに満足していなくて
もっと良いプレーがしたい頻繁に言っただけ
ひょっとするといつか戻ってくるかもしれないが
今、彼は夢にみたクラブにいるんだ
・香川 > ゲッツェ

・まだ後になってみないと分からないよ
・もう既に証明している
・香川はテクニックではゲッツェと同レベルだけど
得点力は上だ
・最初にシャヒンが戻りたがって
そしてルーカス(・バリオス)、今は香川
ゲッツェとレヴァンドフスキも同じ事になるよ 😉
レヴァンドフスキの話題と同じ記事の中で
取り扱われていたので香川選手の話題に対する反応は少なかったです・・・
この話はドルトムントのフォーラムでも話題になっていないので
違う話を少しだけ・・・
モイーズ監督の発言を元にして
『マン・ユナイテッドは香川を行かせない』というタイトルで
n-tv.deが記事を書いていました。
モイーズ監督
「香川は素晴らしい才能の持ち主で、
向こう数年で成長してより良くなって欲しい。
きっと今シーズン彼は重要な役割を果たすでだろうね。」

ドルトムントの現地フォーラムから
・真司・・・
家に帰ってこい 🙂
・香川は帰ってくるよ
でも今年じゃないけどね!
・俺もそう思う
今シーズンで決まる
怪我がなくともサブならば
翌年には出て行きたいと思うだろうに
・新しい監督が彼を才能があるとだけ呼んだのがちょっと悲しい
この訳が正しいかなんてわからない
もしかすると、「彼は素晴らしい選手で
ワールドクラスの選手になるのに必要な才能を持ち合わせいる」
と言ったかもしれないけど
この発言が本当ならちょっと悲しい
早く帰って来い、真司!
記事のリクエストして下さった方有難うございます。
ドイツ語翻訳は誤訳御免でお願いします。
↓ソース
http://bit.ly/130mn7V,http://bit.ly/17SUJNv,http://bit.ly/16iK6UV
http://bit.ly/16iK8vY,http://bit.ly/1bIBbB5
http://bit.ly/16ejxxP,http://bit.ly/14Buc2S

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。