【海外の反応】小野伸二の契約更新に現地であがる歓喜の声

オーストラリア・Aリーグは22日、公式HPを通じて、
ウェスタン・シドニー・ワンダラーズが
元日本代表MF小野伸二と1年間の契約延長で合意したと発表した。


契約延長に際し小野は、
「このクラブを愛しています。今シーズンを超えるものが達成できるからこそ、
彼らともっと一緒にプレーしたいと思いました。
このクラブについて聞いてきた人には、
『大きな家族のよう』と答えてきました。
もちろん、選手やコーチ陣だけのことではなく、
クラブで働く全ての人が、僕にとって家族のような存在です」
と喜びのコメントを残している。
小野は2012年9月にウェスタン・シドニー・ワンダラーズへ加入。
今シーズンからAリーグに参戦しているクラブは、リーグ戦25試合を消化し、
現在首位に立っており、小野は23試合出場7得点3アシストを記録して
好調のチームに大きく貢献している。

サッカーキング

上記以外の小野伸二選手のコメント訳
「お金は重要ではありませんでした
大事なことは、どこで自分がプレーをしたら楽しめるかということです」
「ここには良い友達やチームメイト、最高のコーチングスタッフがいて
本当に家族のようなんです
これは他のクラブでは感じなかったことです。」
「私達は素晴らしいシーズンを送ってます
さらにやらなくてはいけないことがあり、私もその一員でありたいのです」
「私達全員、土曜日に行われるシドニーダービーや
今シーズンさらにやって来るその他の挑戦をとても楽しみにしています」
「今シーズンが終われば、私はすぐに来シーズンに向けて
クラブと共に最善の準備をします」
トニー・ポポヴィッチ監督のコメント訳
「毎週みんな彼の創造性とスキルを目の当たりにしている」
「伸二は来シーズンのチームを作るにあたって欠かせない選手なんだ
うちと契約更新してくれて、とても嬉しいよ」
「彼はうちに来て非常に良くやってくれている・・・
ピッチ外では本当の紳士でピッチ上ではファンタスティックな選手なんだ」
「このチームで彼は創造性豊かなひらめきを放っている
彼ともう1シーズン仕事できるなら素晴らしいね」
「彼はシドニーを満喫していて、ここ(シドニー)とクラブを愛している
私は彼が金銭面で契約更新を決断したとは思っていない
ピッチ内外での喜びがその決断の大きな要因だったと確信しているよ」
契約更新に対する反応をtwitterと現地フォーラムからまとめました
・伸二!!!
・非常に喜ばしいニュースだ
・神に感謝するよ
・正直、時間がかかってたから彼が契約すると思ってなかった
・素敵な知らせだね
チームの核を保てるかぎり
とても満足
・小野の契約更新に関して
ウルトラスRBBからワクワクさせてくれるgifをまだ待っているんだけど
※RBB・・・サポーターグループの名前で意味は赤黒連合



・今シーズンのベストゴール[
動画
]
・うちの歴史上、ベストゴール
・良くやった Tensei(天才)!
・彼の存在感とサッカーのプレーは
ワンダラーズのファンからとても広く愛されている
最高にうれしいよ
・ドカーン!
小野がもう一年契約更新した!!!!
Ono, ono ono, ono ono, ono SHINJI ONO!

・小野伸二は今シーズン移籍してきた最高の選手の内の1人だ
・おう、小野が契約更新したか、興味深い
ちょっと歌を歌ってる間、失礼します
ONO ONO ONO ONO ONO ONO SHINJI ONO
・小野伸二が契約更新!
ウェスタン・シドニー・ワンダラーズとAリーグにとって素晴らしいニュースだよ
この国でサッカーが成長しているしるしでもある
次はデル・ピエロだ
・小野がもう一年とどまることが聞けて気分は最高
・正直、小野が他のマーキープレーヤーに恥をかかせるいるね
※マーキープレーヤー・・・サラリーキャップの制限を受けない選手
(小野伸二、デル・ピエロ、ヘスキー)

・小野伸二が契約更新してワクワクしてる
ということは、来年彼は日本で日本のチーム相手に戦うのか!
※ウェスタン・シドニー・ワンダラーズは
現在レギュラーシーズンで首位に立っており
このままレギュラーシーズンで優勝すると
来年のACL出場権獲得出来ます
・小野は今シーズン俺が生でみたAリーグの選手の中でベストだ
優秀さをよく表している
・もう一年間、生で小野伸二を見れるのか、素晴らしい!
・でかした!小野!
彼は最高の新加入選手だ
そして、バラックと契約しなかったポポヴィッチ(監督)に酷く感謝している
1日目から観客は完全に彼を支持していたし
小野はより高額な中国からのオファーを蹴って
ウェスタン・シドニー・ワンダラーズに残留することに同意したんだ
・やったああああああああああああ~!!!!
Tensai(天才) とACL行くのかぁ
興奮して発狂するわ 🙂
うちが清水エスパルスか浦和レッズとACLで対戦することを想像してみろよ
・ダービーの前に素晴らしいタイミングでの発表
信頼が素晴らしく高まる
MF小野伸二の所属するウェスタン・シドニー・ワンダラーズはホームで、
元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロが所属するシドニーFCと対戦し、
1-1で引き分けた。前節のメルボルン・ハート戦(3-1)を、負傷のため欠場した小野は、
この日は先発復帰を果たしたが、得点に絡むことなく後半10分でピッチを後にした。
勝ち点1を積み上げ、54としたウェスタン・シドニーは、
明日に試合を残す2位のセントラルコーストとの勝ち点差を6とした。
セントラルコーストが明日の試合を含む残り2試合を連勝しない限り
並ばれることはないが、最終節終了時で同一勝ち点の場合は、得失点差、総得点の順で
優先される。なお、明日の試合でセントラルコーストが引き分け以下に終わった時点で
ウェスタン・シドニーのシーズン1位が確定する。
オーストラリアAリーグは全27節のリーグ戦を行った後、リーグ戦上位6チームによる
「ファイナルシリーズ」を行う。変則的なトーナメント戦で争われ、
シーズン総合優勝チームを決定する。

ゲキサカ
※小野選手は負傷交代したようです

↓ソース
http://bit.ly/YyNKTV
http://bit.ly/15EOg5X
http://bit.ly/YrOygw
http://bit.ly/Y6GAtA
http://bit.ly/ZJu7Lm
@Sasman1987@jboy153@AlexGrantOz@wswanderersfc!@futurejourno14@chrisstrongmelb@mitch_fraser
@captcorbo@YoungHornbyHunt@bosco08@Mike_Tuckerman

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。