【海外の反応】得点した久保裕也とCB細貝萌が現地サポからチーム内最高評価を得る!

スイス・スーパーリーグは1日、第16節を行い、FW久保裕也の所属するヤングボーイズはホームでバーゼルと対戦し、2-2で引き分けた。7試合連続のベンチスタートとなった久保は1-2の後半17分から途中出場すると、同23分に同点弾。12試合ぶりとなる今季4得点目を決め、勝ち点1獲得に貢献した。―
ゲキサカ


音量注意!
現地の報道
久保の豪快なシュートがヤングボーイズ(YB)の勝ち点を確保する【
blick

ハーフタイムの後、ベルナー(YB)はこの後チャンスがあると信じていた。
ウリ・フォルテ監督はサブのスシボンバー久保(フライに代えて)を
起用して絶妙な采配を発揮する。
久保は入ると最初のプレーでゴールを決め、2-2にする。
19歳の日本人は矢のように突っ走りFCB(バーゼル)の
ディフェンス全体をかわして、16メートルから
見事にボールをネットに叩きつけた。夢のように美しいゴール。
現地紙「ベルナー・ツァイトゥング」の採点
久保裕也の採点:5
フライに代わって62分に入ると、またしても、すぐにトリッキーで躍動的にプレーし、素晴らしいゴールを決めて2-2にした。
現地紙「ベルナー・ツァイトゥング」の
読者
採点

採点基準は
6 = 卓越; 5 = 良い; 4 = 堅実; 3 = 不十分; 2 = 悪い; 1 =とても悪い

記事のコメント欄などから反応をまとめました
<ルツェルン>
・この久保、際立っている!
<YBサポ>
・久保は一年目のドゥンビアのように完璧なスーパーサブだな。
・久保、ヤングボーイズの宝石!
トゥーン戦、そしてバーゼル戦でも彼はゴール決めた。
大きな試合では、久保を頼りに出来る。
※トゥーンとのダービーでは2得点しました
・フライの交代には非常驚いたが、
久保のゴールでフォルテ監督の決断が正しいこと証明された。
<バーゼルサポ>
・素晴らしい試合!間違いなく順当な結果。
両チームはあの低い気温の中、全てを出したんだ。
勝ち点を分け合うが妥当だよ。そして、バーゼルのファンとして、
久保のゴールは理屈抜きで素晴らしかったと言わざる得ない。
・いい試合だった。
コスタンツォは最初の方のフリーキックは良かったが
YBの中でぶっちぎりで最低の選手だった
交代で入った久保は最高だったわ
・この試合は素晴らしかった
最初の10分から最後までハラハラする展開だった
個人的には、ヤングボーイズの方がチャンスが多かったと思うが
バーゼルからは国際的な経験を感じたわ
2:2でオッケーだよ。久保のことをどんどん気に入ってきた。
彼のゴールは完全にワールドクラス。
他の選手であれが出来るのはロッベンだけだよ。

・僅かの出場時間で換算すると
久保は驚くべき得点率を残している
ヤングボーイズは本当に幸運だ
・またしても、サムエル・アフムは期待を大きく下回る出来。
実際、予想出来たことだけどな。
なので、レンタルで出しているヨセフ・マルティネスを
トゥーンから戻したい。
久保、フライ、ゲルントとカルテットを組むんだ。
久保とマルティネスは素晴らしいコンビになるだろうな
フライと共に。

ブンデスリーガ第14節で、ヘルタ・ベルリンはホームでアウクスブルクと対戦し、スコアレスドローで試合を終えた。ドイツメディアは、ボランチで試合に入り、前半途中からセンターバックを務めたMF細貝萌を絶賛している。
チーム平均点が4.08と低かった『ビルト』は、細貝のプレーにチーム最高タイの3をつけている。『キッカー』(チーム平均点3.7)でも最高タイの3だった。(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)
採点をしない地元メディアの『ベルリーナ・ツァイトゥング』は、次のような寸評を記している。
「小柄の日本人選手はヘルタ最高のプレーヤーだった。しかも慣れないセンターバックの位置でだ。信じられないほど多くのボールタッチを記録し、(ゲームを)組み立てる能力を発揮している。ピッチ全体をカバーできないのは残念」
また、同じく地元メディアの『ベルリーナ・クリール』は、細貝のセンターバック起用に焦点を置いた記事を掲載している。「どんな状況をも読める目、ずば抜けたジャンプ力を兼ね備え、ヘルタのベストプレーヤーだった」と絶賛しつつ、この一戦でメンバー入りしなかったDFマイク・フランツ、クリストフ・ヤンカー、レヴァン・コビアシヴィリに大きな課題を与えたと続けた。―
goal.com

ハイライト動画(約6分)
ヘルタ・ベルリンのフォーラムとfacebookからまとめました
スタジアム内でスマートフォンを利用し投票できる
「今日のヘルタの立役者」に細貝萌選手が選ばれていました。

選出されたことへの反応
・小柄だが侮れない選手!
・彼が一番悪くなかったとしよう…
・とても良い選手だね!!!!
・(細貝を選んだのは)いい決断だ!
・アウグスブルク戦は誰も相応しくないと思う
その他の反応
・細貝は非凡な選手だ、いいね!
・ラングカンプが交代した後、細貝をセンターバックにして
ニーマイヤーをボランチにしたことと
後半になっても修正されなかったことに驚いた
・センターバックで細貝は最高のパフォーマンスをしたよ
・今日、いつもの水準に達していたのはヌジェングと細貝だけ
・センターバックは細貝にとって難しい役割だったな
・俺にとってポジティヴだったのは、
後ろのクラフト、細貝、ルステンベルガー
・細貝がセンターバックに入ったことで
中盤で運動量を提供する選手がいなくなった
・ルフカイ監督が細貝をセンターバックにしたのはいい決断だった。
細貝の攻撃力とバランスを考えたら、ニーマイヤーが
センターバックの方がさらに良かっただろうとは思う。
俺ならこのような試合では思いきって4-4-2をやったかも。
・うちはアウグスブルクの8-2-0のフォーメーションを克服できなかった。
個人の質と運が欠けているのは明らかだよ。
良かったのは、入れ替えもあったにもかかわらず
守備が危なげなかったことだ。
ニーマイヤーはオッケーだったし、細貝はセンターバックの
バックアップとして、期待に応える活躍をした。
それ以外?何もないねぇ・・・
・細貝が本当に早く新しく課された仕事に適応したことは
注目すべきことなのは確かだ。
しかしながら、アウグスブルクが前にくる野心がなかったこと
細貝が問題を抱えるであろう高いクロスがなかったことを
隠しておくことは出来ない。
・細貝のボランチがあまりに重要すぎて
彼を90分間通してセンターバックで起用することは出来ないと思う。
今、ブルックスが100%のコンデションならば、
ゆっくり使っていくべきだ。
・ボランチから細貝を外すことで2つの疑問点が残る。
1、彼の攻守の切り替えは今現在替えがきかない。
2、ペナルティエリア内での、彼の1対1への極度の積極性は
ロシアン・ルーレットだ。
それと、セットプレーでの彼のヘディングの技術は未知だね。
・アウグスブルク戦では問題がなかったが
次節のブラウンシュヴァイク戦、
俺は細貝をセンターバックでは使いたくないな
本職のボランチの方が良いという意見が圧倒的でした・・・
ファンサイトでファンが最優秀者を3人選ぶ投票結果;

ドイツ語翻訳は誤訳御免でお願いします
↓ソース
@YoungBoys1898@amadedotch,http://on.fb.me/1cajNj2,http://bit.ly/1cakn0n
http://bit.ly/1bfebaI,http://bit.ly/18l34IY,http://bit.ly/188ZczX
http://bit.ly/1ixS6cU,http://bit.ly/1bgpJ9e,http://bit.ly/1eUEx2a
http://bit.ly/1cUEEZF,http://bit.ly/1cajMf9,http://bit.ly/1bfe7HU

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。