【海外の反応】最下位でも新規ファンクラブ会員増加のドルトムント,ラモスがぼっち?!

英語のサッカーフォーラムなどから海外の反応をまとめました
<バイエルンサポ>
・ドルトムントは下位にいても新規の会員が毎週500人増えているが


(アウクスブルク戦後の)最下位でも、さらに多い653人が加入した。
※ソースは
ドルトムントの公式(ドイツ語)
<イングランド>
・恐らくみんなシーズンチケットを手に入れるチャンスを見極めているんだろう
<ドルトムントサポ>
・ケチだなぁ! 🙁

<フェイエノールトサポ>
・最下位になって、失っている会員も増えている?
<ドルトムント>
・会員の年会費払っているのだから
ただクラブから去ったりしないぜ
・クラブの会員と名乗っている者が
結果が気に入らないからといってただ去るとは思えないな
↑へのレス
・亡くなってる人がいるのかも?
・ドルトムントが○そみたいなサッカーをしているから
(会員で)亡くなっている人も増えている?
俺も共感できるわ、時折極めて悪質だったからな
<ドルトムント>
・俺は11回死んだ 🙁
<ドイツ>
・グローリーハンターかな?
・皮肉で言ってるのか、それとも○ほなのか?
<レバークーゼンサポ>
・あり得ない、全ては・・・真実の愛よ
※真実の愛はドルトムントのチームスローガン


<デュイスブルクサポ>
◆今のドルトムントは突然ドルトムントサポーターになると決断した人達で
溢れているという事実は変わったのか?俺はそうとは思えない。
・その発言は思いついたのか・
裏付けはあるのかい、それともただの臆測?
<デュイスブルクサポ>
◆俺はデュースブルクに住んでいるけど、
ドルトムントのファンはどこにでも現れるよ、ルール地方では特にね。
サッカーについてうるさくいうことはなかったのに、
突然活動的なサポーターになっている。
俺は2011年のカップ戦の決勝のチケットはないかと
多くの人からせがまれた。今ではFACEBOOK上で熱心に応援している。
俺が知っているミュンヘンの人でさえも、
今ではドルトムントを応援している。
ミュンヘンを応援するよりも”イケてる”みたいだ。
・グローリーハンターの真逆は何?
・サッカー通
<ドルトムントサポ>
・意外なことではないよ。前半戦、クラブはメディアに出ずっぱりで
すべてがクソだったにも関わらず(“だった”と言いたい)、
非常に魅惑的だったからな。
今ではすべてが普通に戻っていて、毎週バイエルンが粉砕していることが
メディアにとって一番重要なことになっている。
うちはまたリーグの残りの一部にすぎない。ホットするよ。
・俺の記憶が正しければ、アトレティコ・マドリーが2000年に降格を変わり目に、
観客動員数が増えていたと思う。
※ドイツ国内でのドルトムントの会員数は116,792人で、3位に位置しています。
ちなみに1位はバイエルンの251,000人、2位はシャルケの135,000人です。
※HSV戦前の写真です

ドルトムントのフォーラム(英語)から海外の反応をまとめました
・この写真は研究グループで写真を撮った時の俺と全く同じだ
やばい、俺はラモスだ。
・彼はチームにそんなに馴染んでない気がしてきたわ
でも、シーズンの最初にクロップが言ったように
人としてラモスはとても内向的な性格だからね
・ヘルタ・ベルリンでの退団記者会見を見たら
彼がどれだけ恥ずかしがり屋なのか分かるよ
・リンクある?

・ありがとう!うーん、声も大きくなく自信もなさそうに話している
彼の座り方もちょっと・・・
彼の身振りも自信満々ではないし、馴染んでなさそうだ
・ヘイ!少なくともチーロは楽しそうじゃないか
数週間前、紙面であの劇的な があっただけに
彼が選手と上手くやってるのが見られて嬉しいわ
写真の中にはカンプルはいないけどな 🙁
あと、チーロのシューズはまじでかっけえな
もし、どこで買えるか知っていたら、情報に感謝するよ
・うーん、あれは間違った方に受け取られたからな
ディナーに招待しなかったが、チームが彼のことを好きではないことを
意味していたのではなく
彼はイタリアとドイツの文化の違いに述べていたんだ
※最近ソクラティス・パパスタソプーロスとディナーを共にしたそうです
・公平に言うと、右側のベンダーの頭の天辺もほとんど見えないよ
・ギュンドガンのあの下あごの輪郭よ
・マッツは絵を書いているのか?アハハ
・キャプテン・マッツフンメルス、ピッチ内外でアーティストだわ
http://bit.ly/1wtmehl,http://bit.ly/19bzsVN

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。