【海外の反応】現地サポから及第点以上の評価を受けた吉田麻也!(首位アーセナル戦)

※タイトル変えておきました
プレミアリーグは28日、第23節を各地で行い、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンとFW宮市亮の所属するアーセナルが対戦した。試合は2-2の引き分けで終了。吉田は18節のカーディフ戦以来、リーグ戦5試合ぶりのフル出場を果たしている。宮市はベンチ外だった。―
ゲキサカ


twitterとサウサンプトンのフォーラムからまとめました
・勝ち点2を落としたな
もし、リッキーが試合に出られる状態で
オスヴァルドがバカ野郎じゃなかったら
うちは勝利していたよ
それでも、いい結果だけどね
※オスヴァルドはフォンテと喧嘩をして
クラブから出場停止処分を受けています
・アカデミー出身の5人が役割を果たし
リーグ首位のアーセナルに
セインツは素晴らしいパフォーマンスを見せた
でも最初に思い浮かんだのは・・・勝ち点を落としたこと
・なんて試合だよ
試合を通してセインツが支配していた
チャンバースとショーは常に脅威となり
吉田は素晴らしかった!
・(新会長の)カタリーナも最後、純粋に興奮していたな
・向こう数日で彼女が金を派手に使いたい思ったらなぁ!
彼女は、吉田がバックラインで足を引っ張り
プレミアリーグのトップストライカーなら
試合に勝てたことに気付いたに違いない
・なんて素晴らしい試合なんだ
アーセナルのやり方でうちがプレーして、
ピッチ上あらゆるところでうちが勝っていた
勝ち点2落としたが、それでも素晴らしい試合だった
サム・ギャラガーは有望そうだ
またしてコークは最高・・・ヴィクトル・ワニャマは幸運を祈るわ
ジェイ・ロッドにワントップの役割は適していない
絶対セカンドトップだよ
吉田は普通だった
・素晴らしい試合に素晴らしいパフォーマンス
最終的にうちが勝利できなくてがっかりした
退場者が出た後、うちは前掛かりにいけたけど
前線の選択肢が少なすぎて難しかった
シュチェスニーがマン・オブ・ザ・マッチだろう
でも、うちのみんなとても良いプレーをした
吉田は時々ちょっと怪しかったが、大事なところで使えた
ギャラガーの動き出しはとても活発だった、あのミスまでは
その後、メルテザッカーの後手に回った
でも、初先発おめでとう、将来に幸あれ
・ここの幾つかの書き込みが信じられないな
吉田のあら探しをしている奴よ
それじゃあ、代わりに誰が良かったんだ?
ロヴレンは怪我してるし
そして、今はジェイ・ロドリゲスがうるさく言われている
ああ、フォーラム・エキスパートの英知よ
・吉田はホーイフェルトよりも優れていて
うちにはそれ以外の選択肢がないからな
・その通り、ヨシが相手にゴールを与えたのには気付かなかった
・吉田 6 出場時間の欠如を考慮すれば
堅実なパフォーマンスだった
フォンテ 8 守備では無難、攻撃には積極的、良いゴールだった
・吉田とフォンテロヴレン抜きで役目を果たしていた
デヤン(・ロヴレン )が恋しいけどね・・・
・吉田でさえいい試合をした
長い間でベストゲームだった
・フォンテ – 堅実、もう1点取れたかも
麻也 – 時々怪しかったが、ファーストチームでの
出場時間の欠如を考慮すればうまくやったよ
・特筆にすべきなのは、ショーとコークと麻也
でも、個人的にはシュネデルランが威圧的で最高に輝いていた
・個人的にはヨシ(吉田)とフォンテはかなり良かったと思う
麻也には数回怪しいシーンがあったが
全体的に見て有能なバックアップだと思う
ホーイフェルトよりははるかに上で
彼のうまい玉出しを見て楽しんだよ
チャンバースは安定していて、フォンテは堅守だった
・モルガン・シュネデルランは世界的に見ても
最も完成されたミッドフィルダーだ
今夜の様なパフォーマンスを見て、
彼がまだサウサンプトンのユニフォームを来ていることに
ショックを受ける、本当に優秀だ。
ショーとララーナも素晴らしい試合をした
そして、うちの両センターバックも良かったと思う
特に吉田が、ボールを持たない時の意思決定の方が
ボールを持っている時のよりもずっと優れていている。
・麻也にも特別に一言
2、3回タイミングを誤ったパスがあったけど
彼は今夜良くやっていたよ
予測とスピードでジルーなどへの危険なボールを
幾つかカットしていた
試合に出ることで改善するのは間違いないので
ロブレンの代わりを彼が引き続き務めてくれたら嬉しい
俺が移籍市場で望むのはストライカーだけ
CBの補強は夏まで待てるからね
・スレッド全てを読んでいないが
フォンテとヨシはとても安定した試合をしたと思う
奇妙で怪しいシーンもあったが
全体的に見ると、お互いうまく助け合い補い合っていた

・今夜の吉田麻也はどうだったの?
何も聞いてないけど、良いことだと受け止めていい?
・とても良かったよ 🙂
・全体的に見て極めて良かったと思う
・麻也は堅守だった
心臓が止まりそうな瞬間で思い出すのは
彼がふんわりしたボールで
ピッチを向こう側に蹴ろうと決断した一回だけだった
・前半並外れていて、後半は良かったと思う
・吉田は堅守だった
あの2つの失点で亮センターバックをそんなに非難出来ないよ
どちらかといえば、時折うちは組織として守備がまずく
連携が欠けていた
・ボルツ 7.5 – いつも通り卓越したセービングが幾つかあった
チャンバース 8.5 – なんて試合を彼はしたんだ、
誰もが認めるレギュラーだ
トラップ、コントロール、クロスが極めて良い
フォンテ 7.5 – 難しい一週間の後、とても良い得点を決めた
やはりコーナーフラッグに
パンチして祝うべきだったと思う
吉田 5.5 – Ok.
ショー 8 – とても良い内容、縦への突破が優秀で
サニャを完全に自分の支配下に置いた
でも、アーセナルの得点2つは
彼のサイドからもたらされたものだ
コーク 8 – 卓越した内容、中盤をコントロールした
デイヴィス 7.5 – 彼は本当に過小評価されている
本当に経験があってとても冷静だ!
シュネデルラン 7 – いい試合をした
2、3回厄介なタックルをした後に
警告を受けなくて驚いた
悪意のあるものではなかったけど!!!
ララーナ 9 – 彼を言い表す言葉がないほど素晴らしい
最後は疲れたな マン・オブ・ザ・マッチ
ロドリゲス 7.5 – 絶えず走って努力していた
見事なトラップもあった
ギャラガー 8.5 – 18歳の極めて良いデビュー
彼は止まることなく、
より大きい選手たちに恐れずに挑んでいった!
・吉田が 5.5 !??!
辛辣になるなよな
回数が数え切れなくなるぐらい彼はインターセプトしていた
みんな少なくとも、8
チャンバース、ララーナ、コークは9で
・全員7か8だな
麻也とギャラガーを除いて
一般的に彼ら2人が駄目なプレーをしていたとは言っていないよ
吉田は試合の大部分でとても堅守だったし
ギャラガー先発で良くやった
でも、彼らは勝利を逃す重大なミスを2つしたと思う
・俺は吉田の熱烈なファンではないが
5.5は馬鹿げている
恐らくリーグで最高のターゲットマンである
ジルーを彼が怯えさせたんだ
今夜の彼は素晴らしかったよ
・ボルツ 7
チャンバース 7
フォンテ 8
吉田 7
ショー 8
コーク 8
シュネデルラン 9
デイヴィス 9
ララーナ 9
ロドリゲス 8
ギャラガー 7
吉田は堅守だった
実際のパフォーマンスで選手を評価しろよ
好き嫌いでではなく
・前半、ジルーは吉田に何もさせて貰えなかった
ああ、かつての悪いパスがあったり
あのエジルへのヘディングで俺が慌てふためいたけど
全体的に彼のパフォーマンスはとても良かった
彼は全力で頑張っていたよ
・吉田がどれだけプレーしていないかを考慮すれば
素晴らしいプレーをしたと思う
長い間、試合に出なかった後で、
あのような攻撃陣に対するのは簡単なはずがない
そして、ほとんどミスを犯さなかったしな!

ホームで引き分けたとはいえ、首位相手に善戦して
全体的に評価は甘めになっている印象を受けました。
↓ソース
http://bit.ly/1mWCFId,http://bit.ly/1llFJ59,http://bit.ly/1k6c4ZG
@parsons8@sfcimage@samyt101‏@Chriops
@GarveyrichR@L1minus10@MartinDcousins

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。