【海外の反応】現地マンUサポ「新監督のモイーズってどんなサッカーするの?」

マンチェスター・ユナイテッドは9日、今季限りで引退する
サー・アレックス・ファーガソン監督(71)の後任に、
エヴァートンのデイビッド・モイーズ監督(50)が就任すると発表した。


契約は7月1日からの6年間となっている。
1986年から27年間ユナイテッドを率い、数々のタイトルをもたらした
ファーガソン監督は、8日に今季限りでの退任を発表。後任に指名されたのは、
エヴァートンで確かな実績を積んできたモイーズ監督だった。
現在50歳のモイーズ監督は、2002年から11年間エヴァートンを指揮。
チャンピオンズリーグ出場権獲得やFAカップ決勝進出などの好成績を収め、
2003、05、09年にはリーグ監督協会選手による年間最優秀監督に
選出されている。モイーズ監督は、エヴァートンとの契約が
今シーズンいっぱいで満了する。エヴァートンは8日に、モイーズ監督が
退任することを認めていた。

goal.com

マンチェスター・ユナイテッドの現地フォーラムからまとめました


</a>
<スレッド作成者>
・モイーズは、どうやってチームを作るの?一種の哲学は持っている?
エヴァートンの試合をかなり見てるけど
彼らのプレーから浸透しているテーマみたいなものに正直言って気づかなかった
誰か彼のサッカー哲学を要約してくれない?

・フォワードの位置のスモーリングを目掛けてボールを放り込むだろうよ
・ロングボール
誰か彼のサッカー哲学を要約してくれない?
・ボリュームのあるヘアスタイルで肘を使いたがる

・フェライニへ放り込む
・モイーズは、うちと似たようなことをしようとしている
エヴァートンは、うちよりどう見てもより弱くて
才能ある選手が少ないので、うちほど良くはないけど
シーズンの始めは特に、良いパフォーマンスをしていたよ

でも、冗談抜きで、ほぼ同じ(サッカー哲学)だと思う
・CMFをフォワードの位置にして、彼に放り込む
・4-4-1-1の戦術
彼がエヴァートンに来てからずっとこれだと思う
・彼はセンターフォワードでプレーが出来る大きくて強いストライカーが好き
中盤と攻撃を繋げられる選手をトップ下に置くことで
CMF2人共がやや守備的にプレーすることを可能にする
サイドからの攻撃が多く、
チームが攻撃的にプレーし続けるためにサイドバックを活用する
今現在うちと結構似てね?
・ロングボール、ネガティヴ
そして、ビッグチームを相手にしたアウェイでの成績は酷い
・フォワードには大男
トップ下にも大男
ダイレクトでコンパクト
チチャリートは絶対出て行くわ
※このダイレクトは、ボールを奪ってから、なるべく手数と時間をかけず
シンプルかつ“ダイレクトに”相手ゴールに向かうプレーを指す。
<エヴァートン・ファン>
・もし、この中で今シーズンのうちをきちんと見たなら
フェライニ/ミララス/ピーナール/オスマン/ベインズ/コールマン/ギブソンの間で
時折素晴らしいプレーをしていることがわかるだろう
フェライニにロングボールを出す理由は、うちには魅力的な選択肢に乏しく
彼が胸でボールを収めてコントロールすることに
卓越していて大体90%は成功するから
アニチェベは体重だけが取り柄だから
彼にロングボールを蹴るしかないんだ
今年のイェラヴィッチは酷いので
フェライニがトップ下でプレーしないといけなかった
もしうちが雑に放り込んでいるだけだと思うなら愚かだ
・モイーズはいいサッカーを十分頻繁にしている
有効な時だけ放り込むサッカーをするんだ
かなり柔軟な監督だよ
・モイーズの新しい一面が見られると思う
エヴァートンのメンバーでは
決まった戦術しか用いることが出来なかったが
ユナイテッドでは多くの選択肢があるからね
・ジャギエルカ(エヴァートンのCB)は、1試合平均6.2本、ロングボールを出している
これは、ベゴヴィッチ(GK)の1試合平均8.2本を除いてストークの誰よりも多い数字
エヴァートン ショートパス80% ロングパス16% クロス6% スルーパス0%
ストーク ショートパス76% ロングパス17% クロス6% スルーパス0%
リヴァプール ショートパス85% ロングパス11% クロス4% スルーパス1%
トッテナム ショートパス82% ロングパス13% クロス5% スルーパス1%
ユナイテッド ショートパス84% ロングパス11% クロス5% スルーパス1%
・レアル・マドリー ショートパス82% ロングパス13% クロス4% スルーパス1%
ドルトムント ショートパス84% ロングパス13% クロス3% スルーパス0%
・モイーズは、前線の選手がタッチラインに沿って進むよりも
中に入って来る方を好むようだ
もし、ルーニーが売られたら(できればそうなって欲しくない!)
香川が中(のトップ下)に移って、ファン・ペルシが最前線で
ナニが残留してサイドでプレーするのが見える
(新加入の)ザハとヤングはもう一方のサイドでプレーするだろう
バレンシアは絶対苦境に陥ると思う、彼は努力してプレーの質を相当あげないとな
うちはきっと数人CMFを獲得すると個人的に思う
守備面では大丈夫だろう、モイーズは守備組織に関しては抜け目がないからね
・もし、モイーズがフェライニを連れてきたら
彼が何を企んでいるかみんなわかるな
・誰がエヴァートンの試合見ていないがわかるな
意味のないスタッツを投稿する代わりに、彼らの試合を見てこいよ
しょっちゅう素晴らしいサッカーしてるから
・デイヴィッド・モイーズ、
アウェイでのリヴァプール、ユナイテッド、チェルシー戦の成績
47戦 0勝 16引分 31負
たとえうちほどの良くないチームだったとしても
これは心配なスタッツだよ
・奇妙にも、なんでエティハド(シティのホームスタジアム)での
並外れた成績に触れないんだ
※シティにはアウェイで5勝1分5敗
・リオは今シーズンうしろから当てもなくロングボール出すの好きだったからな
間違いなくこれで選手生命伸びるな
ハワード – 約4.5億円
コールマン – 約2200万円
ハイティンハ – 約9億円
ジャギエルカ – 約6億円
ベインズ – 約9億円
フェライニ – 約22億円
ギブソン – 約3億円
オスマン – ユース
ミララス – 約9億円
イェラヴィッチ – 約9億円
ネイスミス – 0円
・今年一番使われたメンバー
移籍金の金額でみたら相当良いぞ
・問題なのは、みんな「(エヴァートンの)財源は限られている」
ってわめき散らしているけど、
モイーズは財源が限られているユナイテッドにやって来るんだよ
うちが直接競合する相手(チェルシーとシティ)には、より優れた監督がいて(来る)
うちより自由に使える資金がずっと多いんだ
それでも、彼が限られた予算でどれだけ素晴らしい監督か
ただただわめき散らし続けるんだよな?
・俺はここ何年もエヴァートンをたくさん見てきたが
よく組織されて、攻撃的ないいサッカーをするよ
エヴァートンはロングボール・チームだって言ってる奴等は
騒がしいモウリーニョが転がり込んで来ないからただ愚痴っているんだろう
※ちなみに先日のモウリーニョ
・冗談ぬきに、攻撃的なサッカーになるだろうよ
モイーズが誰を中心にしてチームを構想するか次第だ
正直俺は、香川が主要な役割を得ることを期待したい
それが悪いことのはずがないしね
・ピーナールをサイドで起用して
ケーヒルとフェライニを真ん中で使っていることは
これから香川がサイドでプレーするのを更に頻繁に
目にすることになるのを示唆していると思う
・興味深いことに、ピーナールとミララスの両方が
アタッキングサードを自由に漂うのが好きなんだ
もし、今シーズンの役割と同じものを
香川が(モイーズの下で)担っても驚きではないよ
・スウォンジーは厳しい予算だけど
まだワクワクさせるサッカーしてるぞ
・お前はブレンダン・ロジャーズがうちの監督になって欲しいのか?


※ロジャーズは前スウォンジーの監督
↓ソース
http://bit.ly/17OgYEx

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。