【海外の反応】若き日のジョン・テリーは先輩のために便座を温めていた!?

英国のテレグラフやデイリー・メールなどが報じています
ジョン・テリー
「(昔は)先輩たちのために何でもやったよ」


「紅茶やコーヒーも入れていたし、冬の寒い日には
トレーニンググラウンドにあるトイレの便座を
彼らのために温めるという馬鹿げたことでさえもしていた。」
「考えると奇妙に思えるかもしれないが、成長の一部だったんだ」
「キャプテンのデニス・ワイズのスパイクも磨いていた、
彼はスパイクを完璧にするのを望んでいたから
俺は申し分のない気配りをしたよ」

記事のコメント欄などから海外の反応をまとめました
<ロンドン>
・あらま、まじでか!
・ああ、ジョニーよ 😂😂
・これは面白い。モウリーニョは低い働きをしている選手にやらせるべきだわ。
<南アフリカ>
・これは10年間で一番面白い記事だな
・というか、これは本当に暴露しないといけないことなのか?
<記者>
・誓って言える、ジョン・テリーが俺のために温めたのよりも
凍える便座に座りたいわ….
・彼の本当の天職だな
<イギリス>
・ジョン・テリーが温めた便座よりも酷いことが思いつかない
<イングランド>
・便座を温めることよりももっと重要なニュースがあるのは確かだ
<フランス>
・冷たい便座が好きな俺は変わっているのか?
温かかったら、気分が悪くなる
<スウェーデン>
・だから木製の便座にしないと
冷たくなり過ぎることも温まり過ぎることもない
<トッテナムサポ>
・悪いがこれは信じがたいな。スパイク磨きはわかるが
便座を温めるのは下劣で本当に無駄なことだと思う。
<アーセナルサポ>
・これはやりたくないな
・冗談抜きに、温かい便座は気持ち悪いわ
・これは本当に奇妙だな…他人が座ったすぐ後の温まった便座に
座りたい奴がいるのか?
・たぶん彼は服を着て座っていたのだろう
・温かいトイレだけでも十分に気持ち悪い、とても不衛生だしな
浴室には細菌がわんさかいる(あいつらは温かい環境を好む)
<チェルシーサポ>
・底辺から始めて、今はキャプテンだ


<アメリカ>
・ジョン・テリーが自身の著書「便座」ですべてを明らかにする
・この献身性、だから彼はキャプテンであり、リーダーであり、レジェンドなんだ…
・もっとこういうことがサッカー界で起こっていたら
今の若手選手は甘やかされたガキにはならなかっただろうな!
・最近の若手選手はフェラーリを持つこともできるからな
カシージャスがチャンピオンズリーグで最初に勝利した時
彼は練習や試合に出場するためにバスで通っていたと
読んだのを覚えている
・スティーブン・ジェラードは
昔ジェイミー・レドナップのスパイクを磨いていた


・今のユースの選手は安楽に暮らしているからな、これでおおかた説明がつく
・こういうことを復活せることで、今いるうぬぼれの強い若手に
規律や献身性を教えこめるかも
・きっと協会はさかのぼってこういう選手達に罰金を科するんだろうな
確実に全員引退しているだろうけど

<セルティックサポ>
・テリーはチームメイトの枕も温めていたんだ
チームメイトの彼女達と寝た後にね
・テリーについて誰が何と言おうと
彼のチェルシーへの献身と持続的関与は並外れているよ
・テリーは良い奴でイングランドのメディアに酷い描れ方をしている
彼はまだイングランド最強のセンターバックで
テリーが引退してようやくみんな本当に感謝するだろう!
http://ble.ac/1FYbN77,http://bit.ly/1D3AQGZ,http://dailym.ai/1CfeQ8D
http://bit.ly/1E7vKcB,@Stephen_Fisher@AbdulovSh@rainingcelery@pikaaa_XU
@JB_GAMING123@C_ENicolson@mozartface@Eric_Sinclair12@Grandoldduke93@magpie_gunner

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。