【海外の反応】親善試合を通して見たJリーグ、豪州人が東アジア杯から学んだこと

プレミアリーグのプレシーズンマッチを通してみたJリーグ
・プレミアリーグのチームはベストイレブンを使わなかったのと
コンディションが100%ではなかったと主張することは出来るが


どちらにしても、俺は日本のチームの良さにとても驚いた
Jリーグのことを耳にすることもなかったし
俺は何も期待していなかったのかも
でも、間違いなく日本が香川のような選手をもっと輩出すると思った
ただ、俺が一番強調したいのはファンだよ
素晴らしい!!!
・面白いリーグだなってことは言える

・日本のサッカーはイケてる
ファン精神や試合に対する愛は驚くほど素晴らしい
・アーセナルと比べて?○ソだね
でも、良いリーグだと思う
・ユナイテッドの試合は全てみた
彼らはきちんと下調べをして、ピッチ上では
本当にハードワークをした
正直なところ、これから可能な時は、Jリーグを追うことにするよ
・セレッソと浦和は格別良くやったと思ったね
一方ないしは両チームとも楽に勝てた試合だったよ
ユナイテッド戦でのセレッソ大阪の2得点目は、かなり凄かった
・浦和はアーセナル相手に
かなりうまくやっていたと思った、感心したよ
でも、どうやってJリーグのスケジュールに
こういう親善試合を入れたんだ?
シーズン中に、意味のない試合を余分にすることは
ちょっと不利に思える
・東アジアカップのために
既に2週間のブレイクに入っていたから
関係無かったんだ 🙂
それに加えて、どのチームもベストメンバーを
出していたとは思わないしね
ベストプレーヤーを早々に引っ込めたり
全く出さなかったりしていたから

・浦和はよくやっていた
彼らは堂々と守っていて倒すのが難しい相手だった
また一方で、アーセナルの守備は
過去のシーズンからの弱点を見せ破られていた

名古屋には、うちがもっと得点出来ただろうが
これが親善試合だということを考慮すると、結構良い結果だった
最後の失点はすべきじゃなかったけど
防ぐ手立てがあまりなかった
Jリーグは上昇中で
その中のベストの何チームかは
ヨーロッパとのチームにも匹敵すると思う
特に東ヨーロッパのチーム相手にはね
Jリーグはブルガリアリーグと同レベルで
うちの国(ルーマニア)のリーグの
上位6つか7つより下のチームは倒せると思う
・アジアのチームは日本代表のスタイルとそっくりだと思った
素早く、テクニカルで大きい相手とやり合うことにも恐れない
レヴェルはまだそこまでだけど
それは必ずしも悪いことではない
全般的に、日本のチームに結構感心して
彼らは平均的なMLS(メジャーリーグサッカー)のチームよりも
上だとも思った
もし、俺が日本に住んでいたら
Jリーグは絶対見るに値するだろうな
東アジアの結果を総括するFIFA記事のコメント欄からまとめました
<韓国>
・より優れたチームが勝利したと思う
・新しい監督、1週間足らずのトレーニング
チームの半数以上が新顔
正直に言うと、良い結果を残す予感は全くなかった
ところで、うちには頼りになるストライカーがいないな
・韓国はひどい出来だった・・・うちは得点できないな
ホン・ミョンボは良い監督だけど
点の取れない若手選手を選出するというミスを犯すべきじゃない
8月14日のペルーとのとても重要な試合には
パク・チュヨンやイ・グノを呼び戻すべきだ
<アメリカ>
・韓国は最後になってわざと負けたのでは
中国に連続優勝するチャンスを与えたくなかったから
豪州人が東アジア杯から学んだこと
※オーストラリアは最終戦の中国に3-4で負け
勝ち点1のグループリーグ最下位でこの大会を終えています。
・ガレコヴィッチ、ムーイ
ユリッチ、デュークが中でも一番良かった
うちの若手選手の何人かは、もう少し成長が必要なようだ
コンディションが大きな違いを生み出した
中国、日本と韓国は全てシーズン中
ホルガー(・オジェック)監督はまだ不可解なメンバー選考をする
・ホルガーはとんでもなく酷かった
うちとブラジルに行くには程遠い
◆この大会、俺のほうがホルガーより
うまくオーストラリアを指揮できただろうな
・おい、最初に手を挙げたのは俺だぞ
◆俺のアシスタントならいいぜ
・給水係だな
・日本の三軍の方がうちの二軍より強いってこと

・悲惨な3試合だった
アーチー・トンプソン(メルボルン・V)は
このくだらないことのために
マンUとリバプールの試合に出れなくて
きっと嬉しがってるだろうな
・3試合で7失点は多すぎる
うちが5得点したのはかなり良いが
・うちのほとんどの得点は
試合の最後の15分に決めたものだ
チームのコンディションは良くなさそうだったのに
不思議だ
・うちはまだ単純で頭が悪いサッカーをしているが
アジアでは幾分優位性を保っている
・うちのアジア組と国内組のサッカルーズは
まだ満足できるレベルに達していないけど
良くなっている!?
・俺はこの意見に傾いている
最近では、その差はかなり縮まっている
確かにうちはほとんどの試合で酷いサッカーをしたが
それでも、相手を押し込んで重要な時間帯に点を取り返した
(次は失点を抑えることだけど一つ一つな)
・アジア組と国内組の代表付近の選手のほとんどが
本物じゃないことを学んだ
パールタル, ニコルズ. ノース, コーンスウェイト,
ザドコヴィッチ, マッケイなど全員酷い
中国すら倒せない
・選手の何人かがある水準に達していないのには同意するが
君は中国を過小評価していると思う
※中国に破れて監督や一部の選手に
向けての批判がさすがに多かったです
・不平を言っている人多いなあ
これはうちがオフシーズンで
うち上でより定評のあるリーグからの選ばれた選手を
相手にする若手選手育成の大会だったんだ
もう十分だろ
・これは若手選手のためのただオーディションであって
うちは勝ちたいようには全く見えなかった
唯一ポジティヴだったのは、Aリーグの選手が
代表でプレーするチャンスを得たことだ
ムーイ、ユリッチ、デュークなどが
新しく体験するいい機会だった
・できれば、またうちがこの大会でプレー出来るように
招待し続けて欲しい
※この大会オーストラリアは招待国として予選から参加していました。
(オーストラリアは東アジアサッカー連盟に加入していないので)
※Aリーグの選手への批判などは
さすがにマニアック過ぎるので端折りました。
↓ソース
http://bit.ly/16gtME0,http://bit.ly/15sHLpj
http://bit.ly/18KrRYM,http://fifa.to/18OzNM7

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。