【海外の反応】開幕戦フル出場した吉田麻也への現地サポの評価は分かれる

※追記しました
プレミアリーグは17日、開幕節の2日目を行った。日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンは、敵地でリバプールと対戦し、1-2で敗れた。サウサンプトンで3シーズン目の開幕を迎えた吉田はCBで先発し、フル出場した。-
ゲキサカ


サウサンプトンのフォーラムから海外の反応をまとめました
・(結果には)がっかりだわ、期待できる兆候はあったが
・不運だな、ポジティブなことが沢山あった
降格の心配はほんの少しもしていないよ
・誇りだ!!よくやったよ、セインツ
なぜタディッチを下げたのかは分からないけどよくやった、セインツ!!
・敗北に相応しくない、でもトップチーム相手にはチャンスを決めないといけない
実際GKフォースターはほとんどやることがなかった
・全体的にデイヴィスの調子は悪かったと思う、ずさんなパスが幾つかあった
一方ウォード・プラウズは素晴らしかった
タディッチは入り交じっているがポテンシャルは明らかだ
バートランドは卓越していたな
(うちが)吉田で問題を抱えるのは明らかだけど、みんなそれを知ってたよ
・試合が進むに連れて良くなったな・・勝てるチャンスが沢山あった・・・
吉田とフォンテは並みのセンターバックだと思う・・・
もう一人トップクラスのセンターバックとウィンガーと契約できたら嬉しい
・麻也は不安定なスタートを切ったが、試合が進むに連れて自信を得た
・引き分けに相応しかったな
ワニャマ、フォンテ、タディッチ、ウォード・プラウズ
シュネデルラン、クラインが目立っていたね
吉田は緊張していて明らかにチームの弱点だった
後半幾つか良いタックルがあったけどね

・うちの2人のセンターバックはまあ良い仕事をしたと思う
一部の人が表現している様に吉田はチームの弱点ではなかったよ
勝ち点を得られなかったのは残念だが、希望を抱けることが沢山あった
イスグローヴは少しの顔出しで素晴らしかった
・勝ち点を取るチャンスがあったし、なかなかののパフォーマンスだった
あんな風にプレーしたらまた8位でフィニッシュできない理由はないよ
吉田、クライン、ウォード・プラウズは最高だった
・本当に?吉田は最悪ではなかったが
不安定で決勝点に繋がるまずいヘディングがあった
・吉田はボールを持って下手
・試合の最初危険なパスが数回あった以外は吉田はかなり良かったよ
日本代表での試合を除いて3月からプレーしていないことを考えたらね
見事なタックルをしてうちを救い
またしても彼が何故なかなか良いバックアップなのか見せた
・俺が言ったように、吉田は本当に本当に駄目だったな
・今日の吉田は良かったよ
失点は彼の責任ではないし
良いタックルを幾つか成功させた
それぐらいにしてやれよ
・公平に言うと、不安定なスタートの後、彼はよくやったよ
うちが圧倒したのが一役買ったのだろう
・彼はまだあまりに簡単に慌てる
控えとしてはオッケーだけどね
・吉田はなかなかうまくやったが、まだ配給が出来ないし
彼がボールの付近にいてもいつも信頼出来ない….
シュネデルランが先発したのは嬉しくて、
彼には是非得点して欲しかったが何度も遅れていた…
ワニャマは超人だな…ポジれることが沢山あるが
まだ2、3人選手が必要だ
・頼りになるセンターバックも必要だ
吉田は試合が進むに連れて良くなったが
頼りにならないから試合の最初のプレッシャーを和らげられない
フォンテはよくやったが、たとえ彼がキャプテンマークをつけているにしても
バックラインを率いることではなく、自分の仕事に集中する必要がある
ロン・フラールかそれに似た選手が必要だ
(新加入の)ガルドシュがするかもしれないが、
ポジション争いと選手を回すために信頼できるセンターバックが3人いるわ
・ワニャマは偉大だ、最近の劇的な出来事を考えたらシュネデルラン堅実だった
フォンテは素晴らしい
吉田のアンチよ、彼はかなり良かったぞ
(アンチは)ミスをするのを探して、いつも欠点しか見ていないんだ

以下追記———
・フォンテ – 8 – とても良い。うまく対処したが
失点の時、もっといいポジショニングができたはずだ
後半は極めて良かった
吉田 – 6 – 不安定。 最初ミスをしたが他の機会ではとても良かった
(コウチーニョへのタックルは一流だった)
吉田に関して、みんな彼が控え選手であることや
ロブレンの後継者ではないことをいつも忘れている
最初不注意なミスを幾つかしたが、
前半終了前にコウチーニョへ重要なタックルをした
自陣のペナルティエリアで彼が受けたパススピードの遅い
不用意な質の低いパスにもうまく対処した
強烈なヘディングで左サイドのタディッチへお膳立てしたし
今日は守備面ではクラインの方がずっと悪かった
吉田も試合勘を取り戻すにつれて良くなる傾向があるから
個人的には彼で構わないよ
・ウォード・プラウズとワニャマの両選手は極めて良かった
2失点目の吉田はあまりに受け身過ぎた
全体的に見てうちはかなり良かった
でも、絶対に勝ち点は取るべきだったな!
・最初とても不安定に見えたが、
なんとかうまく平静を取り戻した吉田に称賛を
同じく、ペッレは前半苦戦したが、
最後にかけてヘディング(や胸)での競り合いに勝利した
・吉田は集中が切れる傾向があって
約5mよりも長いパスは相手に渡る傾向がある
リバプール戦の前にガルドシュ練習参加している写真が
彼のデビューがそんなに遠くないサインであって欲しい
・ああ、そう願おう
うちは自陣のペナルティエリアを支配しなかったからな
・ホーイフェルトやヨシは皆が認識している半分も悪くないと思う
実際、ヨシの一年目には、卓越したパフォーマンスをして
多くの人が掘り出し物だと口にしていた
(ホーイフェルトの話)
3、4番手のセンターバックとして
彼らはプレミア中位のチームにかなりよくフィットするだろう
ベンチに座りに来る選手で彼らよりも優れた選手を
うちは間違いなく獲得出来ないだろう
http://bit.ly/Vx3nA1,http://bit.ly/1ptMLos,http://bit.ly/1qhtLX6

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。