【海外の反応】香川とゲッツェの共演が実現もドルトムントは機能せず..Aビルバオに敗れる

※試合後の反応を追記しました
MF香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)は、ビルバオ(スペイン)に0-1で敗れた。
香川は右のインサイドハーフで出場。中盤でボールを落ち着かせるプレーが多く、前半41分には大きなサイドチェンジが起点となりPKを獲得した(FWオバメヤンが失敗)。しかし後半は新加入選手が多くボールがつながらなくなり、香川の好プレーも見られなくなり、同23分に退いた。


トゥヘル監督は「選手たちはかなり疲れており、あらかじめ考えていたゲームプラン通りにはいなかった。我々の選手の中には、トレーニング5週間目の選手もいれば、まだ1週間の選手もいる」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160810-00000029-nksports-socc

ハイライト動画

ドルトムントのフォーラムなどから海外の反応をまとめました
前半
・香川とゲッツェが同時起用なのは興味深いな
意地悪に思われたくないが、今回だけはラモスが先発でなくてよかった・・・
<香川ファン>
・ついにゲッツェと香川が一緒にプレーする!5年ぶりだ!
・ヴァイグル、ゲッツェ、香川、プリシッチ
ビルバオが引いて守ってもボックス内への侵入はあまり難しくないはずだ
<ドイツ語>
・素敵なスタメンだな
後半はカストロ、モル、バルトラ、メリーノ、パスラック、ラモスなどが入る
・ヴァイグルの前に8番としてゲッツェで香川の後ろか?
・ゲッツェは会見で監督が彼のことを
中央の8番か10番と見ていると言っていたので
ゲッツェが8番としてプレーする可能性は必ずしも否定できない
・スタメン最高だな
俺が見たいスタメンからはロイスとバルトラがいないだけだ
・個人的にはベストメンバーのスタメンにローデを入れるね
・既に香川にパスミスを誘発させられた、ブルニッチがクリア
・どうやらうちは4バックのプレーしているようだ
4-3-3なのがわかる
・オバのシュートがポストを直撃、非常に遅くフラッグがあがり
結局オフサイドだったが
<ドイツ>
・ゲッツェと香川はヴァイグルの前のダブル8番だな
イケているビルドアップのトライアングルだ
・うちのカウンターは本当に速いな
あっという間に4、5人が前に上がっていった
・香川からオーバメヤンに好パス
ドルトムントの攻撃の速さをいつも忘れてしまっている
・ポールを失った後のプレッシングも速い
相手にカウンターをあまり許していない
・おおお!ゲッツェとオバの好プレー、プリシッチのシュートも外れる!
・あああ、プリシッチあれは入れるべきだった
・うちが失点0-1
・最初ヴァイグルがファウルされたと思う
・ボールへ行っていた、ファウルではない…
・ビルバオの方がスペースがあり縦パスが多くどんどんチャンスを作っている
・ユナイテッド戦以降どんどん悪くなっている気がする
今日が一番悪いな
3:0でもおかしくない内容
・14/15シーズンを彷彿とさせる守備だ
・香川が下がって来すぎている・・・ソクラティスからボールを受けてるために
わざわざ下がってこななきゃいけないなんておかしい
・ゲッツェが8番っぽく低い位置に下がって来ている
それでもまだ上手く行っていない、きちんとしてコンビネーションがない
・またしてもドルトムントはビルドアップの時に
大きなスペースを中盤に開けている
相変わらずだ
・ビルバオのボックス付近でポゼッションして、やっとシュート!
・シュールレのロングシュートをGKが弾く
・そしてPK!
・オバが蹴る
止められた 🙁
・オバは2点は決めれたはずだ
・プリシッチのシュートがポスト直撃!
・今日は右サイドが酷いな
・これは良いよ、最終的にうちはゴールを決めるから
みんなネガりすぎ
・ヴァイグル、香川、ゲッツェはいつか機能するかもしれないが
道のりはかなり長そうだ
・一部の選手が問題を抱えてる
単純に戦術が原因かもしれないな
香川、オバ、ピシュチェクが一番苦しんでいる
後半
・今回は3バックの前でメリーノが守備的MFか、興味深いな
・うちは中盤の繋がりが全くないな
シャヒン、メリーノが愚かな形でボールを失っている
・香川はまだ卓越したプレーが影を潜めている
・ラモスのファウル、ゴンゾは本当に怒っているようだ
その怒りをぶつけるんだ、カストロ!
・悲観的に聞こえるがこれは酷いな
うちのプレーに活力を感じないし全く上手くいっていない
・トゥヘルは故意に一番悪いコンビネーションのメンバーを選んだようだ
・活気がないが適切な表現か
でも、俺なら雑を付け加えるね
多くが簡単にパスミスをしている
・真司に代わってパク……これがゴールを奪う力になる……………..
・これは見ていてちょっと辛いな
・選手たちは昨日どれだけ飲んだんだ?
・ああ、ビルバオはまだかなりプレッシャーをかけて来ている
・デンベレのまずいコーナー
どうしてうちの誰も上手くコーナーが蹴れないんだ? 😀
・メリーノとバルトラはの方がソクラティスとブルニッチよりも
ビルドアップが上手い。メリーノが今季のサプライズになると思う

・実のところパクはスピードと精度のあるパスを出しているよ
・カストロ以外でボールへ戦っている選手がいないな
・チーム全体が疲れていて、効果的にプレッシャーをかけられない
・少し試合のスピードがあがると、誰かがボールを失う
・シャヒンが3mのパスをミス、ちくしょー
・試合終了の笛で目覚めたよ
以下追記——————————
試合終了後
・不安になるぐらい悪かった
・ただのプレシーズンの試合だったが、本当に恐ろしいほど弱く
シーズンが始まるまで時間もない。酷いシーズンのスタートになるだろう。
・守備は不安定、中盤は存在せず
たぶん今季の中でも一番退屈な試合だった
ありがたいことに、トゥヘルはただ新しいやつを試しているだけだから
バイエルン戦ではもっと上手くやるだろう
俺の2時間を返してくれ
・唯一心配なのはプレシーズン全体で進歩を見せていないことだ
・今週末シュールレはデンベレを差し置いて先発すべきではない
きっとトゥヘルはすると思うけど
ゲッツェはまぁまぁよかった、ワーストの選手よりは遥かにマシ
守備はパパと驚くことにブルニッチ以外はゴミだった
ある意味2015年のCLユベントス戦以来完全に圧倒されたわ
・うちは冗談抜きでチャンピオンズリーグレベルのディフェンダーが必要だ
・今年は過渡期になるよ
せいぜいチャンピオンズリーグ出場権争いで
最適なスタメンと戦術を見つけようとする一年になると思う

・後半、俺は寝ちゃってた
・残念ながら試合を見れなかった
本題として、トゥヘルはゲッツェ-香川をダブル10番で使ったの?
もしそうなら、どのぐらい機能した?
昨季の4141のとても攻撃的なバージョンだろう
・かなり期待ほどではなかった
でもゲッツェはドルトムントでは数日しかいないからな
どちらかと言えば、ゲッツェの方がマシだったよ
ゲッツェとシュールレの連携プレーは上手くやっているように思えたが
どうにもならなかった
香川は試合を動かすためにあまりに長い時間守備に手を貸していた
うちの守備はとても不安定なことが、チーム全体の自信をなくして
臆病なプレーをさせているという事実に辿り着いた
・機能しなかった
ビルバオはハイプレスをして、ヴァイグルがCB2人の後ろに下がったことで
中盤に大きなスピースができた。香川が予備アンカーみたいなものとして
低い位置に居続けて後方からの配給をサポートしていた
ゲッツェは時折下がって来たが、前での時間の方が長かった
シュールレとプリシッチはストライカーのような役目を務めて
ピシュチェクとシュメルツァーは幅を作るために必要だったが
守備が不安定で上がれなかった
最終的に5バックになり、香川は中盤で孤立して
アタッカーが中央に4人という形になった
・(バイエルンとの)スーパーカップではもっと良い試合をして欲しい
この試合では全く追いつけそうに見えなかった
@BVBfansFF@shinjibvby@LarsPollmann@bvbawesome
http://bit.ly/2b52cE3,http://bit.ly/2aKmPaz

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。