【海外の反応】香川真司が堂々の2位!ドルトムントファンによる17/18シーズンの選手採点

※17/18シーズンが終了後に、ドルトムントのフォーラム(英語)で
選手採点が行われていました(10点満点)
選手名 採点 最頻値 10点の割合 9点の割合 8点の割合・・・



ドルトムントのフォーラム(
英語
)から海外の反応をまとめました
・ロイスと香川がぶっちぎりで一番だ
・フィリップのことを考えたらとても嬉しい!
彼は正当な評価に値するよ、彼の移籍が本当に成功して嬉しいよ!
これ(採点)をやってくれてありがとう
・マン・オブ・ザ・マッチ投票で改ざんがあっただけに
プリシッチの投票がちょっと怪しいことになると半ば覚悟していたよ
なんて嬉しい驚きだ
・トプラクは間違いなく採点7に値するよ
ワールドクラスではなかったが、安定していて信頼できた
あと、ゲッツェ、シュメルツァー、トリアンは不当な評価だよ
・シュールレはちょっと正当じゃないな
・後半戦の半ばにあったあの一瞬の輝きだけだった
・シュールレには常に活躍する試合が何回かあるが
(16/17シーズンは12月の下旬/1月上旬)
それから徐々に悪くなっていくんだ
・ここであれだけ嫌われているのに、
シュールレに42%の人が採点6も与えたのは本当に驚きだ
・多くの人がバルトラのシーズンを
とても高く評価していることはかなり驚きだ
開幕戦のヴォルフスブルクとの試合を除いて
彼は良いパフォーマンスをしなかったと思う
<アメリカ>
・香川、フィリップ、バチュアイ、サンチョはあまりに高く評価されている
プリシッチは彼らよりも上になるべきだよ
>香川、フィリップ、バチュアイ、サンチョはあまりに高く評価されている
・香川とフィリップは堅実なシーズンを送ったぞ
シュテーガー監督の下での香川はバチュアイと
マルコと並んでトップ3に入る活躍をした
バチュアイはゴールでチームにかなり貢献して、
彼の決定力のあるシュートはダービー以降なくて困った
バチュアイは1人の力で何試合も勝たせていた
サンチョは凄く有望な選手で、シーズン終盤に才能を発揮した
プリシッチはこの4選手よりも良くなかったよ
・サンチョへの採点は直近効果なのか、ただワクワクしているからなのか?
何とも言えないが、サンチョは僅かしか出場していないから
こんなに高く評価はできないと思う。
でも、これは俺の個人的な意見にすぎないけど。
※香川真司、日本代表選出について
・(香川が)選出されて嬉しい。あとブンデスリーガで
プレーする日本選手が多くて面白そうなチームだ
(対戦する)どの代表にとっても、興味深い試練になるだろう
・(日本代表の)23人のうち7人がドイツでプレーしているのは興味深いね
・それに、岡崎、乾、酒井宏樹も元ブンデスリーガの選手だ
・やべぇ、真司が29歳だということに気付いたわ
まじかよ、時の流れは速いものだ
・ロイスと香川の両方がだよ 😭
・メンバー表を見ると、案外日本には質の高い選手がいる
日本がブレイクしてダークホース的な躍進をして
準々決勝に進出するのを俺はもう2大会も待ち望んでいるよ
※ロイスがドイツ代表に選出
前回大会で頂点まで導いたヨアヒム・レーブ監督は、優勝メンバーのMFメスト・エジル(アーセナル)やMFトニ・クロース(レアル・マドリー)、FWトーマス・ミュラー(バイエルン)、DFマッツ・フンメルス(バイエルン)らを順当に選出。今季は負傷の影響でブンデスリーガで3試合の出場にとどまりながらも、3日のオーストリア代表戦で実戦復帰したGKマヌエル・ノイアー(バイエルン)も名を連ねた。
なお、5月15日に発表された予備登録メンバーからGKベルント・レノ(レバークーゼン)、DFヨナタン・ター(レバークーゼン)、MFリロイ・サネ(マンチェスター・C)、FWニルス・ペーターゼン(フライブルク)の4選手が外れている。
以下、ドイツ代表メンバー
▽GK
1 マヌエル・ノイアー(バイエルン)
12 ケビン・トラップ(パリSG)
22 マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)
▽DF
2 マービン・プラッテンハルト(ヘルタ・ベルリン)
3 ヨナス・ヘクター(ケルン)
4 マティアス・ギンター(ボルシアMG)
5 マッツ・フンメルス(バイエルン)
15 ニクラス・ズーレ(バイエルン)
16 アントニオ・リュディガー(チェルシー)
17 イェロメ・ボアテング(バイエルン)
18 ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
▽MF/FW
6 サミ・ケディラ(ユベントス)
7 ユリアン・ドラクスラー(パリSG)
8 トニ・クロース(R・マドリー)
9 ティモ・ベルナー(ライプツィヒ)
10 メスト・エジル(アーセナル)
11 マルコ・ロイス(ドルトムント)
13 トーマス・ミュラー(バイエルン)
14 レオン・ゴレツカ(シャルケ)
19 セバスティアン・ルディ(バイエルン)
20 ユリアン・ブラント(レバークーゼン)
21 イルカイ・ギュンドガン(マンチェスター・C)
23 マリオ・ゴメス(シュツットガルト)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-01654639-gekisaka-socc
・やったぜ!それにマティアス・ギンターも入った!
・そうか、そんなにサプライズでもない
落選:レノ、ター、ペテルセン、ザネ
・ザネがいない?スタメン争いでマルコの最大のライバルだと思っていたわ
・レーヴはマルコよりもザネを先発にしかねないと思っていたよ
この決断には非常に驚いたわ
・ザネは代表ではかなり精彩を欠いていた
それでも、ザネが(マンシティで)送ったシーズンだけに
落選は大きなサプライズだ
・今年、ザネはドイツ代表での本当に悪いプレーをしていたから頷けるよ
それでも、選外には驚いたけどね
※ザネはドイツ代表で12試合0ゴール1アシスト
ブラントは15試合1ゴール2アシスト
・ルディが入った、一体何だ?
・ああ、俺も変だと思ったよ。彼はオーストリア戦でも駄目駄目だった
正直、多くの選手が良かった訳ではないけど。
・ルディはレーヴのチームの中でも万能な選手の1人で、
2つ以上のポジションでプレーできる
既にレーヴのシステムにルディはかなりうまく組み込まれているしね
<イングランド>
・ロイスがドイツ代表に入って嬉しいよ
俺はイングランド人だから、当然ドイツは応援しないが
ロイスにはドイツを最後の方まで勝ち進ませて欲しいね
ロイスがいなかったら、俺は相反する感情を持っただろう
(準々決勝でうちはドイツと対戦すると思う、そして負ける)
でも、ロイスがいるのならドイツを(ちょっと)応援するよ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。