【海外の反応】香川真司の点数は?現地マンUサポによる今シーズンの選手採点


マンチェスター・ユナイテッドの現地フォーラムから全訳しました
※全日程終了したあとに作成されたスレッドです


・David De Gea – 8
Anders Lindegaard – 5
Rafael – 8
Patrice Evra – 7
Phil Jones – 6
Rio Ferdinand – 9
Jonny Evans – 6
Chris Smalling – 5
Nemanja Vidic – 7
Alexander Buttner – 6
Antonio Valencia – 4
Anderson – 5
Ryan Giggs – 7
Michael Carrick – 9
Nani – 4
Ashley Young – 5
Paul Scholes – 6
Tom Cleverley – 5

Shinji Kagawa
– 7
Wayne Rooney – 6
Javier Hernandez – 8
Danny Welbeck – 5
Robin Van Persie – 9

◆デ・ヘア – 8 – 結構良いシーズンの前半を過ごしたが
それでもまだ、顕微鏡であれこれ詮索されていた
シーズン後半は大きな成功を収め
マドリッド戦での見事なパフォーマンスで
彼の能力に疑惑を抱いていた殆どの人を抹消した
リンデゴーア – 5 – シーズンの早い時期に与えられた数回のチャンスで
あまり多くのことをしなかった
特に目を見張らせるほどことが出来なかったが
とはいえ、信頼出来る控え選手だ
ラファエウ – 8 – 今年はブレイクしたシーズンだった
シーズンの大部分を好調に保つことが出来た
もし彼が成長し続けて
より一貫したプレーが出来るようになれば
世界最高の右サイドバックの1人になるだろう
エヴラ – 8 – 平凡な出来だった2シーズンあと
エヴラは今シーズン本当に進歩して
めったに悪い試合がなかった
昔のエヴラが戻ってきたのは素晴らしいことだ
フィル・ジョーンズ – 6 – シーズン前半のほとんどを怪我で棒に振り
中盤でマンマークをして素晴らしい試合を2回した
そして、それからセンターバックで出場した試合でも
彼のバックラインでの能力を目立たせた
まだ安定はしていないが
彼が成長し続けると確信している
リオ・ファーディナンド – 7 – 今シーズンは素晴らしかった
足の速い選手にはまだ苦戦するが
彼のポジショニングと試合を読む能力はまだ一流だ
これから数年のうちに、彼はシーズンの
かなりの部分をプレーするというよりも
ジョーンズやスモーリングといった選手を
育成するためにクラブにいることになるだろう
エヴァンス – 6 – シーズンの最初とマドリッドでは素晴らしかったが
まだ調子の良くない時があって
彼が悪い時は、何より悪夢だ
例えば前の試合でもそう
スモーリング – 5 – ほとんどが怪我だったが、フィットした時は
目を見張るものとは言わないまでも、堅実なものだった
来年は健康を維持して良いシーズンを過ごして欲しい
彼とジョーンズが将来のバックラインだと思うんだ
ヴィディッチ – 7 – 彼が怪我をしている時、
彼がいなくて不自由したのは理解しているが
(うちに不足していたのは)何よりも情熱だ
一旦試合に出られる状態になると
彼がプレーしたすべての試合で堅守で
膝の怪我を振り払うようだった
ビュットネル – 6 – エヴラに負けて(出場する)チャンスが限られていた
前にあがるのは素晴らしいが、まだ後ろでは疑わしい
ラファエルの歩み方のように進歩できるのなら
うちは両サイドになかなかの選手がいることになる
バレンシア – 4 – 1年中、自信が欠けているかのようで
とても出来の悪いシーズンだった
相手は抜けないしクロスも出来ない
来シーズン調子があがらないなら、出て行くだろうな
アンデルソン – 5 – 何よりも彼の足を引っ張っているものは
彼のコンディションなんだ
素晴らしいとは言わないまでも
いつも良いプレーしているようだ
でも決して90分続かない
彼がチームにもたらしていることは本当に好きだけど
ピッチ外での明らかな規律の欠如は問題だ
ギグス – 6 – いつものギグス、途中から出てこない限り
シーズンの大部分でお粗末だったが
シーズンの終わりにかけて調子があがった
時を超越した優秀さを見せて貰おう
来年が彼の最後の年になるだろうしね
キャリック – 9 – うちで最高の選手で最も安定していた選手だった
年を取るとともに良くなっているようだ
今シーズン彼が得た全ての称賛に値する
さらに並外れているのは、常にピッチの中央で
彼を助ける一貫したパートナーがいなかったことだ
ナニ – 3 – 今年、彼は全く何もしていない
彼の日には相手を寄せ付けないが
9ヶ月以上あって”1日”だけとは
彼に才能があるのは明らかだが、一貫性という概念がない
アシュリー・ヤング – 5 – 1年中怪我をしていたようだ
でも、プレーした時は結構良かった
スコールズ – 6 – 初めの3分の1かそこらは素晴らしかった
怪我をして調子を落とした
彼が引退するのは残念だ、もう一度な
でも、正しいタイミングだと思う、レジェンド
クレヴァリー – 6 – スコールズに似ている
シーズンの終わりにかけてちょっと消えるまでは
素晴らしいかった
改善して良いシーズンを過ごして欲しいね
香川真司 – 6 – 初めの数試合は良かったが
それから リーグの特質であるフィジカルに対処出来なかった
シーズンが進むにつれて、彼はどんどん良くなった
1シーズン、フルに経験を積んだあと
彼に何を出来るか見てみたいね
ルーニー – 5 – 得点が乏しく、情熱が欠けているようだった
それでもやはり、チームを前進させ
ファン・ペルシとうまく連携していた
もし彼の得点力が戻ってきていたなら
うちは(誰にも)止められなかっただろうに
エルナンデス – 7 – 彼が大好き、俺は同性愛者じゃないぞ
彼はただただ試合が好きな選手の1人なんだ
プレーする度にそれを見せている
まあまあの2シーズン目だったが
改善する必要があったところが進歩したようだ
信じられないくらい素晴らしいフィニッシュの能力は
言うまでもない
ウェルベック – 5 – 彼がもし得点出来るのなら
ビッグスターへの道を歩むのに
悲しいことに今年2得点しかしていない
彼には精力的な労働意欲があるし
本当にこのクラブを彼は愛しているようなのに
ファン・ペルシ – 9 – CLとFAカップで敗退した2月から3月に
調子を落とさなかったら
10点中10点だったのは自明
・俺なら、エヴァンスとウェルベックを6点まであげるかな
特に、ウェルベックはゴールを決め始める必要があるけどね
・アンデルソンがバレンシアより高いはずがない
俺なら、エルナンデスは8点かな
・ルーニーは7点だな
・ルーニーへの点数も低すぎる
それほど酷いシーズンじゃないかった
怪我が原因でスロースタートとなったことと
終盤次第に弱まったが、シーズンの中盤では
実際80%といったところか、とても良かったよ
得点数もプレーした試合では良かった
特に今シーズンはセンターフォワードではなかったしね
(採点は)7点か、どんなに悪くても6点だろう
香川、クレヴァリー、特にスコールズよりは
はるかに良いシーズンだった
・同感、ルーニーはそんなに多く得点をしていなかったが
いつも1.5列目でプレーして沢山のアシストをした
仮に悪いシーズンだったとしても
ただ俺らがずっといい彼のに慣れいているからで
(採点が)7点には値するよ
エヴァンスも重要な試合で滅多に悪い試合していない
どうでもいい試合に悪いのをとっておいたんだ
アンデルソンをあまりに高くつけている
今シーズンは彼はただただ駄目だった
せいぜい4点だろう
◆いいよ
俺は、彼の能力とそれより低い働きをしたことを考慮したんだ
■デ・ヘア – 8 彼が1年間でいかに成長したか見事だ・・・
ほとんど完璧のシーズンだった
リンデゴーア – 5 .. 自信に欠けベンチに座ることが多かったが
彼は平均的なGKでベンチに留まるべきだろう
ラファエウ – 8 .. 今シーズンのベストプレーヤーの1人
エヴラ – 7 .. 堅守で前へのあがりも素晴らしかったが・・・
もっと良いシーズンも過去にあった
Pフィル・ジョーンズ – 6 ..C・ロナウドへの対応は見事だったが
出入りの激しい出来の試合もあった
コンスタントにCB, RB CMF とDMFと
ポジションを変えていたのが原因だと思う
未経験の選手にとっては簡単なことではない
リオ・ファーディナンド – 7 .. 数回の小さなミスは別として堅守だった
エヴァンス – 7 .. 今シーズンうちで最高のCBの1人だったかも
スモーリング – 6 .. 良い、それ以上ではない
ヴィディッチ – 7 .. 極めて堅固だった ..
シーズンのほとんどで彼を欠いたのは不運だった
ビュットネル – 5 .. 全く納得させられていない
バレンシア – 6 … 出来不出来の波が激しかった ..
「とてもいい」から「最悪」まで
アンデルソン – 6 .. 出来不出来の波が激しかった
ギグス – 7 .. 90%の試合で優秀だった
彼の年齢とスタミナの度合いが原因で
悲しいことに彼を頻繁にプレーさせることが出来ないんだ

キャリック – 9 .. 個人的には、シーズンのベストプレーヤー
本当に圧倒的だ
ナニ – 6 .. 出来不出来の波が激しかった .. 「見事」から「○そ」まで
アシュリー・ヤング – 6 .. ピッチに出ると例外なくよかった
スコールズ – 3 .. わお.. 今シーズンプレーして欲しくなかった
素晴らしい視野以外はほとんど助けになっていない
クレヴァリー – 7 .. とてもいいスタートだったが ..
最後には香川にポジションを取られた ..
でも全体的にはとても良かったよ
香川真司 – 7 .. クレヴァリーと逆のシナリオ
平均的なスタートを切ってより良い調子で終えた
ルーニー – 6 .. 極めて優れた才能を発揮することは稀で
その他多くは平均的なパフォーマンスで
その2つが入り混じった出来
エルナンデス – 7 .. プレーした90%の試合で素晴らしかったが・・・
それでもやはり、彼には必要な時に
ベンチから出てきて試合の結果を変えて欲しい
ウェルベック – 7 .. 堅実なシーズン
特に強い相手だった時は(素晴らしかった)
より小さいクラブ相手には
それほど素晴らしくはなかった
ファン・ペルシ – 8 .. とてもいいシーズンだったが,..
悲しいことにシーズンの終わりは
平均的/悪い調子で終えてしまった
そして、彼は簡単なチャンスを沢山外して
うちがCLから敗退した原因の一つでもあった・・・
疲労が原因だったに違いない・・
ルーニーの調子にも助けられることはなかった
だからサー・アレックスは本来使うべきよりも多く
ファン・ペルシを起用したんだ
・ウェルベックとエルナンデスが両方7点?
1人はもう1人よりずっといいシーズンを過ごしたと思う
さらに、他の数人も若干高い(ナニ、アンデルソン、バレンシア)
■(チェルシー戦はさておき)
チチャは多くの大きい試合で消えていた
一方、ウェルベックはより強い相手に
より良い結果を出してた
より弱い相手には状況が反対になった
だから2人共波があったと思う
個人的には、6点は普通だと思う
だからナニ、アンデルソン、バレンシアに当てはまる


</a>
※redcafeのこのスレッドは優勝が決まった直後に作成されたので
それ以降の試合は反映されていません。
De Gea – 9 –
Lindegaard – 4 –
Rafael – 9 –
Ferdinand – 8 –
Evans – 8 –
Evra – 7 –
Vidic – 7 –
Smalling – 6 –
Jones – 8 –
Valencia – 5 –
Nani – 5 –
Young – 5 –
Kagawa
– 6 – 素晴らしいデビューのシーズンではなかった
彼はプレミアリーグに苦戦して
うちもチームの中で彼のポジションを見つけるのに四苦八苦し
そして、怪我をして長期離脱した
Giggs – 7 –
Cleverley – 8 –
Anderson – 5 –
Scholes – 5 –
Carrick – 10 –
RVP – 9 –
Rooney – 7 –
Hernandez – 7 –
Welbeck – 7 –
De Gea – 8 –
Lindegaard – 6-
Rafael – 8 –
Vidic – 8 –
Jones – 7.5 –
Nani – 5.5 –
– 6.5 – 数試合素晴らしい試合をしたが
大部分で彼は手探りだったので良くも悪くもなかった
Cleverley – 7.5 –
Scholes – 5.5 –
Carrick – 9.5 –
Rooney – 8-
Welbeck – 6 –
De Gea – 7
Lindegaard – 6
Rafael – 8
Evra – 7
Ferdinand – 7
Vidic – 7
Evans – 7
Jones – 6
Smalling – 6
Buttner – 6
Valencia – 5
Nani – 5
Young – 6
Carrick – 8
Cleverley – 6
– 5
Giggs – 7
Scholes – 5
Anderson – 6
Welbeck – 6
Hernandez – 7
Rooney – 6
van Persie – 9
9: Van Persie, Carrick
8: Rafael, De Gea
7: Evra, Ferdinand, Evans, Rooney, Vidic, Welbeck, Hernandez, Giggs
6:
, Jones, Cleverley, Young, Büttner
5: Valencia, Smalling, Nani, Lindegaard, Anderson, Scholes
9.5: Carrick
9: van Persie
8.5: Vidic, Rafael, De Gea
8: Rooney, Evra, Chicharito
7.5 Rio, Evans, Cleverley
7:
, Jones, Welbeck, Giggs
6.5 Anderson, Young, Nani, Valencia, Smalling, Buttner, Scholes,
Lindegaard
9: Van Persie
8: Rafael, De Gea, Carrick
7.5: Rooney, Evans, Hernandez
7: Evra, Ferdinand, Vidic, Welbeck, Giggs,
, Jones
6: Cleverley, Young, Büttner
5: Smalling, Nani, Lindegaard, Anderson, Scholes
4: Valencia
9.5 Carrick
9 RVP
8.5 Rafael, De Gea
8 Vidic, Evra
7.5 Giggs, Hernandez, Rooney, Welbeck, Ferdinand, Evans
7 Jones,
, Cleverley
6 Büttner, Nani, Young, Anderson, Scholes
5 Lindegaard, Smalling
2 Valencia
10: 誰も
9: Carrick, RVP, De Gea
8: Rafael, Evra
7: Rooney,
, Vidic, Welbeck, Hernandez, Rio, Evans, Giggs
6: Jones, Cleverley, Anderson, Büttner, Lindegard, Young, Scholes
5: Valencia, Smalling, Nani
9 – RVP
8 – Carrick, Rafael, De Gea
7.5 – Rooney, Hernandez, Evans, Rio, Evra
7 – Welbeck,
, Vidic, Jones, Giggs, Cleverley
6 – Lindeegard, Buttner, Smalling
5 – Nani, Valencia, Scholes, Young, Anderson, Fletcher
↓ソース
http://bit.ly/11osYGL
http://bit.ly/ZdHl4m

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。