【現地サポ評】プレミア初ゴール吉田麻也、ドッペルパック久保裕也、華麗なボレーで今季6点目ハーフナー・マイク

スイス『
ブリック


ルツェルンでYB(ヤングボーイズ)が2-1で勝利。
その結果、ベルナーは優勝争いに留まったが
FCルツェルンは恐らく脱落しただろう。
日本人の久保裕也がFCルツェルンを1人で倒した。
スシボンバーは僅か開始10分で
コスタンツォのクロスをヘディングで楽々と得点した。
ハーフタイムが終わって同様に10分後、
マルティネスが強く蹴ったブラズーカがポストを叩くと
久保が最も早く反応した。
※ブラズーカ・・・2014 FIFAワールドカップの公式球

ヤングボーイズのフォーラムなどからまとめました
・久保裕也は良いプレーをした
・久保をとても気に入ったよ
ウリ(・フォルテ監督)曰く、久保はまだ100%ではなかった
彼は成熟してとても重要な選手になれる
ルツェルン相手に2得点は結構な功績だ
<スペイン語>
・久保裕也のゴールに称賛を
ワールドカップが近すぎるのが残念だ
・予想外:フレイ6得点、久保6得点、ゲルント5得点
サラテ5得点、ヌゾロやコスタンツォでさえいつも得点を期待できる
異なる選手達が得点出来ることをスタッツに表れている
・GKムヴォゴ:失点を見たらあまり良くなかったと思うが
4-5メートルからの強烈なヘディングの処理は非常に難しい
4-5回凄いセービングをして、久保と共に試合を決めた選手だ
・凄い試合ではなかったが、うちの若手選手たちの出来に
かなり好印象を受けた。中でも貢献度の高かったとても若い選手達。
(フライ、マルティネス、久保、GKムヴォゴ)
現地紙「ベルナー・ツァイトゥング」の採点
久保裕也: 採点 5,5(チーム内最高)
若き日本人は不必要なところで2,3度ボールを失い
守備のプレーでの弱さを示したが、2得点で試合を決め
幾つか(相手にとって)危険なシーンにも関与した。
彼はますます強くなっていて、スピードとシュート力を持ち
プレーメーカーとして安心して任せられる
現地紙「ベルナー・ツァイトゥング」の
読者
採点

採点基準は
6 = 卓越; 5 = 良い; 4 = 堅実; 3 = 不十分; 2 = 悪い; 1 =とても悪い
ちなみにこの日の試合後、久保選手はドイツ語でインタビューに応えたそうです。

プレミアリーグは22日、第27節を各地で行い、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンは、アウェーでウエスト・ハムと対戦した。吉田は先発し、前半8分にはリーグ初得点となる先制点を決めたが、サウサンプトンはその後、3失点を喫して1-3で敗れている。―
ゲキサカ

サウサンプトンのフォーラムからまとめました
吉田麻也の得点時の反応
・吉田あああああああああ!!!!

・やったあ、ヨシ
・吉田、愛しているよ
・やったぜ!素晴らしいヘディング
・吉田がついに決めた!
・ヨシ なんてこった???
・麻也!デヤン(・ロヴレン)って誰よ?
・今日の結果がどうなろうとも
おめでとう、吉田!
・何故みんな気にしているのかわからないな
シーズンは終わりだよ
うちはどうせ8位か9位で終える
・忍者が大好き!
カミカゼ・ディフェンディングだけど
そこ寒そうだな
2失点目の反応
・まじで酷いな、吉田
・このレヴェルでは吉田が理想的とはいえない
もっとうまくやるべきだったように見えるな
頑丈さが足りないようだ

・1点目はオフサイド、2点目は草サッカーの守備
本当に○そだ
・何をしようとしていたにせよ・・・吉田は自分が忍者だと思ったに違いない
試合終了後の反応
・うちは荒いチームに対して張り合えないようだ
デヤン(・ロヴレン)とワニャマをヨシとシュネデルランの代わりで頼むわ
・理解できないのは、空中戦の脅威と戦うために
ポチェッティーノ監督が吉田の代わりにロブレンを入れなかったことだ!
・吉田:いいゴールだけど、くそっ今日は守備面が駄目だった
フォンテ:さほど変わりはない
・失点で吉田が非難されるのに何の驚きもない、
彼もまた不利となる選手だ
彼の唯一の取りえはホーイフェルトよりわずかに優れていると見なされていることだ
・マン・オブ・ザ・マッチ(ハイライト)のみだけど、
思ったのは、うちは空中戦に追加の保護をするために
コンディションが良いワニャマが必要だった。
彼らの1点目はオフサイドで、それで勢いが完全に変わったな。
麻也はしくじったが、ボールが不自然に向かってきたのかもしれない。
(でもロブレンがあれをクリアでいなかったとは思えない)
・何とか再放送を見終えたところ
2失点目の吉田は何をしていたんだ?
シュネデルランは間違いなく彼を叱っていたぞ
・受け入れがたい失点は、吉田がクリアすべきだった2失点目だ
彼のベストゲームではなかったな
でも、少なくとも得点はした

エールディビジは23日、第25節3日目を行い、FWハーフナー・マイクの所属するフィテッセはホームでRKCと対戦し、3-1で勝利した。ハーフナーは、0-1で迎えた後半10分に今季6点目となる同点ゴールを挙げ、勝利に大きく貢献。同44分までプレーした。―
twitterとフィテッセのフォーラムからまとめました
・やったあああああああ
ゴオオオオオオル
・ついに
・ナイス、ハーフナー!
・ハーフナー!!!!!寿司ローラー!!!!!
アヘンテーのアシスト!
本当に美しいゴールだった
・ハーフナーが足でいいゴール!
<チェルシーサポ>
・ハーフナーの素晴らしいフィニッシュで1-1
(フィテッセ)デビューのロフディ・アヘンテーがアシスト
・ワオオオオオオ
こんな風に得点できるのか!?
<ボストン>
・ワオ、マイク・ハーフナーの素晴らしいボレー
<スポーツジャーナリスト>
・ハーフナーはあまり良いプレーをしなかったが
彼の同点弾が極めて重要だった
その後、フィテッセは力強く盛り返した
・物凄くいいゴールだったけど
(彼の)コンビネーションはお手上げだ
ジュルジェヴィッチは本当にもっと下なの?
・ゴールを上手く決めて奇妙な気分
その後の試合を通して何も何遂げなかった
・ハーフナーはペナルティエリアの中にとどまるべきだ
良いクロスが入ると彼は直に脅威になる
残念ながら、クロスがないと役に立たない
・驚くことに、ウォーミングアップでは簡単に決めているのに
試合では決められない
多少自信が関係している気がする
ゴール後、プレーが良くなったよ
リクエストありがとうございました

ドイツ・オランダ語翻訳は誤訳御免でお願いします
↓ソース
http://bit.ly/Nyy3NF,http://bit.ly/1fJTXrI,http://bit.ly/1cSVT09
http://bit.ly/1enJQc5,http://on.fb.me/1bNvu5j,http://bit.ly/OF5tey
http://bit.ly/1cSW1wE,http://bit.ly/N5KyjL
@TomasMartinez23@JoyceDriessenx@x_Sanderx@Bas_berg@vitessenaar1997
@Raoul026@TheWSNetwork@Ergernis_@JakeFCohen@PimRoelofs

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。