2018年 8月 の投稿一覧

【海外の反応】本田、吉田、香川がゴール!日本代表、カンボジア代表に3-0で勝利!

※試合後の反応を追記しました
日本代表は3日、W杯アジア2次予選でカンボジア代表と対戦し、3-0で快勝した。前半28分、FW本田圭佑の弾丸ミドルで先制すると、後半5分にもDF吉田麻也のミドルシュートで追加点。後半16分にはMF香川真司がハリルジャパン初ゴールとなる3点目を決め、FIFAランキング180位の格下相手にきっちり勝ち点3を手にした。6月16日のシンガポール戦はホームで0-0の引き分けに終わった日本だが、予選2戦目で初勝利。チームは明日4日にイランへ移動し、8日にアフガニスタン代表と対戦する。-
ゲキサカ

続きを読む

【独英の反応】「スーパーな試合をした」浅野、1ゴール1アシストの大活躍!現地サポが絶賛!

※試合終了後の反応を追記しました
シュトゥットガルトに所属する日本代表FW浅野拓磨が1ゴール1アシストの活躍で勝利に大きく貢献している。
シュトゥットガルトは28日、ブンデスリーガ2部第14節でニュルンベルクと対戦。試合は前半2分に動く。スルーパスに抜け出した浅野がキーパーと1対1のシーンで落ち着いて味方へのパスを選択。これをシモン・テロッデが無人のゴールに落ち着いて流し込み、先制。

続きを読む

【ドイツの反応】香川真司、交渉のため?再びベンチ外に..移籍市場最終日に電撃移籍はあるのか?

ドルトムントのMF香川真司は、ブンデスリーガ第2節ハノーファー戦もメンバー外となりそうだ。ドイツ『ルール・ナハリヒテン』が報じた。
同メディアは、バルセロナから加入したパコ・アルカセルがハノーファー戦でデビューする可能性が低いこと、そしてクリスチャン・プリシッチもメンバー入りしないことを報道。さらに、以前からルシアン・ファーヴル監督の下で構想外とされる香川、ヌリ・シャヒンもメンバーに入ることは考慮されていないと伝えている。
一方で、プリシッチの代わりにジェイドン・サンチョがスタメン入り、セカンドチームで実戦経験を積んだユリアン・ヴァイグルが復帰することが濃厚であると明らかになっている。

続きを読む

【海外の反応】「フェアじゃない」バルセロナ、FIFA規定違反の下部組織5選手が退団うち1人は韓国人選手か

バルセロナは7日、FIFAの規定に対する違反状態を修正するため、下部組織の5選手の所属ライセンスを延長しなかったと発表した。
バルセロナは18歳未満の外国人選手獲得・登録に関する規定に違反したとして、2014年にFIFAから2度の移籍市場での補強禁止処分を受けた。今年1月と夏の移籍市場で新たな選手を加えることはできず、2016年1月の移籍市場から再び新戦力の登録が可能となる。
登録違反のあった選手たちは公式戦でのプレーを禁じられ、バルサ下部組織では試合に出場できない状態となった。日本の久保兼英くんもその影響でバルサを退団し、今年3月に帰国している。

続きを読む

【海外の反応】「日本戦はいつも特別」日本代表との試合を楽しみにするイラン代表サポーター

日本サッカー協会(JFA)は13日、10月13日にイランに遠征し、同代表と国際親善試合を行うと発表した。先月29日にイランサッカー協会から発表されていたが、JFAも正式に発表した。キックオフは現地時間午後5時(日本時間午後10時半)を予定している。
日本代表は10月8日にW杯アジア2次予選で、シリア代表と中立地のオマーンで戦うが、その後、イラン・テヘランへ移動し、親善試合を行うことになった。
JFAを通じてバヒド・ハリルホジッチ監督は、「イランについてまだそこまで詳細に分析はしていませんが、昨年のW杯で素晴らしいパフォーマンスを見せたチームとして記憶に残っている。このようなチームと対戦できる機会をしっかり活用して、チームを強化していきたい。また、イランで行われる試合には多くの観客がスタジアムに足を運ぶと聞いている。アウェーで大観衆の前でプレーをすることは、この後に続くW杯予選に向けても良いテストになると思う」とコメントを残している。

続きを読む