2018年 12月 の投稿一覧

【海外の反応】「胸が痛むよ」香川真司の屈辱的な3ヶ月を知った海外のファン

ドルトムントMF香川真司が23日に帰国し、18年を振り返りつつ、来年への思いを口にした。
今夏行われたロシアW杯で背番号10を背負った香川は、グループリーグ初戦コロンビア戦で自身W杯初得点となるPKを沈め、2-1の白星スタートに導く。続くセネガル戦でも先発出場を果たし、第3戦ポーランド戦こそ出場機会はなかったものの、決勝トーナメント1回戦ベルギー戦でフル出場するなど、チームのベスト16進出に貢献した。
「特別な大会」と表現するW杯では「非常に良い経験をして、得たものはたくさんあった」と語る一方で、あと一歩のところでベスト8進出を逃したこともあり、「同時に悔しい思いをした」と悔しさを滲ませる。そしてW杯後、ドルトムントで新シーズンを迎えるが、ここから厳しい日々が続いた。

続きを読む

【海外の反応】「本田がいないと勝てない」本田圭佑のダービー欠場を嘆く現地サポーター

22日に行われたオーストラリア・Aリーグ第9節の試合でメルボルン・シティとメルボルン・ビクトリーがダービーマッチを戦ったが、ビクトリーの本田圭佑はこの試合を欠場した。ケビン・マスカット監督が欠場の理由や今後の見通しについて語っている。
今季から加入したビクトリーで開幕から8試合全てにフル出場し、5ゴールを挙げるなどの活躍でチームをけん引していた本田。開幕戦でも対戦して敗れているシティとのダービーマッチに向けては「ビッグマッチは僕に任せて」と強い自信を見せていたが、試合直前に欠場が決まった。
本田を欠いたチームは後半に入って先制点を奪ったが、アディショナルタイムに追いつかれて1-1のドロー。連勝が6でストップし、首位浮上のチャンスを逃す結果となった。

続きを読む

【海外の反応】「まじで凄い」塩谷、レアルから超絶ヘッドでゴール!マドリーが前人未到の世界3連覇達成!

12月22日、レアル・マドリーとアル・アインのクラブワールドカップ決勝が、UAEのザイード・スポーツシティ・スタジアムで行なわれ、欧州王者が4-1で開催国王者を破った。
試合は開始直後からオープンな展開となるなか、アル・アインに度々ゴールを脅かされ、準決勝の鹿島戦のようにやや不安定な立ち上がりを見せたマドリーだったが、絶対的な司令塔が先制点を決める。
14分、右サイドからのクロスをボックス内で受けたベンゼマの落としを拾ったモドリッチがバイタルエリアから左足一閃。この狙いすましたシュートがゴール左下隅へと突き刺さった。

続きを読む

【海外の反応】鹿島、南米王者リーベルに完敗でクラブW杯は4位に

FIFAクラブワールドカップ2018は22日、UAEのアブダビで3位決定戦を行い、アジア代表の鹿島アントラーズは南米代表のリバープレート(アルゼンチン)と対戦し、0-4で敗れた。前半24分にCKから先制を許すと、後半にも3失点。2大会ぶり2度目のクラブW杯は“世界4位”に終わった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-11463882-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「脱帽だ」大迫勇也、ポストプレーから絶妙アシスト!現地サポが称賛!(ライプツィヒ戦)

ブンデスリーガ第17節が22日に行われ、FW大迫勇也が所属するブレーメンはアウェイでライプツィヒと対戦。壮絶な打ち合いとなった試合は、ブレーメンが2-3で敗れた。大迫は58分から途中出場し、77分にはアシストを記録した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00880219-soccerk-socc

続きを読む

【海外の反応】「移籍しないと」南野拓実、ELのブレイクベストイレブンに選出!UEFAが発表!

ザルツブルクの日本代表FW南野拓実が2018年のUEFAヨーロッパリーグでブレイクしたベストイレブンに選出された。
21日、欧州サッカー連盟(UEFA)は2018年のELにおいてセンセーショナルな活躍を見せた選手により構成される“ブレイクスルー・チーム・オブ・2018”を発表。24歳以下かつ、2018年にELデビューを飾るもしくは過去の大会で限定的な出場機会しか得られない状態で今年の大会で躍進したことを基準にメンバーを選考した。
グループリーグでは6戦全勝の首位で決勝トーナメント進出を飾ったザルツブルクの一員として全試合に出場し、4ゴールを記録した南野が左ウィングで選出される。UEFAの公式ウェブサイトは、同選手について「11月に行われたローゼンボリ戦でのハットトリックが際立つが、プレーの度に見せる前線での多才さが一層目を引いた」と評価した。

続きを読む

【フランスの反応】「代表拒否してくれ」酒井宏樹、気迫のタックルでアシスト!アジア杯招集を嘆く現地サポーター

<フランスリーグ杯:マルセイユ1(2PK4)1ストラスブール>◇4回戦◇19日◇マルセイユ
DF酒井宏樹が所属するマルセイユは、GK川島永嗣が所属するストラスブールに1-1で突入したPK戦で2-4で敗れ8強進出を逃した。
酒井宏はフル出場し、後半35分の同点ゴールをアシストしたが、勝利に導くことはできなかった。

続きを読む

【海外の反応】「鹿島はレアルをリスペクトしすぎた」ジーコが鹿島の完敗を語る

クラブワールドカップ準決勝で鹿島アントラーズがレアル・マドリーに敗れたあと、鹿島のジーコ・テクニカルディレクターが自身のSNSのインスタグラム(アカウントは )を更新して、悔しさをぶつけた。
時間が経つにつれて力の差を見せつけられて、完敗を喫した。しかし――勝機はあったのではないか。むしろ、そのチャンスを一瞬の隙から逃したのではないか。
ジーコの悔しさと怒りと、そして選手とサポーターを発奮させようとする想いが伝わる書き込みとなっている。

続きを読む