2018年 12月 の投稿一覧

【海外の反応】「止めるのは不可能だ」鎌田大地、ドリブル突破からゴール!12試合10ゴールの大活躍!

ベルギー・リーグ第18節が8日に行われ、DF冨安健洋、DF遠藤航、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF小池裕太の所属する5位シントトロイデンは、ホームで7位スタンダール・リエージュと対戦し、1-1で引き分けた。9試合連続スタメンの鎌田はフル出場し、前半アディショナルタイム1分に今季10得点目となる先制ゴールを記録。冨安は開幕18試合連続で先発フル出場し、2戦ぶりベンチスタートの遠藤は出番なしに終わった。また、関根と小池はメンバー外となっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-08545042-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「優勝するよな?」ドルトムント、シャルケとのダービーに勝利!

※追記しました
ブンデスリーガ第14節が8日に行われ、MF香川真司が所属するドルトムントがシャルケを2-1で下した。
今季初となった“ルール・ダービー”は7分に試合が動く。マルコ・ロイスのFKにトーマス・デラネイが頭で合わせ、アウェイのドルトムントが先制した。一方のシャルケは61分、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)による検証の結果PKを獲得し、ダニエル・カリジューリが決め同点に追いついた。
続きを読む

【ポルトガルの反応】「別格だ」中島翔哉、絶妙クロスでアシスト!もチームはポルトに完敗

現地時間7日に行われたポルトガル1部リーグ第12節でポルティモネンセは敵地でポルトと対戦し、1-4で敗れた。中島翔哉はフル出場し、1アシストを記録している。
英プレミアリーグ・ウォルバーハンプトンへの移籍が取り沙汰されている中島は、この日も先発で出場。すると、首位ポルトを相手に序盤から存在感を示した。
9分、ペナルティエリア左手前でパスを受けた中島は、縦に仕掛けると見せかけて右足でクロス。ファーサイドでフリーとなっていたトルメナが合わせて先制点を演出する。
続きを読む

【海外の反応】「待ちきれない」中島翔哉のウルブス移籍が80%完了!ポルティモネンセ会長が証言!

先日より、中島翔哉のウォルヴァーハンプトン移籍が間近に迫っていると伝えられていたが、今冬のプレミア行きの交渉は細部を詰める段階になっているようだ。クラブ幹部がその動向について言及した。
ポルトガル『Radio Renascenca』の取材で、ポルティモネンセのロドニー・サンパイオ会長が証言したと『A Bola』など複数のメディアが伝えている。
「実際に接触はあって、まだ100パーセントに至ってはいない。だが、1月に実現する可能性はあるだろう」
続きを読む

「日本サッカーはうまくいってるな」イニエスタとトーレスがJリーグを語る!【海外の反応】

Jリーグがヴィッセル神戸の元スペインMFアンドレス・イニエスタとサガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスがJリーグや日本での生活について語り合う動画を公開した。27日、Jリーグ公式SNSで投稿されている。
まず動画でイニエスタは「故郷から遠く離れた日本で一緒になるなんてね。彼とはスペインの育成組織にいたころから親しい友人だから特に感慨深い」と、トーレスと日本で再会したことに特別な感情を抱いていることを話すとトーレスは「アンドレスがJリーグに魅力を感じ、日本に来る決意をしたのは大きかった」とイニエスタの神戸移籍が自身の決断にも影響を受けたことを明かした。
さらにJリーグについてイニエスタは「例えば上位にいる川崎フロンターレやサンフレッチェ広島、浦和レッズや柏レイソル、鹿島アントラーズも同じで、優秀なプレーヤーが揃っており、しのぎを削っているのがJリーグの魅力だ」と競争力の高いリーグと評価。一方、トーレスは「Jリーグは間違いなくアジアで一番強い。選手はテクニックに優れ、モチベーションも高い。Jリーグが世界一流のクラブになるための条件はそろってると思う」と評価した。
続きを読む

【海外の反応】「神戸で活躍してないの?」ポドルスキ、来夏移籍の可能性を示唆

ヴィッセル神戸のFWルーカス・ポドルスキが12月1日のJ1リーグ34節・ベガルタ仙台戦を終えてドイツに帰国し、ケルンに向かった。ドイツ最大部数を発行する『ビルド』紙の取材に応じて、改めて古巣である1.FCケルンへの思いを語っている。
『ビルド』紙「ポルディ『FC(ケルン)がまず昇格しないことには』」というタイトルで、ポドルスキのコメントを掲載。今季、天津権健からケルンに復帰した「アントリー・モデストのように戻ってきたいですか?」という質問に、次のように答えている。
「それは決して新しいことではなく、私はFC(ケルン)のユニフォームをもう一度着たいという望みを持っています。クラブのフロントは私のその想いや現在の立場も把握している。ただ、チームはとにかくもう一度(ブンデスリーガ1部に)昇格しなければならない」
続きを読む

【海外の反応】「信じられない話だ」韓国代表キ・ソンヨン、兵役と朝鮮統一について語る

『Daily Mail』は3日、ニューカッスルに所属している韓国代表MFキ・ソンヨンのインタビューを掲載した。
ロンドン五輪での銅メダルによって兵役は免除されたキ・ソンヨンであるが、そのかわりに4週間の軍事訓練を義務付けられている。それに参加したのは2016年だった。
彼はその時のエピソードについて以下のように話し、訓練を受けたことによって軍隊への尊敬を抱くようになったと語った。またその一方で祖父母が北朝鮮出身であることも明かし、祖国の統一を期待していることも告白している。
続きを読む