アジアカップ

【海外の反応】「日本が最後の希望だ」アジア杯ベスト4が決定!中東から3カ国が残る

アジアカップは25日、アルアインのハッザーア・ビン・ザイード・スタジアムで準々決勝を行い、元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏率いる開催国UAEが前回王者のオーストラリアを1-0で下した。29日の準決勝ではカタールと対戦する。
死闘を制した開催国UAEは前回大会に続いて2大会連続での4強進出。この結果によってベスト4がすべて出そろい、残された日本、イラン、カタール、UAEが優勝を争う。準決勝は28日に日本対イラン、29日にカタール対UAEが行われる。
準決勝の日程は以下のとおり(キックオフ時刻は日本時間)

続きを読む

【海外の反応】「日本に勝てる」日本代表戦に自信をみなぎらせるイラン人サポーター

◆イランの“無双”アラカルト
▽対アジア勢公式戦39戦無敗 12年11月14日のブラジルW杯最終予選ウズベキスタン戦を最後に、約6年間39試合無敗を継続中。
▽4年間で1敗のみ 15年アジア杯以降、公式戦30試合で20勝9分け1敗。唯一の負けはロシアW杯1次リーグのスペイン戦で0―1の惜敗だった。ロシアW杯予選は2次、最終の合計で12勝6分け。世界最速でW杯出場を決めた。

続きを読む

【海外の反応】「中国だけだわ」アジア杯イラン戦でミスした中国代表DFが所属クラブでリザーブ送りに!八百長疑惑も

中国超級リーグ元王者の広州恒大がアジアカップのパフォーマンスで3選手に報酬を与え(鄭智、張琳芃、郜林)、1選手を罰している(馮瀟霆をリザーブチームに降格させる)。


続きを読む

【海外の反応】「まじで強い」日本代表の決勝の相手はカタールに決定!開催国UAEに快勝!

※追記しました
アジアカップは29日、UAE・アブダビのムハンマド・ビン・ザーイド・スタジアムで準決勝を行い、カタール代表が開催国のUAE代表に4-0で快勝し、初の決勝進出を決めた。2月1日にアブダビのザイードスポーツシティで開催される決勝では、2大会ぶり5回目のアジア制覇を目指す日本代表と初優勝を狙うカタール代表が激突する。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?265199-265199-fl

続きを読む

【海外の反応】「レベルが違う」韓国が中国に快勝!3連勝でC組首位突破..中国は2位で決勝Tへ

※追記しました
アジアカップのグループC第3節が16日に行われ、ともに決勝トーナメント進出を決めている韓国代表と中国代表が対戦した。韓国が2-0で勝利し、3連勝で首位通過。中国は2位通過が決定した。
合流初戦となったFWソン・フンミン(トッテナム)は前半13分、PA内でボールを受けたところで倒され、PKを獲得。キッカーのFWファン・ウィジョ(G大阪)が右足で沈め、先制に成功した。

続きを読む

【海外の反応】「馬鹿げてる」吉田麻也へのPK判定に海外から批判続出!

史上最多5度目の戴冠を狙った日本代表の野望は、あと一歩のところでついえた。2月1日にUAE・アブダビで行なわれたアジアカップ2019決勝でカタール代表と雌雄を決し、結果は1-3の敗北。前半に奪われたふたつの得点がともにスーパーショットだったとはいえ、90分間を通して攻守両面に課題が残るパフォーマンスだった。
その大一番で日本のファンを落胆させたのが、83分のVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)判定だろう。カタールのCKからアブデルカリム・ハサンがヘディングシュート。これが競り合った吉田麻也の左腕に当たり、ウズベキスタン人のラブシャン・イルマトフ主審はVARをコールする。はかなくもPKとジャッジされてカタールが3点目を奪い、0-2から1点を返して勢いに乗っていた日本はとっては痛恨の失点となった。
結果的にハサンのシュートを吉田が手でブロックしたのは事実であり、日本では「致し方なし」と見る向きが強いが、海外のファンはどう感じたのだろうか。世界的ネットワーク『Fox Sports』アジア版が拾ったのはまさに彼らの声で、意外にも批判的な意見が殺到しているのだ。同メディアは「ファンは日本を殺す一撃となったVARを批判」と題し、SNS上に飛び交う同情的かつ懐疑的な見解を掲載している。

続きを読む

【海外の反応】「大波乱だ」韓国、カタールに敗れアジア杯敗退!

※追記しました
アジアカップは25日に準々決勝を行い、ザイードスポーツシティスタジアムでは韓国とカタールが対戦した。後半34分に先制したカタールが1点を守り抜き、1-0で勝利。初の4強進出を果たした。
韓国は4-2-3-1の布陣で、ヴィッセル神戸のGKキム・スンギュやG大阪のFWファン・ウィジョといったJリーガーが先発。右サイドにはトッテナムのMFソン・フンミンが、左サイドにはボーフムのMFイ・チョンヨンが入り、トップ下にはMFファン・インボムが配置された。

続きを読む

【海外の反応】「日本の方が強いが..」日本代表対ベトナムを海外のファンはどう見ているのか?

今日24日にアジア杯準々決勝でベトナムと対戦する日本代表が、前日会見と前日練習に臨んだ。
過去の対戦成績は3戦全勝、FIFAランクでもベトナムを大きく上回るが、MF柴崎とともに会見に出席した森保一監督(50)が「明日の試合も厳しい試合になることを覚悟して、相手に敬意を払って、かつ最大の力を発揮することを求めていきたい」と隙は見せなかった。
それでも中2日のハードな日程も考慮し、先発メンバーに多少の手を加えることが予想される。指揮官は「なかなかお答えできないので皆さんの予想でお願いします」と明言は避けたが、右臀部(でんぶ)痛で3試合欠場していたFW大迫は前日22日にフルメニューをこなしたことで先発復帰の可能性も。大会規定により準決勝で累積警告がリセットされることもあり、サウジアラビア戦のフィールド先発選手で警告を受けているMF南野、MF堂安、DF酒井が控えに回ることもあり得る。
続きを読む