アメリカ・MLS

【海外の反応】あの日系人の決勝ゴールでアメリカが世界王者ドイツを撃破!

国際親善試合が10日に行われ、ドイツ代表はアメリカ代表に1-2で敗れた。前半12分に先制するも、その後に2得点を奪われての逆転負けとなった。敗れたドイツ代表はGKマヌエル・ノイアー、MFトーマス・ミュラー(ともにバイエルン)、MFトニ・クロース(レアル・マドリー)らが招集外となっており、不在だった。
試合は前半12分にドイツが先制。ゴール前へ詰めていたMFアンドレ・シュールレ(ボルフスブルク)の横パスからFWマリオ・ゲッツェ(バイエルン)が冷静に決め、1-0とリードに成功した。その後も押し込むドイツだが、追加点は奪えない。
すると前半41分にアメリカが同点弾。MFマイケル・ブラッドリー(トロント)のロングパスに抜け出たMFミッケル・ディスケルト(NYシティ)が冷静にボールをトラップすると右足でシュートを流し込む。1-1で前半を終えた。

続きを読む

【海外の反応】「やめてくれ」アメリカとメキシコ、仰天のリーグ合併案が浮上!ファンからは批判続出!

※CBSSportsの記者によると、MLSとリーガMXが
2つのリーグの合併について会談を行ったそうです

続きを読む

【海外の反応】「この子はスペシャル」MLSドラフト1位遠藤、鮮烈デビュー!現地トロントサポが絶賛!

※1993年生まれということで、リオ五輪世代の選手です。
サッカーの米プロリーグMLSが6日、各地で開幕し、トロントのMF遠藤翼はアウェーのレッドブルズ戦に右サイドで先発し後半39分に退き、2-0の勝利に貢献した。米メリーランド大を卒業し、1月のドラフトで1巡目指名されて入団した遠藤は後半37分の先制点のPKにつながるファウルを獲得するなど攻守に活躍した。
http://www.daily.co.jp/newsflash/soccer/2016/03/07/0008868911.shtml

続きを読む

【海外の反応】「嘘だろ」MLS工藤、決勝PK奪取から一転..シミュレーションと判断され1試合出場停止

メジャーリーグ・サッカー(アメリカMLS)は3月31日、バンクーバー・ホワイトキャップスFW工藤壮人に1試合の出場停止処分と罰金処分を科すことを発表した。
26日の第4節ヒューストン・ダイナモ戦で移籍後初先発を果たした工藤は前半22分、右サイドからのクロスに飛び込み、競り合ったDFジャリル・アニババに倒されてPKを獲得。キッカーのMFペドロ・モラレスが冷静にゴール左に流し込み、これが決勝点となり、1-0でチームは2連勝を飾った。
しかし、試合後にこのPK獲得の場面が工藤のシミュレーションとMLS規律委員会に判断され、1試合の出場停止処分となった。そのため、2日にホームで行われる第5節LAギャラクシー戦は欠場となる。-

続きを読む

【海外の反応】工藤壮人がMLS移籍後初ゴール!相撲パフォもチームメイトと披露!

MLS(メジャーリーグ・サッカー)の第9週目が7日に行われ、FW工藤壮人が所属するバンクーバー・ホワイトキャップスはポートランド・ティンバーズと対戦した。工藤は1トップで2試合ぶりに先発出場している。
第8週目でニューヨーク・シティに2-3の逆転負けを喫し、今シーズン早くも5敗目を喫してしまったバンクーバー。第9週目の相手は3試合負けなしのポートランドだが、なんとか白星を掴みたいところだ。
試合は34分にポートランドのナット・ボーチャーズが先制ゴールを奪取。アウェーのポートランドが1点をリードしてハーフタイムを迎えた。

続きを読む

【海外の反応】「元気になって」工藤壮人、GKと激しく衝突し負傷交代..無事を祈る現地サポーター

バンクーバー・ホワイトキャップスに所属するFW工藤壮人が負傷した。現地時間11日に行われたシカゴ・ファイアー戦に先発するも、相手GKと正面衝突。激しくピッチへ叩きつけられ、前半19分に途中交代した。
前半10分、後方からのボールに反応した工藤。PA内正面へ抜け出すも飛び出てきた相手GKと正面衝突。受身を取れずに頭から後ろへひっくり返り、後頭部を強打。白目を剥いて口から血を流し、ピッチへ倒れこんだ。
すぐに両チームの選手が駆け寄るも工藤の意識は戻らずに、スタジアムは不穏な空気に包まれる。それでも医療スタッフが駆け寄り、手当てを施すと受傷から約6分後には立ち上がった。サポーターから拍手が送られる中、専用車でピッチを退いた。

続きを読む

【海外の反応】「ここまで酷いとは..」アメリカ人に昨季のプレミア優勝クラブはどこか聞いてみると..(動画あり)

※LAギャラクシーのホームスタジアムで調査