クロップ

【海外の反応】「ロイス?フンメルス?香川?..」クロップ監督就任で誰をドルトムントから引き抜くか考えるリバプールサポーター

リヴァプールは8日、前ドルトムント監督のユルゲン・クロップ氏が新指揮官に就任することを発表した。イギリスのブックメーカー『ウィリアム・ヒル』が「来年1月にクロップが連れてくる選手」のオッズを発表し、ドルトムントの日本代表MF香川真司の名前も掲載された。
4日に行われたプレミアリーグ第8節で、リヴァプールはエヴァートンとの“マージーサイド・ダービー”を1-1のドローで終えていた。この結果、チームはリーグ戦8試合を終えて3勝3分け2敗の10位に沈み、クラブは同試合から約3時間後にブレンダン・ロジャーズ監督を解任していた。
クロップ氏は昨シーズンまで7シーズンにわたってドルトムントを指揮。香川やドイツ代表MFマルコ・ロイス、同DFマッツ・フンメルスなどを指導した。

続きを読む

【海外の反応】「契約成立間近に違いない」クロップがリヴァプールの新監督の最有力か

ブレンダン・ロジャース監督を解任したリヴァプールの新監督は誰になるのだろうか。イギリスメディアでは、ボルシア・ドルトムント前監督のユルゲン・クロップ氏が最有力候補だと報じられている。
2013-14シーズンにはリヴァプールを2位に躍進させたが、昨シーズンは期待を下回る6位でシーズンを終えていたロジャース監督。今季は序盤から調子が上がらず、4日に行われたエヴァートンとのダービーマッチに引き分けた後、クラブはついに解任の決断を下した。
クロップ氏は昨シーズンまでドルトムントを7年間率い、ブンデスリーガ優勝2回やチャンピオンズリーグ決勝進出などの結果を残した。当面は現場を離れて休養する姿勢を見せ、様々なオファーを断り続けてきた模様だが、リヴァプールから誘いを受ければ応じることになるのだろうか。

続きを読む

【海外の反応】「中国は本当の意味で選手がプレーしたいと思うリーグではない」クロップが中国に移籍する選手たちについて語った

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、中国行きを決断した選手たちを止める術ははないとしている。『OMNISPORT』が伝えた。
23日、ブラジル代表MFオスカルはチェルシーを離れ、中国スーパーリーグの上海上港へ移籍する決断をした。チェルシーではアントニオ・コンテ監督のもとでなかなか出場機会を得られていないが、実力は折り紙つきのオスカル。それだけに驚きの声も上がっているが、クロップは『金』こそが大きな武器になると語っている。
「イングランドに関しては、欧州の他の国々は(中国と)同じように思っているだろうね。ここにある金が選手たちをイングランドへと引き寄せる。現状で中国は本当の意味で選手がプレーしたいと思うリーグではない。あそこに選手たちを連れて行く唯一の手段が金だ。選手たちが中国行きを決断したのなら彼らをここに留め置く武器は何もない。これを危機と呼べるのか私には分からない。単に一つのチャンスなのだからね」

続きを読む