コパ・アメリカ

【海外の反応】開催国チリ、PK戦の死闘を制してコパ・アメリカ優勝!

※試合後の反応を追記しました
コパ・アメリカは4日(日本時間5日)、決勝を行い、開催国のチリがアルゼンチンを下し、初優勝を飾った。0-0のまま延長戦でも決着付かず、PK戦にもつれ込んだ死闘。アルゼンチンは2人が失敗し、地元のチリがPK4-2で競り勝った。チリは3度目の決勝進出で悲願の初優勝となった。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「ビデオ判定が必要だ」神の手ゴールでブラジルまさかのグループリーグ敗退!【コパアメリカ】

コパ・アメリカのB組第3節が12日に行われた。先立って行われた試合では勝ち点2のエクアドル代表がハイチ代表に4-0で勝利し、7大会ぶりのグループリーグ突破を決めた。その後は負ければ敗退が決まる状況下、ブラジル代表とペルー代表が激突。“疑惑のゴール”で逃げ切ったペルーが1-0で勝利し、決勝トーナメントへ進出した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160613-01628269-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「メッシは呪われてる」チリ、アルゼンチンとのPK戦に及ぶ死闘を制してコパ・アメリカ連覇達成!

※試合終了後の反応を追記しました
コパ・アメリカの決勝が26日、アメリカ・ニュージャージー州のメットライフ・スタジアムで行われた。前回大会決勝の再現となった一戦でアルゼンチン代表とチリ代表が激突。互いに前半のうちに退場者を出し、10人対10人になると90分で決着はつかず。迎えた延長戦でも得点は生まれずにPK戦へ突入。チリが0-0(PK4-2)で勝利し、初優勝した前回大会に続く2連覇を達成した。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「強すぎた」メッシの神業フリーキックなどでアルゼンチンが開催国アメリカに圧勝!【コパアメリカ】

※試合終了後の反応を追記しました
コパ・アメリカは21日、準決勝を行った。前回ファイナリストのアルゼンチン代表が開催国アメリカ代表に4-0で勝利し、2大会連続の決勝進出を決めた。
試合は開始早々に動く。前半3分に右CKを獲得したアルゼンチンはその流れからPA手前のメッシがふわっとしたボールをゴール前に送り、ラベッシがヘッドで決め、先制点。さらに同32分にはペナルティーアーク手前で得たFKをキッカーのメッシがゴール右角に突き刺し、2-0とした。なお、メッシはこれで代表通算55ゴールとなり、ガブリエル・バティストゥータ氏を抜いて歴代最多得点者となった。

続きを読む

【海外の反応】「恥だ」「現実とは思えない」メキシコが0-7でチリに歴史的大敗【コパアメリカ】

コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016の準々決勝が18日に行われ、メキシコ代表とチリ代表が対戦した。
メキシコはウルグアイやベネズエラと同居したグループステージを首位で通過。現在は22試合の無敗記録を誇っており、北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)の国として初めてのコパ・アメリカ制覇を目指す。一方、前回王者のチリは初戦のアルゼンチン戦で敗れ、第2戦のボリビア戦でも苦戦を強いられたが、最後はパナマに快勝して決勝トーナメント進出を果たした。
試合は開始からチリが押し気味で進める。16分、マルセロ・ディアスがエリア外からミドルシュートを放つと、GKギジェルモ・オチョアが弾いたところをエドソン・プッチがゴール左に押し込み、チリが先制に成功する。

続きを読む

【海外の反応】「日本は納得だ」日本代表、コパアメリカ出場が決定!南米連盟が2019年大会に招待!

南米サッカー連盟(CONMEBOL)は4日、2019年6月にブラジルで開催されるコパ・アメリカに、日本代表を招待すると発表した。
コパ・アメリカはCONMEBOLに加盟する10の国に招待国を加えて行われる。今回はアジアから日本とカタールが招待されることが明らかになった。
日本は1999年にコパ・アメリカに出場した経験があり、今回が2度目の参戦となる。なお、日本は2011年アルゼンチン大会にも招待されていたが、東日本大震災の影響によるJリーグ日程変更の影響などもあり出場を辞退ていた。

続きを読む