スアレス

【海外の反応】「ありがとう」バルセロナ移籍へ移籍するスアレスを感謝して送り出す現地リバプールサポ

バルセロナは11日、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスを獲得したと発表した。契約は2019年6月までの5年となっている。移籍金は現地メディアの報道では7500万ポンド(約130億円)とみられている。
スアレスは1987年1月24日生まれ、ウルグアイ出身の27歳。母国リーグでデビュー後、2006年にオランダに移籍。フォローニンゲン、アヤックスでキャリアを積んだ。2011年にリバプールに移籍。2013-14シーズンにはプレミアリーグ得点王に輝き、年間最優秀選手賞を受賞した。
ただウルグアイ代表として出場したブラジルW杯では、グループリーグのイタリア戦で噛みつき行為を行ってしまい、現在FIFAから4か月サッカー活動禁止などの処分を受けている。バルセロナでの試合出場は早くても10月以降となる予定だ。-

続きを読む

【海外の反応】「日本は常に先を行っている」TBS番組のメッシ&スアレスvs日本一のドローン名人対決が話題に!

【(2)年俸合計46億円!メッシ&スアレス vs 日本一のドローン名人】
▼ゴール内に動く“ドローン”を60秒以内にシュートで打ち落とすこの新競技に…サッカー界最強コンビが参戦!
体育会TV7度目の出演…世界一のメッシ!&昨季クリスチャーノ・ロナウドを抑え得点王のスアレス!

続きを読む