スペイン代表の最多得点者であるFWダビド・ビジャは、来季からJ1のヴィッセル神戸に入団することを1日に自身の公式ツイッターアカウントで発表した。
現在36歳のビジャは、MLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティFCを今季限りで退団することを表明していた。その新天地が神戸となる可能性がメディアで取りざたされていた。
ビジャは1日にツイッターで新天地を発表する動画を投稿。「新たなクラブ」と題した動画の中で、日本に到着した様子や、神戸のユニフォームを着た姿を披露している。

続きを読む