チェルシー

【海外の反応】「ぼったくりだ」アメリカの至宝プリシッチのチェルシー移籍が決定!驚愕の移籍金に海外のファン騒然

ドルトムントに所属する アメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチ(20)が、チェルシーに移籍することが決まった。
ユース育ちのプリシッチは、2016年にブンデスリーガデビューを果たすと、同年3月にアメリカ代表で初出場。2か月後の5月には代表初ゴールを挙げた。ここまでドルトムントで公式戦114試合15ゴールを記録しているが、今季はブンデスリーガで先発5試合にとどまり、退団が噂されていた。

続きを読む

【海外の反応】「日本に行きたくなった」チェルシーの来日が決定!来季プレシーズンマッチを日本で開催

ングランド・プレミアリーグのチェルシーは25日、2019-20シーズンのプレシーズンマッチを19年7月に日本で開催することを発表した。
チェルシーが来日するのは12年のクラブW杯以来となる2回目。クラブ公式サイトでブルース・バック会長は「また日本へ行くことができて嬉しい。可能な限りベストメンバーを揃えて、日本のファンの前で戦うつもりだ」と伝えている。
チェルシーは横浜ゴムと2015年にスポンサー契約を締結した。現在も関係は良好ということで、会長も「2015年からヨコハマとのパートナーシップが始まり、その関係性はますます強くなっている」とコメント。「創立100年を越え、市場を席巻し続けるそのホームへと足を踏み入れられるのは喜ばしいことだ」と来日の喜びを語っている。

続きを読む

【海外の反応】チェルシーが横浜ゴムと公式ユニフォームパートナーシップを提携!

※追記しました
チェルシーは27日、横浜ゴムとユニフォームパートナー契約を結んだことを発表した。来季より5年間、ユースチームからトップチームまでのユニフォームの胸部分に、横浜ゴムのロゴが入ることになる。
『ガーディアン』によると、契約金は4000万ポンド(約73億5000万円)で、マンチェスター・ユナイテッドのシボレー(5300万ポンド)に次ぐ、英国史上2番目の大型契約となったようだ。これまで10年間支援してきた韓国企業サムソンが1800万ポンド(約33億円)だったたけに、倍以上に跳ねあがっている。-

続きを読む

【海外の反応】「メイウェザーはボクシングのチェルシーだ」

47戦無敗の5階級王者、フロイド・メイウェザー(38歳、米国)と6階級王者、マニー・パッキャオ(36歳、比国)とのWBO、WBC、WBC世界ウェルター級統一戦が3日(現地時間2日)、米国・ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われ、戦前の予想通り、3-0の判定でメイウェザーが勝利した。
パッキャオは、4回に左ストレートをヒット。メイウェザーをぐらつかせて、ラッシュをかけたが、堅いガードでしのがれ、7回以降、パッキャオがスタミナ切れ。メイウェザーは、左ジャブと右のカウンターを随所にあわせながら、高度なディフェンス技術でパッキャオの攻勢をかわしてポイントを積み重ねた。
最終ラウンドまで動きを止めなかったメイウェザーは、残り数秒で勝利を確信したかのように右手を挙げていた。

続きを読む