ドルトムント

【海外の反応】フンメルス「マン・ユナイテッドへの移籍に心が引かれない」


ボルシア・ドルトムントDFマッツ・フンメルスは、今後もドルトムントからの移籍を検討することはないと主張している。
バルセロナやマンチェスター・ユナイテッドからの関心が取りざたされるフンメルス。しかし、ドイツ代表DFは移籍を考慮していないと強調している。同選手の『ブンデスリーガ・マガジン』でのコメントを、イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

続きを読む

【海外の反応】香川惜しいシュート連発!ドルトムントは終了間際に追いつく!(シュツットガルト戦)

※ドイツ語の反応を追記しました
ブンデスリーガは24日、第5節2日目を行い、MF香川真司とMF丸岡満の所属するドルトムントはホームでDF酒井高徳所属のシュツットガルトと対戦し、2-2で引き分けた。香川、酒井はともにフル出場。前節・マインツ戦でブンデスリーガデビューを果たした丸岡は2試合連続でベンチ入りしたが、出場機会はなかった。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「香川、クバを交代で出すべきだった」ドルトムントは終盤に追いつかれヴォルフスブルクとドロー

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガは17日、第16節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでボルフスブルクと対戦し、2-2で引き分けた。香川はベンチ入りしたが、リーグ戦3試合連続で出番なし。チームも2度のリードを守り切れず、ホーム3連勝を逃した。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】香川真司途中出場するも好機活かせず…ドルトムントはブレーメン相手に敗戦

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガは20日、第17節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントは敵地でブレーメンと対戦し、1-2で敗れた。リーグ戦4試合連続のベンチスタートとなった香川は後半開始から途中出場。4試合ぶりの出場を果たしたが、チームは前半戦ラストゲームで最下位相手に敗れ、降格圏の17位に転落した。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】ドルトムントから去るチドンウォンと加入するケヴィン・カンプル

ボルシア・ドルトムントFWチ・ドンウォン(23)が、完全移籍でアウクスブルクに加入することが決まった。両クラブは22日、それぞれのウェブサイトで発表している。
韓国人のFWチ・ドンウォンは、夏にドルトムントに加わったばかりだった。負傷に悩まされ、トップチームでの出場はないまま、クラブ側は同選手の移籍を容認したようだ。アウクスブルクの公式ウェブサイトは、今回3度目に加入が決まったチ・ドンウォンの言葉を伝えている。
「今シーズンの前半戦は負傷などで希望していたとおりにはいかなかったが、再びアウクスブルクのユニフォームを着ることができ、喜んでいる。できるだけ早く調子を取り戻して、チームが目標を達成できるために助けたい」

続きを読む

【海外の反応】ロイスがドルトムントと契約延長間近か、地元メディアが報じる

ドイツ代表MFマルコ・ロイスは、今夏以降もボルシア・ドルトムントに残るかもしれない。ドイツ『ルールナハリヒテン』と『ラジオ91.2』によると、クラブと選手が契約延長に大きく前進した。
ロイスの現行契約は2017年までとなっているが、契約解除条項が盛り込まれているため、2500~3000万ユーロと見られる設定金が支払われれば、他クラブへの移籍が可能となっている。
ドルトムント側は、その解除条項を取り除くため、ロイスに新契約を提示している模様だ。そして、『ルールナハリヒテン』が9日に報じているところによると、この数日間でクラブ幹部とロイスのエージェント会社『スポーツトータル』の交渉が前進したという。

続きを読む

【海外の反応】ロイス負傷離脱…香川真司への期待が高まる

7日に行われたEURO2016予選グループD第1節、スコットランド戦(2-1)で負傷したドイツ代表MFマルコ・ロイスが、1カ月以上の戦線離脱を強いられることが明らかとなった。
ドルトムントMFは、この試合の後半アディショナルタイムに負傷。左足首じん帯の部分断裂と診断され、最低でも4週間の離脱を強いられることになった。これにより16日に行われるチャンピオンズリーグ・グループD第1節アーセナル戦のほか、ブンデスリーガ今後4試合の欠場が確実となっている。
ロイスは6月にも左足首じん帯を損傷し、ブラジル・ワールドカップ出場を断念している。

続きを読む