バイエルン

【海外の反応】「チートコードだ」レヴァンドフスキが9分で5点のリーグ最速記録達成!

バイエルン・ミュンヘンFWロベルト・レヴァンドフスキは、22日のブンデスリーガ第6節ヴォルフスブルク戦で、出場から15分で5ゴールをマークする離れ業を見せた。試合後、選手は喜びを見せつつ、冷静な一面ものぞかせた。
チームが1点を追っていた後半の開始から途中出場したレヴァンドフスキは、ブンデスリーガ史上最速となる3分19秒でハットトリックを達成。その後も爆発し、合計5ゴールでチームに勝利をもたらした。
試合後、レヴァンドフスキはドイツ『スカイ』で次のように述べている。

続きを読む

【海外の反応】「年齢詐称疑惑の新生レナトサンチェスは本当に18歳なのか?」

ポルトガル代表の一員としてユーロ2016に出場しているMFレナト・サンチェス(ベンフィカからバイエルンへ移籍)について、年齢に関する疑惑が持ち上がった。18歳とされている同選手だが、実際は23、24歳である可能性が浮上。スペイン紙『アス』が4日に報じている。
18歳の若さでポルトガル代表メンバーにも名を連ね、ユーロ2016では準々決勝終了時点で5試合中4試合に出場しているR・サンチェス。6月30日に行われた準々決勝ポーランド代表戦では同点ゴールを挙げ、PK戦では2人目のキッカーを務めて成功させた。同試合と6月25日に行われたラウンド16のクロアチア代表戦、2試合続けてマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出されている。
しかし今回、R・サンチェスの年齢に関する疑惑が持ち上がった。発端となったのは、かつてオセールやランスなどで指揮を執ったフランス人指導者のギー・ルー氏の発言。同氏はフランスのテレビ番組に出演し、「彼は自分のことを18歳だと言っているが、我々は過去に目を向けるべきだと思う。彼の生年月日は数年遅れのものになっていて、戸籍の記載は誤りなんだ。彼は(実際は)23歳か24歳だ。確信をもって言えるよ」とコメントしている。

続きを読む