フェルナンド・トーレス

【海外の反応】「なんて酷い」トーレス移籍報道を報じた伊サイトの元記事が適当だった

オーストラリア・AリーグのシドニーFCが、サガン鳥栖に所属する元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)の獲得に興味を示しているようだ。伊『カルチョ・メルカート』が伝えている。
アトレティコ・マドリーの下部組織育ちのトーレスは、アトレティコのほかリバプールやチェルシー、ミランでプレー。今年5月にアトレティコから鳥栖に加入し、ここまでリーグ戦13試合で2ゴールを挙げている。
そんなトーレスに対して、シドニーFCが獲得に興味を示している模様。同クラブは、鳥栖やアメリカMLSのシカゴ・ファイヤーとともに、2017-18シーズン限りでアトレティコを退団すると決断したトーレスの獲得に動いていた。

続きを読む

【海外の反応】「侍アシストだ」トーレス、来日初ゴール!日本人の超絶ターンを海外のファンが絶賛!

第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会は8月22日、各地で4回戦の6試合と3回戦の1試合が行なわれた。ベストアメニティスタジアムでは、サガン鳥栖対ヴィッセル神戸の一戦が行なわれ、鳥栖が3対0で勝利した。注目の元スペイン代表のフェルナンド・トーレスとアンドレス・イニエスタの直接対決も実現した。
試合はホームの鳥栖が先手を奪った。37分、左サイドへの展開から三丸が抜け出し、鋭いクロスを入れると、神戸の渡部のオウンゴールを誘い先制する。鳥栖はさらに50分にも高橋義からのパスに抜け出した安在が押し込み、追加点をゲット。2対0とリードを広げた。
神戸は0-2で迎えた56分、ウェリントンに代えてイニエスタを投入。Jリーグデビュー以来、鮮烈なパフォーマンスを見せ続けてきた神戸の8番は、この日も投入直後から正確なボールタッチとパスで攻撃にアクセントを加えていく。

続きを読む

【海外の反応】「日本に見に行きたい」F・トーレス、サガン鳥栖移籍が正式決定!イニエスタに続き“超大物”がJリーグ入り

元スペイン代表FWのフェルナンド・トーレスが10日、サガン鳥栖に加入すると発表した。
F・トーレスはアトレティコ・マドリーの下部組織出身。16歳でトップチームに昇格すると、抜群の決定力を武器にゴールを決め続けてサポーターの心をつかんだ。ついた愛称は“エルニーニョ”(神の子)。
2007年に一時アトレティコに別れを告げてリヴァプールやチェルシー、ミランでプレーしたが、2015年1月に再び古巣へ復帰した。昨シーズンはリーガ・エスパニョーラでこそ優勝を逃したものの、ヨーロッパリーグ制覇を達成。有終の美を飾っていた。また、スペイン代表としては110試合に出場し、38得点をマークしている。

続きを読む

【海外の反応】「目に涙が..」日本移籍の可能性あるトーレスが2ゴールで有終の美を飾る!

役者が違う!今季限りでのアトレティコ・マドリー退団が決まっているFWフェルナンド・トーレスが、最終戦で2ゴールを決める活躍を見せた。
エルニーニョ。神の子がワンダ・メトロポリターノで圧巻パフォーマンスだ。ホームでのエイバル戦に先発したトーレスは、1点を追う前半42分、カウンターから抜け出したFWアンヘル・コレアのラストパスを流し込んで同点とする。

続きを読む

【海外の反応】「日本はクールだから」トーレス争奪戦からシカゴ脱落に納得するアメリカ人

ヴィッセル神戸に移籍したアンドレス・イニエスタに続いて、Jリーグへの電撃参戦が噂されるフェルナンド・トーレス。その去就もまた、中国クラブとの熾烈な獲得レースの結果次第ということになりそうだ。
現地時間5月26日、スペイン紙『Marca』は、今シーズンいっぱいでアトレティコ・マドリーからの退団を表明しているスペイン代表FW、F・トーレスの去就について、「日本と中国に絞られた」と報じた。
かねてより、彼については3か国のチームが獲得を狙っているとされており、『Marca』によれば、それはアメリカのシカゴ・ファイアー、日本のサガン鳥栖、そして中国の北京人和だったという。

続きを読む

【海外の反応】「日本が大人気だ」トーレス、鳥栖移籍決定!?Jリーグ公式がフライング発表か

J1のサガン鳥栖が元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスを獲得したという記事をJリーグ公式サイトが掲載し、その後削除した一件は、スペインなど各国メディアでも注目されている。
アトレティコ・マドリーを2017/18シーズン限りで退団したトーレスの去就は未確定だが、鳥栖への移籍も可能性のひとつだと国内外のメディアで報じられていた。そのタイミングで、30日にはJリーグ公式サイトに鳥栖がトーレスを獲得したという「31日付」の記事が掲載された。
記事はまもなく削除され、Jリーグは「事実と異なる記事が閲覧できる状態になっておりました」と謝罪を行った。だが、実際にはトーレス加入が決定していないにもかかわらず作成された記事を誤って掲載したのか、あるいは実際に予定される獲得発表を「フライング」で公開してしまったのかは定かではない。

続きを読む

外国人「トーレスも日本に行くの?」サガン鳥栖移籍を決断か!?アメリカ移籍が有力との報道も【海外の反応】

アトレティコ・マドリーを退団するFWフェルナンド・トーレスは、サガン鳥栖への移籍が近づいているようだ。スペイン『カデナ・セール』が伝えた。
今季限りで、約10年間を過ごした愛するアトレティコを退団する決断を下したトーレス。先日ラストマッチを終えた34歳の元スペイン代表ストライカーは、日本への移籍を決断したようだ。
スペインの大人気サッカー番組『エル・ラルゲーロ』は、サガン鳥栖はトーレスに2年半契約を提示したと伝えた。選手はアメリカや中国からもオファーを受けているが、

続きを読む