フリースタイル

【海外の反応】日本人のフリースタイル・フットボールを見た外国人「言葉を失ったよ」

フリースタイルフットボールとは、リフティングやドリブルなどのサッカーの技術を飛躍させて、魅せるものにした文化である。 立った状態で足技を行うエアムーブ、座った状態でボールを扱うシッティングムーブ、上半身でボールを扱うアッパームーブ、地面にボールが着いたまま扱うグランドムーブなどのカテゴリーに分かれているが、現在もカテゴリーは派生し続けさらに枝分かれしている。 元々は大道芸の一つや、ショーケースとして発展してきたが、近年は各地で大会が行われるなど競技としての面も強くなっている。 審査基準や、手の使用の可否、道具の使用の可否などのレギュレーションは各大会によって違う。―
wiki

続きを読む

【海外の反応】「本物のアートだ」日本王者がフリースタイルフットボールで世界一に!

チェコで開催されたフリースタイルフットボールの世界大会で、日本から出場したALEG-Reがダブルルーティン部門で優勝した。
フリースタイルフットボールとは、サッカーのリフティング、ドリブルなどが独自に発展していったストリートスポーツで、ダンスの要素を取り入れたり、道具を使った技などを組み入れて行われる競技。大会は音楽などと融合したパフォーマンスで争われる。
3名のグループからなるALEG-Reは、2011年と13年の国内大会を制している日本チャンピオン。世界大会にはチームで挑戦できる部門が2人で出場するダブルルーティン部門しかないため、今回はYOSSHI(ヨッシー)とYU-J(ユージ)の2人が参戦することになった。

続きを読む