プレミアリーグ/イングランド

【海外の反応】「誰か救ってくれ」中田英寿や宮市の古巣ボルトンが存続危機..今週クラブ消滅か

イングランドの古豪ボルトン・ワンダラーズが存続の危機に立たされている。
2000年代にプレミアリーグの常連だったボルトンは近年、経営状況が悪化。昨シーズまではチャンピオンシップ(英2部)を舞台に戦っていたものの、今シーズンにリーグ1(英3部)に降格した同クラブは、今年5月に破産申請を行っていた。
当初は23日午後にクラブを売却することで合意していたものの、翌24日午前にこの契約が破談。そして、イングランド・フットボールリーグ(EFL)から現地時間27日17時までに売却を完了させるか、期限を延長するための適切な理由を提示しなければ、EFLから排除されると通達があったようだ。

続きを読む

【海外の反応】「人種差別なの?」中国差別のスタッフ2人をマンCが解雇も..その理由にイギリス人から疑問の声続出!

ついに開幕した2019-20シーズンのプレミアリーグ。マンチェスター・シティは3連覇の偉業を目指すことになる。
そうした中、『Daily Mail』が気になる話を伝えた。
シティは非常勤スタッフ2名を解雇したという。彼らはラジオのパーソナリティやハーフタイムにピッチ上で行われるイベントを担当していた。

続きを読む

【海外の反応】「日本が大好きだ」マンC、今夏来日決定に歓喜する現地シティサポーター!

2月27日、株式会社Zeppライブは、2017-18シーズンのプレミアリーグ王者、マンチェスター・シティがこの夏に来日を果たし、プレシーズンツアーの一環として横浜F・マリノスとエキシビジョンマッチを行なうと発表した。
大会名称は「EURO JAPAN CUP 2019」で、日時は7月27日、会場は日産スタジアムだ。
Zeppライブの杉本圭司・取締役社長は「今年の夏初開催されるユーロジャパン・カップにおいて、マンチェスター・シティFCと横浜F・マリノスという魅力的な対戦を実現できることができ、大変光栄です。この試合は、シティとマリノスの両ファンが長い間待ち望んでいただけでなく、世界で最高峰のクラブのひとつを日本で初めて目にすることができる、サッカーファンにとっても千載一遇の好機です」とのコメントを寄せた。

続きを読む

【海外の反応】「選ばれし者の帰還だ」モイーズのプレミア復帰が決定!サンダーランドの新監督に就任!

サンダーランドは23日、デイヴィッド・モイーズ氏が新指揮官に就任したことを、クラブ公式サイトで発表した。
サンダーランドは前日22日、サム・アラダイス前監督がイングランド代表指揮官就任のため退任することを発表。一夜明けた23日に、以前から噂されていたモイーズ監督と4年契約を締結した。
モイーズ氏は同サイトを通じて、「サンダーランドに入団できて嬉しい。挑戦が楽しみだし、このチャンスに興奮しているよ。素晴らしいサポーターたちがいる大きな英国クラブを引き継ぐこととなった。またプレミアリーグで働くことを楽しみにしているよ」とコメントした。

続きを読む

【海外の反応】U18日本代表サイ・ゴダード、トッテナムのU21戦で鮮烈ボレー弾!

日本の世代別代表でも活躍し、トッテナムの下部組織でプレーするMFサイ・ゴダード(18)が、U-21チームの公式戦で豪快なボレーシュートを決めた。
トッテナムU21は18日にレスター・シティU21と敵地で対戦。サイ・ゴダードは後半27分から途中出場した。すると2点リードの後半アディショナルタイム2分、ゴール前の浮き球に反応すると、ワンバウンドしたボールをボレーで合わせてゴール左隅に突き刺した。
サイ・ゴダードは1997年4月2日生まれの18歳。イギリス人の父親と日本人の母親の間に生まれ、これまでトッテナムの下部組織で力を付けてきた。ユースチームでは10番を与えられるなど中心選手として活躍した。

続きを読む