ポドルスキ

【海外の反応】「これは予想外だ」ポドルスキが神戸移籍へ..世界のファンから驚きの声

Jリーグにスーパースターがやってくる。
独紙『ビルト』など複数メディアは16日、ガラタサライに所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが日本へ移籍すると一斉に報じた。
中国1部の北京国安からオファーを受けたことなどが伝えられていたポドルスキだが、その可能性は消滅し、移籍先はヴィッセル神戸になるという。

続きを読む

【海外の反応】「鳥肌が」ポドルスキ、ドイツ代表引退試合でスーパーミドル炸裂!

※追記しました
ドイツ代表での引退試合を迎えたFWルーカス・ポドルスキが、イングランド戦で見事なゴールをマークした。
ドイツは22日、国際親善試合でイングランドと対戦。両チーム、ワールドカップ欧州予選での一戦を控えているため、決してただのフレンドリーマッチではなかったが、先発したポドルスキは“千両役者”ぶりを見せつける。

続きを読む

【海外の反応】「漢字で書いたのを見たい」来日迫るポドルスキ、神戸のユニフォーム姿を公開!

元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが3日、新天地であるヴィッセル神戸のユニフォームをまとった姿を自身のTwitter(@Podolski10)で公開した。
神戸加入が決まっているポドルスキ。6日の来日が目前に迫る中、Twitterで神戸のユニフォームを着た自身の写真を投稿。胸にはすでに決まっていた背番号「10」が入り、「次のチャプターのはじまり」とコメントしている。これには、ドイツ代表の公式Twitterも「グッドラック、ポルディ!」とエールを送っている。-
サッカーキング

続きを読む

【海外の反応】「本物の日本人みたいだ」ポドルスキが折り紙や盆栽に挑戦した和テイスト動画が話題に!(動画あり)

元ドイツ代表の大物ストライカーが日本の伝統文化に挑戦? ポドルスキの箸さばきを見逃すな!
日本で、Jリーグで、アジアで輝きを放つために必要なことは何か?
ヴィッセル神戸への加入が決まっている元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキは来日に向けて着々と準備を進めている。

続きを読む

【海外の反応】「真実の爆弾だ」日本を選んだポドルスキ、中国サッカーを痛烈批判!

J1のヴィッセル神戸に加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは、中国へ移籍していればより高額の年俸を獲得できていたはずだったと認めつつ、中国サッカーの現状や発展の見通しについて批判的な見解を述べている。独紙『シュポルト・ビルト』のインタビューに語ったとして『ドイツ通信社』などが伝えた。
トルコのガラタサライから神戸への移籍が今年3月に発表されたポドルスキは、先日ついに来日。近年のJリーグで屈指の大物外国人選手加入として大きな注目を集めている。
日本への移籍を決める前に中国からもオファーが届いていたことは、以前にもポドルスキ自ら認めていた。神戸での年俸は6億円前後とも報じられているが、中国ではそれを大幅に上回る金額を受け取ることができていた可能性があったという。「中国で1500万から2000万ユーロ(約19億5000万~26億円)を受け取ることができるというのはとても魅力的に聞こえる話だ」とポドルスキは語る。

続きを読む

【海外の反応】「サッカーの神だ」ポドルスキ、Jデビュー戦で衝撃2ゴール!いきなり本領発揮!!

※追記しました
2017明治安田生命J1リーグ第19節が29日に行われ、ヴィッセル神戸と大宮アルディージャが対戦した。
神戸は注目のルーカス・ポドルスキが先発メンバーに名を連ねた。ハーフナー・マイクはベンチからのスタートとなっている。一方、アウェイの大宮も新加入のマルセロ・トスカーノが先発に入った。

続きを読む

【海外の反応】「子供の頃の夢だ」ポドルスキのキャプテン翼スパイクが海外のファンにも好評!

Jリーグ初出場で2得点という衝撃的なデビューを果たしたヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ。日本国内同様、ドイツでも一晩経ってポドルスキの履いていたスパイクが話題になっている。
ドイツ誌『シュポルト・ビルト』は「ツバサ・シューズとともに:ポルディはすでに神戸の王様」と見出しで記事を掲載。世界的に人気のサッカー漫画『キャプテン翼』の大空翼が右足に、日向小次郎が左足に描かれたスパイクに注目している。
デビュー戦では、日向小次郎が描かれた左足で、まさに漫画さながらの鋭いシュートを披露。試合後には、「シュートを打つチャンスがあるなら、打つだけさ。入るときもあれば、入らないときもある」とストライカーらしいコメントを残した。

続きを読む

【海外の反応】「何だこれ」天皇杯での不可解な判定を世界のファンが爆笑

▽ヴィッセル神戸に所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは、25日に行われた第97回天皇杯全日本サッカー選手権準々決勝の鹿島アントラーズ戦(1-1の末、PK戦で神戸が勝利)での判定に対して、未だ納得いっていないようだ。
▽先発したルーカス・ポドルスキは、43分に自チームが得た右CK時にゴール前でGKクォン・スンテとMF小笠原満男の間にポジション取り。小笠原との軽い小競り合いで左腕を軽く上げたところ、背後にいたクォン・スンテの顔にヒジが入ってしまい、主審からイエローカードが提示されていた。
▽その一戦から数日後の27日、ルーカス・ポドルスキは自身のツイッター(@Podolski10)を更新。自身が不服と唱えるシーンの動画を添えて、「(このプレーが)イエローカード。日本の可笑しな瞬間」とJリーグの判定基準に対して疑問を抱いた。

続きを読む

【トルコの反応】「中国なら..」ポドルスキ、夏にヴィッセル神戸移籍で合意!トルコメディアが一斉報道..現地ガラタサライサポは移籍金に不満

元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは今夏に日本へ向かうという。トルコ『ヒュリエット』が14日、所属クラブのガラタサライがヴィッセル神戸からの獲得オファーを受け入れ、近日中に移籍が発表されると伝えた。
ガラタサライ側は、ポドルスキが今シーズンは同クラブに残る条件で神戸と交渉を進めており、移籍金270万ユーロ(約3億2000万円)程度で合意に達したとのこと。契約には近々サインされる見通しで発表も間近に迫っているようだ。
また、新たな報道によると、神戸はポドルスキ本人との交渉も進め、総額1500万ユーロ(約18億円)の3年契約でこちらも合意に至ったという。ポドルスキは神戸との交渉に入ったことを2週間前に報告していたそうだ。

続きを読む

【海外の反応】「何様だ..」神戸のポドルスキ、ボールボーイに暴言!海外のJファンから批判の声!厳重注意処分..謝罪へ

20日に行われた明治安田生命J1リーグ第8節で、神戸は浦和レッズとアウェイで対戦した。フアン・マヌエル・リージョ監督が退任するとともに吉田孝行氏が指揮官に復帰し、新たな体制で臨んだ神戸だが、開始10分にPKで失点。その後、ゴールを奪い返すことができずに0-1で敗戦し、3連敗を喫している。
リージョ監督が辞任した直後に、キャプテンを降りることを発表したことで、この日はキャプテンマークを巻かずにプレイしていたポドルスキ。SNSで「キャプテンマークは返しても変わらないのは、これからもみんなのリーダーとしてチームを引っ張って行くこと」と明かしていた。そんなキャプテンシーをもってこの試合へ臨んだと思われるが、少々熱くなりすぎ、行き過ぎた行動を取ってしまったのかもしれない。
問題のシーンは1点ビハインドで迎えた59分。ボールがタッチラインを割った際、ポドルスキは素早くリスタートをしようとして手元にボールを要求したが、ボールボーイは転がしてボールを渡した。これに対してポドルスキは少しイラっとしてしまったのか、ボールボーイに対してドイツ語で「ボールをよこせ、クソ野郎」のような暴言を吐いていたようだ。ちょうど近くの音声マイクがその発言を拾っており、ドイツメディア『sport1』などが報じた。

続きを読む