ラ・リーガ

【海外の反応】「人種差別だ」黒塗りコスプレをしたグリーズマンの投稿が炎上

▽アトレティコ・マドリーに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンのSNSが炎上した。イギリス『メトロ』などが伝えている。
▽グリーズマンは17日、自身のSNS上で、「1980年代のパーティ」という文言と共に、バスケットボールをプレーする恰好をした。その姿は、全身を黒塗りにして、髪型をアフロにした仮装だった。
▽これが大きな批判の対象に。多くの人から写真の削除を要求され、「人種差別」とも非難された。グリーズマンはこれに対し、「みんな落ち着いてほしい。僕はハーレム・グローブトロッターズ(バスケのエキシビションチーム)とその時代が好きなんだ…。これはトリビュートだよ」と投稿。しかし、批判は止まず、この投稿を削除して、「僕が不器用だったことを認める。傷ついた人がいるなら、申し訳ない」と謝罪する事態となった。

続きを読む

【海外の反応】「優勝するわ」バルセロナ、メッシが1G1Aの活躍でレアルとのクラシコを制す!

※追記しました
リーガ・エスパニョーラ第17節4日目が23日に開催され、勝ち点31で4位のレアル・マドリーと勝ち点42で首位に立つバルセロナによる『クラシコ』が行われた。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半8分にFWルイス・スアレスの得点でバルセロナが先制。同19分にFWリオネル・メッシ、同アディショナルタイムにDFアレイシ・ビダルが加点したバルセロナが3-0の完封勝利を収め、両チームの勝ち点差は「14」まで広がった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-01648143-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「クレイジーだ」サウジ選手9人がスペインへ異例の集団移籍!

スペインとサウジアラビアのパートナーシップ関係の一環として、サウジの選手9人がリーガエスパニョーラ1部や2部などのクラブに一斉にレンタル移籍することになった。スペイン紙『マルカ』『アス』などが伝えている。
ラ・リーガとスペインサッカー連盟、およびサウジの政府機関であるジェネラル・スポーツ・オーソリティーが協力する形で、選手たちの移籍を発表するセレモニーが現地時間21日にリヤドで行われた。サウジの選手たちがレベルの高い環境で成長するとともに、スペイン側にとっては中東市場へのアピールを強めることが期待されている。
リーガ1部には3人の選手が加入する。ビジャレアルはアル・ヒラルからのレンタルで26歳のサウジアラビア代表MFサレム・アル・ドサリを獲得した。昨季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝では浦和レッズと対戦し、2ndレグで退場処分を受けた選手だ。

続きを読む

【海外の反応】「MOMはレフリーだ」10人のバルサとCロナウドを失ったレアル、白熱のクラシコはドロー決着!リーグ戦無敗は維持

※追記しました
リーガ・エスパニョーラ第36節3日目が6日に開催され、バルセロナとレアル・マドリーによる「クラシコ」が開催された。前半10分にFWルイス・スアレスの得点でバルセロナが先制するが、同14分にFWクリスティアーノ・ロナウドが決めてレアルが同点に追い付く。後半に入ると同7分にFWリオネル・メッシ、同27分にFWガレス・ベイルがネットを揺らし、試合は2-2の引き分けに終わった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-01653507-gekisaka-socc

続きを読む