レスター・シティ

【海外の反応】「もう一度奇跡を」岡崎所属レスターに衝撃..オーナーのヘリが墜落..世界のファンが無事を祈る

FW岡崎慎司の所属するレスター・シティに衝撃が走った。同クラブのオーナーであるビチャイ・スリバッダナプラバ氏が乗っていたとみられるヘリコプターが墜落したという。英『BBC』などが伝えている。
報道によると、27日にプレミアリーグ第10節レスター対ウエスト・ハムが行われたキングパワー・スタジアムの駐車場にヘリコプターが墜落し、炎上した。このヘリコプターは、試合終了後のスタジアム内から離陸。しかし、数秒後にコントロールを失い、駐車場に墜落したものとみられる。
墜落したヘリコプターは、タイ人オーナーのスリバッダナプラバ氏が所有していたもの。現在、ヘリコプターの搭乗者を確認しており、スリバッダナプラバ氏が搭乗していたかは不明。また、この事故を同クラブのデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルが見ていたという。

続きを読む

【海外の反応】「JAPは差別語ではない」岡崎慎司の同僚の人種差別発言を擁護するサポーターも

FW岡崎の同僚でレスターのイングランドFWジェイミー・バーディー(28)が、東アジア人と思われる人に人種差別的発言をしたと、9日付の英紙サンが報じた。
7月下旬にレスター市内のカジノで東アジア人と思われる他の男性客に向かって第2次世界大戦中に日本人に対して使われた差別用語である「ジャップ(JAP)」を連呼して、ののしった映像がサン紙によって明かされた。
目撃者によると同選手は、東アジア人と思われる中年の男性に指をさしながら「ジャップ、ヨー! ジャップ、出て行け、出て行け、ジャップ」と数分間に渡り連呼した。その後、この男性はその場を立ち去った。同選手と一緒だったチームメートのFWニュージェントとDFデラートは、暴走したバーディーを止めようとしていたという。

続きを読む

【英国の反応】「ふざけんな」レフリーに激怒する現地レスター・シティサポーター(ウェストハム戦)

プレミアリーグは17日、第34節を行った。FW岡崎慎司が所属するレスター・シティはホームでウエスト・ハムと対戦し、2-2で引き分けた。なお、先発出場の岡崎は4月16日に30歳の誕生日を迎えたが、得点とはならず、後半14分にピッチを後にした。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「おめでとうレスター」トッテナム、痛恨のドローでレスターの優勝が近づく

25日に行われたプレミアリーグ第35節でトッテナムはウェスト・ブロムウィッチと対戦し、ホームで1-1と引き分けた。
優勝に望みをつなぐために勝ち点3を獲得するしかないトッテナムは、力強い立ち上がり。開始直後にエリクセンが惜しいFKを放つと、7分には決定機。ゴール前でケインがシュートを放ったが、GKが触ってポストに嫌われた。
それでも、33分に先制点が決まる。右サイド低めの位置からのFKでゴール前にボールが入ると、フェルトンゲンと競った相手DFドーソンにボールが当たってゴールに吸い込まれ、トッテナムが1点リードで折り返した。

続きを読む

【海外の反応】岡崎途中出場のレスターはドリンクウォーターのゴラッソでリーグ最終戦を引き分けに持ち込む

※試合後の反応を追記しました
昨シーズンの王者チェルシーが今シーズンの王者レスターをホームに迎えて行われる最終節。チェルシーは9位以下で終えることが決定しているが、ホームでの最終戦を勝利で締めくくりたい。対するレスターも優勝を決めたが、勝って華を添えたいところだ。古巣対決となるクラウディオ・ラニエリ監督はジェイミー・ヴァーディをワントップで起用し、岡崎は18試合ぶりにベンチスタートとなった。
チェルシーは開始7分、エリア内右でパスを受けたペドロ・ロドリゲスがカットインから右足でシュート。しかしわずかに枠の右へ逸れた。対するレスターは22分、リヤド・マフレズの浮き玉のパスでヴァーディがエリア内に抜け出し、飛び出したGKの手前でボールを浮かせたが、シュートはゴール左へ外れた。

続きを読む