中島翔哉

【海外の反応】「絶句だわ」中島翔哉にカタール移籍が急浮上!クラブ間で合意報道!驚きを隠せない海外のファン


英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

続きを読む

【ポルトガルの反応】「レベルが違う」中島翔哉、ゴールを演出!称賛続出!見納めを覚悟する現地サポも!

ポルトガル1部ポルティモネンセの日本代表MF中島翔哉は2日、ホームのベンフィカ戦で後半44分までプレー。前半38分にはゴール前へのスルーパスで2点目を演出し、2―0の勝利に貢献した。
アジア杯に臨む代表合流前ラストゲームで存在感を示した。守備的MFで先発。前半12分に右後方へ走ってパスを引き出すと、すかさず前線へ流すプレーでリズムを生み、オウンゴールで先制した。同38分には左サイドから縦へ蹴り上げた浮き球が2点目につながった。安定した活躍で多くのクラブから移籍のオファーが殺到しているが、フォリャ監督は「彼を失いたくはないが、移籍したらチームを再構築するしかない」と覚悟を口にした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190103-00000217-sph-socc

続きを読む

【ポルトガルの反応】「手遅れだ」中島翔哉の移籍先に名門ポルトが再浮上も現地サポから懐疑的な声

中島翔哉の移籍先について、現地では連日さまざまな情報が飛び交っているが、イングランド・プレミアリーグへの移籍に加え、ポルトガル国内の有力クラブへの移籍が成立する可能性も浮上してきた。
1月5日からUAEで開催されるアジアカップの日本代表メンバーでもある中島。現在所属するポルティモネンセの会長が「プレミアリーグのウォルバー・ハンプトンへの移籍が8割方決まった」と発言したことから、移籍交渉の進捗が注目されていたが、交渉は停滞しており、今冬の移籍は難しいとの見解も指摘されていた。
だが、ポルトガル紙『A BOLA』は12月28日付で、「ポルトは中島翔哉の争奪戦にカムバックする」と国内有力クラブへのリーグ内移籍の可能性を伝えている。

続きを読む

【ポルトガルの反応】「別格だ」中島翔哉、絶妙クロスでアシスト!もチームはポルトに完敗

現地時間7日に行われたポルトガル1部リーグ第12節でポルティモネンセは敵地でポルトと対戦し、1-4で敗れた。中島翔哉はフル出場し、1アシストを記録している。
英プレミアリーグ・ウォルバーハンプトンへの移籍が取り沙汰されている中島は、この日も先発で出場。すると、首位ポルトを相手に序盤から存在感を示した。
9分、ペナルティエリア左手前でパスを受けた中島は、縦に仕掛けると見せかけて右足でクロス。ファーサイドでフリーとなっていたトルメナが合わせて先制点を演出する。

続きを読む

【海外の反応】「待ちきれない」中島翔哉のウルブス移籍が80%完了!ポルティモネンセ会長が証言!

先日より、中島翔哉のウォルヴァーハンプトン移籍が間近に迫っていると伝えられていたが、今冬のプレミア行きの交渉は細部を詰める段階になっているようだ。クラブ幹部がその動向について言及した。
ポルトガル『Radio Renascenca』の取材で、ポルティモネンセのロドニー・サンパイオ会長が証言したと『A Bola』など複数のメディアが伝えている。
「実際に接触はあって、まだ100パーセントに至ってはいない。だが、1月に実現する可能性はあるだろう」

続きを読む

【海外の反応】「怪物だ」中島翔哉がゴラッソ!南野拓実はスーパーボレーでゴール!

ポルトガル・リーグ第11節が2日に行われ、MF中島翔哉の所属する11位ポルティモネンセはホームで14位トンデラと対戦し、3-2で勝利した。3試合連続で先発フル出場した中島は、2-1の前半アディショナルタイム1分に今季5得点目を記録。結果的にこれが決勝ゴールとなり、3戦ぶりの白星に貢献した。
ポルティモネンセは前半1分、トンデラのファーストチャンスからFWアントニオ・シャビエルに先制点を献上。それでも左サイドの中島を中心に反撃を仕掛けると、その中島が同12分にPA内左で倒され、PKを獲得する。同13分にキッカーのFWパウリーニョが左足でゴール左に蹴り込み、早い時間帯に同点に追いついた。
前半29分にはMFエベルトンのスルーパスからFWジャクソン・マルティネスが抜け出し、左足で決めて逆転に成功。さらに同アディショナルタイム1分、中島が相手GKのパスをカットした流れからPA内左でボールをもらい直し、左足を思い切り振り抜く。豪快なシュートでニアを破り、10月7日の第7節スポルティング・リスボン戦(4-2)以来、4試合ぶりとなる今季5ゴール目を挙げた。

続きを読む

【海外の反応】「164cmだと??」中島翔哉、争奪戦にサウサンプトンが参戦!?現地サポの反応は..

ポルティモネンセで躍動する日本代表FW中島翔哉に対し、サウサンプトンも獲得へ動き出したようだ。『Sport Witness』が伝えている。
昨季欧州初挑戦ながら10ゴール13アシストと、素晴らしい活躍を見せた中島。多くのビッグクラブが獲得に動いていたものの、ポルティモネンセは放出を拒否。今季からは10番を背負い、クラブのエースとして9節終了時点で8試合に先発出場し、4ゴール3アシストを記録している。
セビージャやフランクフルト、さらにはパリSGらビッグクラブからの関心も伝えられる中島だが、吉田麻也所属のサウサンプトンも状況を注視しているようだ。『Sport Witness』によると、セビージャらとともに、サウサンプトンも3日のベレネンセス戦(1-1)にスカウトを派遣していたという。

続きを読む

【海外の反応】「ポルトガルリーグには..」中島翔哉獲得にプレミアのレスターが本腰!?移籍金26億円用意か..現地サポの反応は..

プレミアリーグのレスターが、ポルトガル1部ポルティモネンセの日本代表MF中島翔哉(24)の獲得に動き出したことが23日、分かった。ポルトガルで昨季10得点12アシストの成績を残し、今季は森保一監督(50)率いる新生日本代表で10番を任される実力が評価され、早ければ今冬にも正式オファーが届く。欧州で注目される中島の移籍先候補に15-16年シーズンのイングランド王者も加わった。
日本代表で人気急騰中の中島に、元プレミア王者レスターが触手を伸ばす可能性が出てきた。アジア事情に詳しいプレミアリーグ関係者によると、現在11位のレスターが起爆剤として獲得を検討。早ければ来年1月の移籍成立を目指し、中島の代理人テオ氏と接触する見通しになっているという。FW岡崎が15年に加入した際の移籍金1200万ユーロ(約17億円)を上回る2000万ユーロ(26億円)を準備した、との情報もある。
水面下で動いている人物は旧知のフランス人のようだ。今季からレスターでコーチを務めているのが、日本代表でハリルホジッチ元監督の右腕だったジャッキー・ボヌベー氏。在任中にポルトガルリーグの視察を重ね、中島を推薦した実績がある。進言通り、A代表初招集となった今年3月の親善試合マリ戦で中島は初出場初得点をマークした。

続きを読む