久保建英

【海外の反応】「嬉しすぎる」久保建英、来夏バルセロナ復帰で基本合意!歓喜する世界のバルサファン!

※追記しました
FC東京FW久保建英(17)が、来夏にスペイン1部バルセロナへの復帰で基本合意したとスペインメディアが14日に報じた。
久保はバルセロナの下部組織出身で、18歳未満の外国人選手の獲得・登録違反の問題で15年に帰国し、東京の下部組織と契約。今季はトップチームでプレーすることが決まっている。報道によれば久保は東京と20年1月までの契約を結んでいるものの、18歳の誕生日を迎える6月4日以降にバルセロナのBチームに復帰することで基本合意しているという。これについて東京の関係者は「今は今季の東京の活動に集中している状態で、まったく何の話かという状態」とした。

続きを読む

【海外の反応】「日本のメッシだ」久保建英、開幕スタメンで躍動!海外のバルサファンも興奮!

攻守に王者川崎フロンターレを圧倒した17歳MF久保建英を長谷川健太監督は「素晴らしいの一言」と手放しで称賛した。
「時間とともに建英のところで時間を作ることができた。相手にとっては非常に嫌な攻撃を仕掛けていた。風下で、相手の背後にいいボールを供給してくれた。交代するまで守備の穴も作らなかった。昨シーズンからの上積み、成長をみなさんにお見せすることができたんじゃないかなと思います」
前半41分に右ポスト直撃のFKを放つなど持ち前の攻撃力は健在だったが、半年前とはプレースタイルが激変した。前線から献身的に守備に走り、セカンドボールを回収。球際でも競り負けず、対峙したDF車屋紳太郎とのデュエルで何度も上回り、ボールを奪取して前線にスルーパスを配給。カウンターの起点となった。

続きを読む

【海外の反応】「待ちきれない」久保建英、来夏バルセロナ復帰へ!?現地記者がツイートが話題に!


100パーセントの確証はないが、数年前にクラブ(ラ・マシア)から
続きを読む

【海外の反応】アーセナルとマンCが"日本のメッシ"久保建英獲得に動く?

イギリス紙『デイリーミラー』は5日、バルセロナの下部組織に所属する日本人、久保建英の獲得にアーセナルとマンチェスター・Cと動いていると報じた。
久保が所属するバルセロナは、未成年者の選手獲得についてルール違反があったとして国際サッカー連盟(FIFA)から2回に渡る移籍市場での補強禁止を言い渡された。バルセロナはスポーツ仲裁裁判所(CAS)へ処分不当を訴えたが、先日棄却されている。(バルセロナは不服としてスイス連邦最高裁へ訴えることを表明している。)
同紙のベン・カーティス記者は、現在13歳の久保が18歳になるまでバルセロナでプレーできなくなるため、家族が別のチームでプレーする可能性を模索していると指摘し、2012年に獲得に乗り出して失敗したアーセナルとマンチェスター・Cが“日本のメッシ”獲得に動いていると伝えている。-
続きを読む

【海外の反応】「この日本人は..」久保建英も選出!世界の17歳を大手チャンネルが特集!

チャンネル登録者数75万人を超える「ScoutNation」が世界の17歳を特集していました

【スペインの反応】「この子の夢が絶たれた」久保建英、バルセロナを退団して日本帰国へ

バルセロナの下部組織に所属する13歳、久保建英くんが同クラブを退団して、日本に帰国するようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた。
FIFAは昨年4月、バルセロナが18歳未満の外国人選手獲得・登録に違反があったとして、今後2度の移籍市場での補強禁止を決定。違反によって獲得したとされる9選手の一人が久保くんであり、そのために1年半以上も公式戦に出場できない状況が続いていた。久保くんはプレーできない状況に我慢ができず、両親も日本に帰国することを真剣に考慮していたとされる。
久保くんの両親はその後もバルセロナに在籍し続ける可能性を模索したものの、結局は退団することを決断したようだ。久保くんは数日中に日本へと戻る予定で、27日には自身が所属するインファンティル(13~14歳年代)のAチームのチームメートに別れを告げたという。
続きを読む

【海外の反応】「いつか帰ってきて欲しい」久保建英のFC東京下部組織加入決定を聞いたバルセロナサポ

東京五輪の星がFC東京入りした。FC東京の大金直樹社長(48)は14日、バルセロナの下部組織に所属していたMF久保建英(たけふさ、13)が同クラブのジュニアユースに入団したことを明かした。この日までにFC東京U―15むさしへの登録が完了した。
久保は11年にバルセロナのテストに合格。動画サイトで卓越したテクニックが世界中で話題を呼び、“メッシの再来”と注目を集めた。だが、バルセロナがFIFAから18歳未満の選手の国際移籍や登録に違反があったとして14年に処分を受け、久保は1年以上も試合に出場できない状況が続いていた。4月上旬からFC東京の練習に参加し、入団が正式に決まった。
大金社長は「17日の試合にも出られる」と、早ければ17日の関東ユース(U―15)リーグの大宮ジュニアユース戦でデビューすることを示唆。「いずれは日本代表、五輪代表を背負ってほしい」と期待した。
続きを読む