井手口陽介

【海外の反応】「リーズで見たい」井手口陽介、リーズ復帰か!?フュルトが高額の移籍金を払えず?現地サポの反応は..

来シーズンもグロイター・フュルトでプレーする可能性が熱を帯びた元日本代表MF井手口陽介(22)だが、一転して退団が既定路線だという。ドイツ『キッカー』が報じた。
井手口は昨夏、リーズ・ユナイテッドからシーズンローンで加入。昨年9月に行われたブンデスリーガ2部第5節のホルシュタイン・キール戦で新天地デビューを果たしたが、右ヒザ後十字じん帯断裂や半月板損傷に見舞われ、6日に行われた第32節のケルン戦でようやく実戦復帰を果たした。
その井手口に関して、買取希望を持つグロイター・フュルトだが、リーズ・ユナイテッドの求める移籍金額が高額すぎるため、交渉が暗礁に。来シーズンも引き続きグロイター・フュルトでプレーする見通しだった井手口は、一転してリーズ・ユナイテッド復帰の可能性が高まった模様だ。

続きを読む

【海外の反応】「激安だ」井手口陽介、リーズ移籍で合意!英紙が報道!移籍金の安さが現地サポの間で話題に

日本代表の主力に定着しつつある新進気鋭の若手が、1月に海を渡る可能性が高くなった。
英紙『ヨークシャー・イブニング・ポスト』は、ガンバ大阪所属のMF井手口陽介のイングランド2部リーズへの移籍で合意に至ったと報じた。
『ヨークシャー・イブニング・ポスト』紙は、リーズの地元の新聞である。同紙によれば、リーズはG大阪に移籍金50万ポンド(約7600万円)を支払い、1月に井手口を獲得する見込みだという。昨年夏から追い続けていたターゲットであり、先週の取締役会を経て獲得にゴーサインが出たと伝えられている。

続きを読む

【海外の反応】「嬉しくてたまらない」井手口陽介、リーズへ完全移籍!今季はスペイン2部にレンタル

※追記しました
J1G大阪の日本代表MF井手口陽介(21)が4日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で記者会見し、イングランド2部リーズへ完全移籍することで基本合意したと発表した。
井手口は英国の労働許可証取得の申請中だが、会見に同席したG大阪の山内隆司社長は、認可の有無にかかわらず今季はリーズと協力関係にあるスペイン2部クルトゥラル・レオネサへ期限付き移籍すると明かした。

続きを読む

【海外の反応】「なぜだ!」井手口、労働許可証取得成功もスペイン2部行きは変わらず現地サポから不満殺到!

ガンバ大阪からイングランド2部のリーズ・ユナイテッドへ移籍した日本代表MF井手口陽介に対し、現地ファンからはすぐにでも試合に出場してチームを助けてほしいという声も上がっている。地元メディア『ラジオ・ヨークシャー』が伝えた。
リーズは今月3日に井手口の獲得が合意に達したことを発表。だが英国でプレーするために必要な労働許可証の取得が困難と予想されていたこともあり、今シーズン中は他国のクラブへレンタルされることが見込まれていた。実際、翌4日にはスペイン2部のクルトゥラル・レオネサが今季末までの期限付き移籍で井手口を獲得することを発表した。
だがここに来て、予想外に早く労働許可証が取得できるとの見方が浮上してきた。英紙『ヨークシャー・イブニングポスト』の記者のツイートによれば、井手口はすでに労働許可証の取得に成功しているという。

続きを読む

【海外の反応】「リーズにぴったりだ」井手口陽介のスペインデビュー戦に意外な反応を示す現地リーズサポーター

【バンブロナ(スペイン)21日=豊福晋】スペイン2部クルトゥラル・レオネサに新加入した日本代表MF井手口陽介は、敵地のオサスナ戦で後半35分から出場。欧州デビューを果たしたが、試合は1―2で敗れた。
エイバルのFW乾も観戦に訪れた一戦。約10分の短いプレー時間で井手口が結果を残すことはできなかったが、1―2での敗戦にも口元が緩んだ。「少ししか出てないし、負けましたけど楽しい時間でした」と充実感をにじませた。
守備的MFでプレーし持ち味は発揮した。後半38分には相手の体に飛び乗ってジャンプ。反則を取られたものの闘志を前面に出した。同43分、自陣深くで相手のクロスを防ごうと足を伸ばして警告を受けた。「戦う」という強い意志は随所に見られた。ただチームは18位に順位を下げ、19~22位は3部降格となるため崖っぷちの状況だ。「いち早くチームに溶け込んで、もっと上の順位に行かせるように頑張りたい」と力を込めた。

続きを読む

【海外の反応】「もう笑い事ではない」スペインで苦しむ井手口の現状を嘆くリーズサポーター

今年1月にガンバ大阪からイングランド2部のリーズ・ユナイテッドに入団。すぐさまスペイン2部のクルトゥラル・レオネサにレンタル移籍した井手口陽介が、地元メディアに初めてその思いの丈を語った。全国紙『MARCA』のインタビュー取材に応じたのだ。
加入から約1か月半が経過し、チームは6試合を消化したが、井手口の先発は前半のみで退いた2月18日のラージョ・バジェカーノ戦だけだ。それ以外は途中出場が4試合で、2月24日のアルメニア戦は出番なしに終わっている。

続きを読む

【海外の反応】「恥を知れ」井手口、日本代表落選でクラブを批判する現地リーズサポーター

昨年のW杯アジア予選で、日本を本戦出場に導くゴールを奪った井手口は数カ月前までロシア行きを確実視されていた。しかし今冬、同選手は海外挑戦を決意し、リーズに移籍するもビザや出場機会の関係でスペイン2部のクルトゥラル・レオネサにレンタルで加入すると雲行きが一変した。
プレー時間の確保がリーズよりもたやすいと考えられていたが、井手口はスペインで期待されていたような出番を得られず。先発出場1試合の計5試合とプレー時間も制限され、2月以降ピッチにすら立てていない。すると、3月には日本代表から漏れ、先日のガーナ戦を戦った27名には選出されるもW杯最終登録メンバー23名入りを逃した。
この一報を受け、所属先のリーズサポーターはツイッター上で井手口へ同情と、同選手をレンタルで放出したクラブに対し、批判の声を上げた。

続きを読む

【海外の反応】「同情するよ」井手口陽介、リーズで構想外に..ビエルサ監督は移籍も示唆..現地サポの反応は..

イングランド2部(チャンピオンシップ)第1節の試合が現地時間5日に行われ、リーズ・ユナイテッドはホームでストーク・シティと対戦して3-1の勝利を収めた。リーズのMF井手口陽介はベンチ入りしなかった。
リーズは昨季のチャンピオンシップを13位で終えてプレミアリーグ昇格ならず。15年ぶりの昇格を目指す今季は名将マルセロ・ビエルサ監督を新指揮官に迎え、開幕戦ではプレミアリーグからの降格組であるストークを下して順調なスタートを切った。
井手口は今年1月にガンバ大阪からリーズへ移籍し、そのままスペイン2部のクルトゥラル・レオネサへレンタル移籍。今季はリーズに戻ってプレシーズンを過ごしたが、開幕戦のベンチ入りはならなかった。

続きを読む