井手口陽介

【海外の反応】「つらい..」井手口陽介の後十字靭帯断裂に激しく落胆する現地サポーター

ブンデスリーガ2部のグロイター・フュルトが10月2日、ディナモ・ドレスデン戦で負傷退場していたMF井手口陽介の検査結果を公式サイトで発表。右膝の後十字靭帯断裂の重傷だったことを明言した。

井手口は9月30日に行われたブンデスリーガ2部の8節、ディナモ・ドレスデン戦に先発出場したが、相手選手との競り合いで右膝を負傷。30分に無念の途中交代を余儀なくされていた。思わぬ重傷により、井手口は長期離脱を強いられることが予想される。

続きを読む

【海外の反応】「残念だ」井手口陽介、ドイツ2部移籍が決定!現地リーズサポの反応は..

リーズ・ユナイテッドに所属するMF井手口陽介は今シーズン、ブンデスリーガ2部のグロイター・フュルトでプレーすることになった。同クラブは21日、買い取りオプション付きのレンタルでの獲得を発表した。
今年1月にガンバ大阪からリーズに渡り、すぐさまスペインのクルトゥラル・レオネサに送り出された井手口だが、リーズへの復帰後、マルセロ・ビエルサ監督の下では事実上の構想外に。そして、リーズと2022年までの契約を残すMFは、1年間の期限付きでドイツ行きが決定している。
井手口はフュルトの公式ウェブサイトで「ドイツでプレーする機会を楽しみにしています」とコメント。また、フュルトのラシード・アズージGM(ゼネラルマネジャー)は「ヨウスケは若くて、非常に大きな才能を持つMF。我々は彼がここに馴染めるためにサポートし、時間も十分与えるつもりだ」との言葉で迎えている。

続きを読む

【海外の反応】「同情するよ」井手口陽介、リーズで構想外に..ビエルサ監督は移籍も示唆..現地サポの反応は..

イングランド2部(チャンピオンシップ)第1節の試合が現地時間5日に行われ、リーズ・ユナイテッドはホームでストーク・シティと対戦して3-1の勝利を収めた。リーズのMF井手口陽介はベンチ入りしなかった。
リーズは昨季のチャンピオンシップを13位で終えてプレミアリーグ昇格ならず。15年ぶりの昇格を目指す今季は名将マルセロ・ビエルサ監督を新指揮官に迎え、開幕戦ではプレミアリーグからの降格組であるストークを下して順調なスタートを切った。
井手口は今年1月にガンバ大阪からリーズへ移籍し、そのままスペイン2部のクルトゥラル・レオネサへレンタル移籍。今季はリーズに戻ってプレシーズンを過ごしたが、開幕戦のベンチ入りはならなかった。

続きを読む

【海外の反応】「日本のカンテか?!」井手口、イングランドの古豪リーズ移籍へ!現地サポは日本代表の新星に興味津々

サッカー日本代表MF井手口陽介(21)=G大阪=の獲得を目指し、イングランド1部(2部相当)リーズ・ユナイテッドがオファーを出していることが10日、分かった。同リーグ関係者によると、G大阪との契約解除に必要な違約金1億円(推定)を払う考えで、井手口も海外移籍に前向きなことから、早ければ今冬の移籍市場で契約が成立する可能性が高い。オーストラリア戦(8月31日・埼玉)で貴重な追加点を挙げ、ハリル・ジャパンをロシアW杯出場に導いた若き主力が海を渡る。
イングランド関係者によると、リーズ・ユナイテッドは今夏の移籍市場でもMF井手口の獲得を目指したが、Jリーグのシーズン中だったことや、移籍可能期限の問題などで契約には至らなかったという。その後も調査を続ける中で、ハリル・ジャパンで中盤の主力として定着しつつある「原石」への評価は高くなる一方。今冬の獲得を見据えてオファーを出した。
井手口はG大阪との契約を来季以降も残しているが、リーズは契約解除に必要な違約金約1億円(推定)を払う考え。獲得への本気度がうかがえる。また、井手口もすでに海外移籍に備え、英会話の勉強を開始。G大阪でチームメートだったFW堂安律(19)が今年6月、オランダ1部フローニンゲンに移籍が決まった際に「タイミングが合えば。しっかり挑戦したい」と前向きな姿勢を示しており、契約がまとまる可能性は高い。

続きを読む

【海外の反応】「嬉しくてたまらない」井手口陽介、リーズへ完全移籍!今季はスペイン2部にレンタル

※追記しました
J1G大阪の日本代表MF井手口陽介(21)が4日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で記者会見し、イングランド2部リーズへ完全移籍することで基本合意したと発表した。
井手口は英国の労働許可証取得の申請中だが、会見に同席したG大阪の山内隆司社長は、認可の有無にかかわらず今季はリーズと協力関係にあるスペイン2部クルトゥラル・レオネサへ期限付き移籍すると明かした。

続きを読む

【海外の反応】「なぜだ!」井手口、労働許可証取得成功もスペイン2部行きは変わらず現地サポから不満殺到!

ガンバ大阪からイングランド2部のリーズ・ユナイテッドへ移籍した日本代表MF井手口陽介に対し、現地ファンからはすぐにでも試合に出場してチームを助けてほしいという声も上がっている。地元メディア『ラジオ・ヨークシャー』が伝えた。
リーズは今月3日に井手口の獲得が合意に達したことを発表。だが英国でプレーするために必要な労働許可証の取得が困難と予想されていたこともあり、今シーズン中は他国のクラブへレンタルされることが見込まれていた。実際、翌4日にはスペイン2部のクルトゥラル・レオネサが今季末までの期限付き移籍で井手口を獲得することを発表した。
だがここに来て、予想外に早く労働許可証が取得できるとの見方が浮上してきた。英紙『ヨークシャー・イブニングポスト』の記者のツイートによれば、井手口はすでに労働許可証の取得に成功しているという。

続きを読む

【海外の反応】「リーズにぴったりだ」井手口陽介のスペインデビュー戦に意外な反応を示す現地リーズサポーター

【バンブロナ(スペイン)21日=豊福晋】スペイン2部クルトゥラル・レオネサに新加入した日本代表MF井手口陽介は、敵地のオサスナ戦で後半35分から出場。欧州デビューを果たしたが、試合は1―2で敗れた。
エイバルのFW乾も観戦に訪れた一戦。約10分の短いプレー時間で井手口が結果を残すことはできなかったが、1―2での敗戦にも口元が緩んだ。「少ししか出てないし、負けましたけど楽しい時間でした」と充実感をにじませた。
守備的MFでプレーし持ち味は発揮した。後半38分には相手の体に飛び乗ってジャンプ。反則を取られたものの闘志を前面に出した。同43分、自陣深くで相手のクロスを防ごうと足を伸ばして警告を受けた。「戦う」という強い意志は随所に見られた。ただチームは18位に順位を下げ、19~22位は3部降格となるため崖っぷちの状況だ。「いち早くチームに溶け込んで、もっと上の順位に行かせるように頑張りたい」と力を込めた。

続きを読む

【海外の反応】「激安だ」井手口陽介、リーズ移籍で合意!英紙が報道!移籍金の安さが現地サポの間で話題に

日本代表の主力に定着しつつある新進気鋭の若手が、1月に海を渡る可能性が高くなった。
英紙『ヨークシャー・イブニング・ポスト』は、ガンバ大阪所属のMF井手口陽介のイングランド2部リーズへの移籍で合意に至ったと報じた。
『ヨークシャー・イブニング・ポスト』紙は、リーズの地元の新聞である。同紙によれば、リーズはG大阪に移籍金50万ポンド(約7600万円)を支払い、1月に井手口を獲得する見込みだという。昨年夏から追い続けていたターゲットであり、先週の取締役会を経て獲得にゴーサインが出たと伝えられている。

続きを読む