内田篤人

【ドイツの反応】「前進していることが嬉しい」内田篤人の全体練習参加に歓喜する現地シャルケサポーター

シャルケDF内田篤人が復帰に近づいている。ドイツ『ルールナハリヒテン』によると、日本代表サイドバックは17日、久々にチームの全体練習に参加した。
内田は膝蓋(しつがい)腱に問題を抱えていたため、昨年6月に手術を受けて、リハビリを続けていた。アメリカ・オーランドでのトレーニングキャンプでも個別メニューだったが、ドイツに戻って最初の練習で全体メニューに加わったとのことだ。
『ルールナハリヒテン』によると、約200人のファンが見守る中で、内田は最後の紅白戦を除くチーム練習の全メニューを消化している。-

続きを読む

【ドイツの反応】「恋しかった」内田篤人の復活を期待する現地シャルケサポーター

シャルケに所属するDF内田篤人が12日、チームのトレーニングに合流した。ドイツ誌『キッカー』が同日に報じている。
内田は昨年6月に右ひざの手術を受け、長期離脱を強いられている。10月22日にボールを使った練習を再開し、今年1月にはフロリダでのトレーニングキャンプで全体練習に合流したと報じられた。復帰に向けて準備を進めていたが、2015-16シーズンは公式戦に出場することができなかった。
同シーズン終了後、内田は古巣である鹿島アントラーズでリハビリに励んだ。同クラブは6月2日、日本サッカー協会(JFA)の要請によって同選手を受け入れ、代表メディカルチームとの連携のもとでリハビリをサポートすると発表していた。

続きを読む

【海外の反応】内田に新たなライバル出現..シャルケがセビージャ主将コケの獲得を発表

シャルケは31日、スペイン人DFコケ(29)の完全移籍での獲得に関してセビージャ、選手本人と基本合意に至ったことを発表した。
ラージョ・バジェカーノの下部組織出身のコケは、2011年夏にセビージャに加入。セビージャでは公式戦173試合出場15得点という記録を残し、2014-15シーズンからはキャプテンマークも巻いたチームのリーダーの一人だ。また昨季のヨーロッパリーグ決勝リヴァプール戦では2ゴールを記録し、マン・オブ・ザ・マッチにも選ばれている。
右サイドバックが本職で、右サイドハーフとしてもプレー可能なコケだが、セビージャ新指揮官ホルヘ・サンパオリ監督の構想からは外れ、シャルケに出場機会を求めることになった。シャルケが伝えるところによれば、同選手は31日にメディカルチェックをパスし、まもなく契約書にサインを交わす見込み。コケは契約後に一旦スペインに帰国し、シャルケが8月1日~8日に実施するオーストリア遠征からチームに合流する予定だ。

続きを読む

【ドイツの反応】内田篤人の奇跡的なクリアに「ノイアーよりも上じゃね?」という声も(マリボル戦)

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は10日、グループリーグ第6節2日目を行い、DF内田篤人の所属するシャルケ(ドイツ)が決勝トーナメント進出を決めた。敵地でマリボル(スロベニア)と対戦し、1-0で勝利。2勝2分2敗の勝ち点8に伸ばすと、前節終了時点で勝ち点7の2位スポルティング・リスボン(ポルトガル)が敗れたため、逆転での2位通過が決まった。-
ゲキサカ

続きを読む

【ドイツの反応】「ほっとした」内田篤人、戦列復帰へ前進!検査結果に安堵する現地シャルケサポ..引退報道には怒りの声

シャルケは4日、DF内田篤人の検査結果を発表。「明らかに改善したという、喜ばしい結果が出た」と伝えた。
今回の発表によると、内田は痛めている右ひざについてのMRI検査を受け、9月6日の検査結果よりも「明らかな回復が見られ、喜ばしい結果」を得られたという。
同選手は9月下旬、クラブ公式ツイッターで「これだけ長いこと(試合から)離れていますけど、手応えは少しあるので、10月4日が一番大事な検査かなと。

続きを読む

【海外の反応】ミラン、内田篤人獲得に関心!?両サポーターはどう見ているのか?

セリエAのACミランがシャルケのDF内田篤人に興味を持っていると、イタリアのTV局『メディアセット』が伝えている。
昨冬に獲得した本田圭佑の活躍によって、ミランは新たな日本人選手を獲得することを検討しているようだ。内田のシャルケとの契約は2015年6月で終了する。ミランはフリー移籍での獲得を画策している。
この報道は、ミランがサイドバックを放出する布石かもしれない。特にデ・シリオはレアル・マドリーが興味を示しているなど移籍の噂が絶えない。内田の獲得は、移籍金を得つつ戦力を落とさないためのチーム強化策と言える。

続きを読む

【ドイツの反応】「内田篤人の代わりはいない」実感する現地サポ、契約延長間近の報道はどう見ているのか?

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は30日、各地でグループリーグ第2節1日目を行い、DF内田篤人の所属するシャルケ(ドイツ)はホームでマリボル(スロベニア)と対戦し、1-1で引き分けた。内田は連戦を考慮してベンチスタートとなったが、0-1の後半開始から途中出場。チームは後半11分に追いついたが、勝ち越すことはできず、ホームで勝ち点1獲得にとどまった。-
ゲキサカ

続きを読む