堂安律

【オランダの反応】「格が違う」堂安律、ビッグクラブによる争奪戦に!?クラブ幹部は移籍を容認か

昨季エールディビジデビューを果たしたばかりの堂安だが、最初のシーズンで9ゴール4アシストと大活躍。今季もチームが不調にもがく中、直近2試合連続でゴールを挙げて勝利に導くなど、欠かせない存在となっている。
『NOS』は「今季のフローニンゲンは不振に苦しんでいる。だが、悲惨なだけではない。ライジングスター、堂安律が毎週輝いている。唯一の問題は、いつまで続くかだ」とし、「20歳の日本人は、的確なポジショニング、素早いドリブル、そして創造性を毎週みせている」と日本代表MFを称賛している。
現在20歳の堂安には、多くのビッグクラブからの関心が伝えられている。クラブSDのロン・ヤンス氏は「チームに残ってほしい」としつつも、移籍を覚悟していると語っている。

続きを読む

【海外の反応】「ロッベンみたいだ」堂安律、スーパーゴール!現地サポが絶賛!

エールディビジ第12節が11月11日に行われ、フローニンゲンに所属する日本代表MFの堂安律がヘーレンフェーン戦でゴールを決めた。
1点リードで迎えた38分、マヒのパスを受けた堂安は、得意のドリブルから左に持ち運んでシュートコースを作ると、美しい弧を描くシュートを決めた。前節にもゴールを奪っていた堂安は、2戦連発となった。
なお、堂安にとって、今シーズン3点目のゴールとなった

続きを読む

【オランダの反応】「なんてゴールだ」堂安律、華麗な反転ボレーでゴラッソ!現地サポが称賛!

エールディヴィジ第11節、エクセルシオールvsフローニンゲンが現地時間2日に行われ、日本代表FW堂安律が今シーズンのリーグ戦2ゴール目を記録した。
ここまでリーグ戦で1勝1分け8敗で最下位に沈んでいるフローニンゲンは、アウェーでエクセルシオールと激突。
26分、フローニンゲンがアウェーながら先制。29分には左サイドからのクロスが放り込まれ、相手DFに当たってコースが変わって高い弾道の浮き球に。ゴールエリアにいた堂安律はDFを背負いながらワントラップすると、反転しながら左足ボレーをゴールへと叩き込み、開幕戦以来となる今シーズンのリーグ戦2ゴール目を記録した。

続きを読む

【海外の反応】「時期尚早だ」堂安律、強豪マンC移籍の可能性を英紙が報道!海外のファンの反応は..

フローニンゲンに所属する日本代表MF堂安律に各国ビッグクラブが注目している。イギリス『ミラー』が報じた。
オランダ2年目のシーズンを過ごす堂安は今シーズン、開幕から全試合フル出場。最下位に沈むチームの中でも存在感を示している。今月行われたウルグアイ戦で初ゴールを決めた日本代表でも中心選手となりつつある堂安については、これまでマンチェスター・シティやPSVからの関心が伝えられてきた。
さらに今回伝えられるところによれば、ユヴェントスとアトレティコ・マドリーも堂安の獲得に向けて熱を入れているようだ。マンチェスター・シティは1月に堂安を手中に収めたいと考えているようだが、争奪戦になる様相を呈している。

続きを読む

【海外の反応】「アジア人だから..」堂安律、U21版バロンドール候補10名に入る快挙!

▽フランス『フランス・フットボール』は8日、新設された2018年のコパ・トロフィーの候補者10名を選出した。その候補者にヘーレンフェーンの日本代表MF堂安律(20)が選出されている。
▽コパ・トロフィーは、21歳未満の選手を対象に存命の歴代バロンドール受賞選手が審査員となって年間最優秀選手が決められる。
▽堂安は昨季、エールディビジで29試合に出場して9ゴール4アシストを記録していた。

続きを読む

【海外の反応】堂安律、日本人で唯一ゴールデンボーイ賞候補に選出!欧州最高の若手候補40人に

欧州で最も活躍した21歳以下の選手に贈られる「ゴールデンボーイ賞」の候補40人が1日に発表され、オランダ1部フローニンゲンの日本代表MF堂安律(20)が日本人で唯一選出された。
堂安は昨年6月にJ1G大阪からフローニンゲンに移籍。欧州挑戦1年目でリーグ9得点(29試合)、公式戦10得点(31試合)を挙げた活躍が認められた。
同賞はイタリア紙トゥットスポルトが主催し、2003年にスタート。欧州各国の主要紙の記者投票で若手最優秀選手が選出されるもので、過去には2004年にFWルーニー(当時マンチェスターU)、2005年にFWメッシ(バルセロナ)、2007年にFWアグエロ(当時Aマドリード)らが受賞。昨年の受賞者はフランス代表FWエムバペ(パリSG)で、今回もノミネートされている。第16回となる今年の受賞者は12月に発表される。

続きを読む

【オランダの反応】「本田っぽい」G大阪の18歳MF堂安律のプレー集を見た現地PSVサポーター

複数のオランダメディアは20日、同1部リーグで2連覇中のPSVが、G大阪のU―19日本代表MF堂安律(18)の獲得に、興味を示していると報じた。PSVのブランツTD(テクニカルディレクター)が堂安への興味を認め、期限付き移籍での獲得を目指している。さらに、かつてPSVやバルセロナ、オランダ代表でも活躍したフィリップ・コクー監督(45)が獲得を希望しているという。
一方でG大阪の梶居勝志強化部長は「そういった話は聞いていない。(堂安の)代理人のところに話が届いているのでは」と語り、近日中にも堂安本人と話し合いの場を持つ方針を示した。日本代表MF宇佐美の今夏移籍が決定し、J3で得点ランキング3位タイの5得点を挙げている堂安に新たなエース候補として期待を寄せている。
http://www.hochi.co.jp/soccer/world/20160621-OHT1T50173.html

続きを読む

【オランダの反応】「希望だ」堂安律、開幕戦でゴール!今季何点決めると思う?

フローニンゲンに所属するMF堂安律は、開幕戦ゴールにも悔しさをにじませている。クラブの日本語版公式ツイッターがコメントを伝えた。
フローニンゲンは12日、エールディビジ第1節でフィテッセと対戦。先発した堂安は1点ビハインドの前半38分、右サイドのクロスから同点弾をマークした。今季初ゴールに関してはこのように振り返っている。
「19番の選手がサイドに流れたので、ストライカーが外に流れたので、中にいないということはわかっていましたし、そのスペースに僕が走り込む必要があるなと思っていたので、それがいい結果につながったなと思います」

続きを読む

【オランダの反応】「物凄いタレントだ」堂安律、オランダへ電撃移籍決定!現地フローニンゲンサポが歓迎!

※追記しました
ガンバ大阪のMF堂安律が、7月1日から2018年の6月30日までフローニンゲン(オランダ)へ期限付き移籍することが決定し、吹田スタジアムで記者会見を行った。
ガンバ大阪ユース出身で現在19歳の堂安は、2015年6月3日にクラブ史上最年少となる16歳11カ月18日でJ1デビュー。今季はここまで9試合に出場して、3ゴールを記録していた。

続きを読む

【オランダの反応】「黄金の価値がある」堂安、実戦デビューで鮮烈2ゴール!現地サポも大興奮!

フローニンゲンが9日、練習試合でオランダ8部所属のVVアネンと対戦した。MF堂安律は後半から出場して実戦デビューを飾ると、2得点を上げる活躍を見せて10-0の勝利に貢献している。
後半から攻撃的なポジションで投入された堂安は、デビュー早々右サイドを突破し、もう少しでアシストとなる惜しいボールを供給。【動画 https://streamable.com/h0pod】
すると味方FWのポストプレーから中央でボールを受けるとダイレクトで強烈なシュートを突き刺し、チーム5点目を獲得。終盤には右サイドを突破し、左足でファーサイドに流し込む形でチーム9点目となるゴールを決め、実戦デビュー戦で2ゴールと結果を残した。

続きを読む