小野伸二

【オランダの反応】「天才的だ」小野伸二のトップ10ゴール..古巣フェイエノールトサポの間で話題に!

華麗なテクニックでファンを魅了した天才MFのプレーは今も語り継がれている。元日本代表MF小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)がかつて所属したオランダ1部フェイエノールトが、クラブ公式YouTubeチャンネルで「トップ10ゴール|シンジ・オノ」の動画を公開。4分超にわたる映像に小野の活躍が凝縮され、ランキング形式でゴールを紹介している。
2001年、浦和レッズからオランダの名門フェイエノールトに加入した21歳の小野は、移籍1年目ながらスタメンに定着。リーグ戦30試合3ゴールをマークし、UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)では8試合2ゴールと結果を残し、日本人選手として初めて欧州カップ優勝を達成した。その後5シーズンにわたって在籍し、卓越したスキルで多くのファンを魅了している。
そんな小野のゴール集をフェイエノールトが公式YouTubeチャンネルで特集。トップ10ゴールをランキング形式で厳選している。

続きを読む

【豪州の反応】ACL8強入りに貢献した小野伸二が絶賛される!!!「代わりを見つけるのは不可能」


AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝トーナメント1回戦第2戦が14日に行われた。サンフレッチェ広島は敵地でウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(豪州)と対戦し、0-2で敗れた。2戦合計スコアは3-3となったが、アウェーゴールで上回ったW・シドニーが8強入りを決めた。
やはりこの男はすごい。W・シドニーのMF小野伸二は、前半から積極的なプレーで広島ゴールに迫る。すると後半10分、エリア内右サイドで小野がギリギリで粘ってクロスを上げると、こぼれ球をDFシャノン・コールが右足で押し込み先制。同40分には小野の浮き球パスから、こぼれ球をFWブレンドン・サンタラブが押し込み、ついに2戦合計逆転弾を奪った。試合後に発表されたプレーヤー・オブ・ザ・マッチには小野が選ばれた。

続きを読む

【豪州の反応】WSW、創設3年目でアジア制覇!西村主審の判定も話題に

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝セカンドレグ、アル・ヒラル(サウジアラビア)対ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)の一戦が1日行われ、0-0の引き分けに終わった。この結果、2試合トータル1-0でウェスタン・シドニーが優勝を飾った。
6月まで在籍したMF小野伸二(現コンサドーレ札幌)の活躍もあってグループステージを突破し、決勝トーナメント1回戦でサンフレッチェ広島を下したウェスタン・シドニーは、準々決勝で昨季王者の広州恒大、準決勝で昨季準優勝のFCソウルも下して決勝に進んだ。
先月26日に行われたホームでのファーストレグでは、FWトミ・ユリッチのゴールで1-0の勝利を収めて優位に立っていたウェスタン・シドニー。サウジアラビアに乗り込んでのセカンドレグも0-0で乗り切り、初のACL制覇を成し遂げることに成功した。

続きを読む

【豪州の反応】「ありがとう、小野伸二」盛大なお見送りをした現地WSWサポの思い

※前節の反応です
オーストラリアAリーグは5日、第26節を行った。MF小野伸二の所属するウェスタン・シドニー・ワンダラーズは、今季リーグ戦ホーム最終戦となるブリスベン・ロアー戦を行い、1-1で引き分けた。前半35分に先制を許したが、後半16分にFWトミ・ユリッチが得点し、ドローに持ち込んだ。先発出場した小野は、後半終了間際に途中交代した。
6月よりコンサドーレ札幌に移籍することが決定している小野は、この試合がリーグ戦、シドニーでのラストゲームになった。試合前から小野の似顔絵と、日本語で「ありがとう」と書かれたメッセージフラッグが掲げられる。お面を作って観戦したサポーターも見られるなど、小野との別れを惜しんだ。

続きを読む