東南アジア

【海外の反応】日本のクラブが自国のGKを招待するという報道に沸き立つシンガポールサポーター

シンガポールの新聞『The Straits Times』がシンガポール代表GKイズワン・マフブドがJリーグの松本山雅から練習参加の招待を受けたと報じている。
イズワン・マフブドは16日に行なわれたロシア・ワールドカップ・アジア2次予選グループEの日本戦で大活躍を見せ、0-0の引き分けに貢献した。
14歳以下のシンガポール代表3選手を練習に招待するプログラムの発表の席で、松本山雅の加藤善之副社長は「1試合だけで判断するのは難しいが、マフブドのパフォーマンスは圧巻だった」とマフブドを称賛した。

続きを読む

【海外の反応】「夢が実現するかも」日本のクラブの練習に自国の代表GKが参加することを大歓迎するシンガポールサポーター

サッカーW杯アジア予選で「神セーブ」を連発し、日本代表を苦しめたシンガポール代表GKイズワン・マフムド(25)が、来季J2の松本の練習に参加することが11月30日、分かった。松本によると、明日2日から5日までチームの練習に合流するという。日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(63)が称賛したように実力はすでに折り紙付きだが、生でプレーを確認した上で獲得するか見極めるようだ。
ハリルホジッチ監督も舌を巻いた守護神が、日本にやってくる。練習参加という形式だが、実力、話題性ともに抜群。契約となる可能性が高いとみられる。
6月のW杯アジア2次予選で日本からシュート23本のシュートを浴びながら、抜群の反射神経でゴールを割らせなかった。0-0という結果で、ハリルホジッチ監督を「19回の大きなチャンスをつくって点が入らなかったのはあまり見たことがない」と嘆かせた。11月の予選でも日本を苦しめた。3点を失ったものの被シュート27本の中、好セーブを連発。ハリルホジッチ監督から「ホームとアウェーで何度、彼に止められたか」と絶賛されていた。試合後、ハリルホジッチ監督がイズワンの元に向かい、頭をなでたほどだった。

続きを読む

【海外の反応】「日本は強すぎる」U-20日本代表、圧巻の8ゴールでフィリピンに大勝!(U23アジア選手権予選)

U-20日本代表は19日、AFC U-23選手権予選第1戦でU-22フィリピン代表と対戦。前半だけで大量5ゴールを奪った日本は、後半も3点加点して8-0の完封勝利を収めた。白星スタートを切った日本は21日にカンボジア、23日に中国と対戦する。
4-4-2のシステムを採用する日本はGKに山口瑠伊(エストマドゥーラ/スペイン)、最終ラインは右からDF藤谷壮(神戸)、DF立田悠悟(清水)、DF古賀太陽(柏)、MF坂井大将(大分)、ボランチにMF原輝綺(新潟)とMF針谷岳晃(磐田)を並べ、右サイドハーフにMF三好康児(川崎F)、左サイドハーフにMF森島司(広島)、2トップにFW小松蓮(産業能率大)とFW旗手怜央(順天堂大)を配置した。
序盤からボールを保持する日本は前半8分、原からボールを呼び込んだ右サイドの藤谷がクロスを送ると、小松がダイビングヘッドで合わせたがゴールマウスを捉え切れず。しかし同10分、左サイドでボールを受けた森島が中央に切れ込んで右前方の三好に預けると、三好が利き足とは逆の右足で叩き込んで日本が先制に成功した。

続きを読む

外国人「たったの2-0」U20日本代表、カンボジアに苦戦も辛勝!韓国はFIFAランク196位東ティモールにまさかの引き分け【海外の反応】

U-20日本代表は21日、AFC U-23選手権予選第2戦でU-22カンボジア代表と対戦。スコアレスのまま前半を折り返した試合は、後半28分にMF遠藤渓太(横浜FM)の得点で日本が先制すると、同34分にFW小松蓮(産業能率大)がダメ押しゴールを奪い、2-0の完封勝利を収めた。2連勝を飾った日本は23日に中国と対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-01641979-gekisaka-socc

続きを読む