柴崎岳

【スペインの反応】「レベルが違う」柴崎岳スペイン初ゴール!バースデー弾に現地テネリフェサポから称賛殺到!

MF柴崎岳の所属するテネリフェは28日、リーガ・エスパニョーラ2部の第40節を敵地で戦い、アルコルコンに3-1で勝利した。後半38分まで出場した柴崎は、前半31分に加入後初ゴールを決めて勝利に貢献した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-01640265-gekisaka-socc

続きを読む

【スペインの反応】「スターだ」柴崎岳、値千金のゴールでテネリフェをPO決勝へ導く!!現地サポが絶賛!

※追記しました
リーガ・エスパニョーラ2部昇格プレーオフ準決勝(ホーム&アウェー方式)第2戦が18日に開催され、MF柴崎岳が所属するリーグ4位テネリフェが5位カディスをホームに迎えた。前半34分に生まれた柴崎のゴールで延長戦を含む120分間を1-0、2試合合計1-1で試合終了を迎えたテネリフェだが、リーグ戦上位のためPO決勝進出を決めた。-
ゲキサカ

続きを読む

【スペインの反応】「天才的だ」柴崎岳、2試合連続アシストも..テネリフェは逆転を許し1部昇格ならず

※試合後の反応を追記しました
リーガ・エスパニョーラ2部の昇格プレーオフ決勝(ホーム&アウェー方式)第2戦が24日に開催され、MF柴崎岳が所属するリーグ4位テネリフェが3位ヘタフェのホームに乗り込み、1-3で敗れた。この結果、2戦合計3-2としたヘタフェが1シーズンでの1部復帰を決めた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-01641193-gekisaka-socc

続きを読む

【スペインの反応】「一体何だ」柴崎、テネリフェ移籍から10日で日本への帰国を希望!?スペイン紙が報道

2月1日に鹿島アントラーズからスペイン2部リーグのテネリフェへの完全移籍が発表された柴崎。しかし、わずか10日での日本帰国が噂されている。スペイン紙『マルカ』は10日、同選手がテネリフェ島での生活に適応できていないことで日本帰国に向かっているのではないかと報じた。
柴崎は現在体調不良のため練習を欠席していることが伝えられている。一部では胃腸炎と報じられていたが、ホセ・ルイス・マルティ監督は「彼は最高の状態に向かっている」と問題を否定していた。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170211-00010004-footballc-socc

続きを読む

【スペインの反応】「魅力的だ」柴崎を巡りスペインで争奪戦に!?各クラブの現地サポはどう見ているのか?

スペイン2部テネリフェの元日本代表MF柴崎を巡り、スペイン1部の複数のクラブが争奪戦を繰り広げることになりそうだ。関係者によると、かつて元日本代表MF中村俊輔(磐田)も所属したエスパニョールが獲得に向けて動いているという。また、地元ラジオ局「オンダ・セロ」がセルタ、マラガも興味を示していると報じ、これまでに地元メディアで名前が挙がったアラベス、ベティスを含めるとすでに5クラブが熱い視線を注いでいることになる。
テネリフェのセラーノ・スポーツディレクターも27日の会見で「オファーがあれば柴崎がクラブを去るべきであることは理解している」と話すなど、慰留が困難との見方を示した。柴崎は7月から契約上フリーになり、どのクラブとも交渉、契約することが可能となる。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/06/28/kiji/20170627s00002020386000c.html

続きを読む

【海外の反応】「もったいない」「悪くない」柴崎のスペイン2部テネリフェ移籍に賛否両論!

スペイン2部のテネリフェは31日、鹿島アントラーズのMF柴崎岳(24)が加入することを発表した。クラブ公式サイトによると契約期間は2017年6月30日まで。柴崎はこれから現地に向かい、メディカルチェックなどを経て正式にテネリフェの一員となるようだ。
かねてからラス・パルマス移籍が噂されていた柴崎は、28日にスペインへ出発。マドリードに滞在し、ラス・パルマスからのオファーを待ちながらカナリア諸島へ向かう準備をしていたが、結局は破談となり、去就が注目されていた。
テネリフェはラス・パルマス同じカナリア諸島に本拠地を置く2部クラブ。2009-10シーズンを最後に1部から遠ざかっており、現在リーグ戦では23節終了時点で6位につけている。-

続きを読む

【スペインの反応】「ブレイクする」柴崎岳が決勝ゴールの活躍!開幕スタメンへ前進!現地ヘタフェサポも称賛!

さっそくスペインのメディアが、柴崎岳のパフォーマンスを称えた。

ジローナとの親善試合で先発出場を飾ったヘタフェの日本人MFは、キックオフ直後からエンジン全開。4-2-3-1のボランチに入り、酷暑の下で精力的に動き回り、中盤を広範囲にカバーした。78分には相手の19歳DFバンボ・ディアビがもたつくところに猛然とプレスを仕掛けてボールを奪取。そのまま持ち込んでGKのニアサイドを豪快に破り、これが決勝点となった(85分に交代)。

続きを読む

【スペインの反応】「不可欠だ」柴崎岳、アトレティコ戦で奮迅の活躍!現地サポから称賛殺到!リーガ開幕戦でスタメンなるか!?

※遅くなりましたが先日の試合への反応が結構あったのでまとめました
8月11日、リーガ・エスパニョーラ1部のヘタフェは本拠地コリセウムにアトレティコ・マドリーを迎え、プレシーズンマッチを戦った。
立ち上がりからヘタフェは、アントワーヌ・グリエーズマンやコケなどフルメンバーで臨んだアトレティコの猛攻に晒される展開。しかし身体を張ったディフェンスでこれを凌ぐと、徐々にカウンターで手数を出していく。

続きを読む

【海外の反応】「翼みたいだ」柴崎岳、バルサ相手にスーパーゴール!世界が絶賛!

※追記しました
ヘタフェの日本代表MF柴崎岳は、バルセロナ相手に奪い取ったリーガ・エスパニョーラ1部初ゴールによって、メッシを上回る評価を受けている。リーガ・エスパニョーラ第4節バルセロナ戦に先発出場し、前半39分に左足ダイレクトボレーで先制点を叩きこんだ。後半開始早々に負傷交代し、チームも1-2と逆転負けを喫したが、試合後の現地紙採点では両チーム最高タイ評価を獲得している。
柴崎は前半15分にショートカウンターから左サイドに流れ、左足でラストパスを送ると、DFジェラール・ピケに当たり、あわやオウンゴールという場面を作った。勢いに乗る柴崎は、同39分にゴラッソを叩き込む。MFマルケルが空中戦を競り合った高い弾道のボールを、左足ダイレクトで一閃。鋭い弾道を描いたボールはバルサGKテア=シュテーゲンの守るゴールマウスを打ち破った。

続きを読む