浅野拓磨

【海外の反応】「宮市に相談して」浅野拓磨にアーセナルが正式オファー!

サッカー日本代表FW浅野拓磨(21)に、イングランド・プレミアリーグの強豪アーセナルから正式な獲得の申し入れがあったことが29日、分かった。浅野が所属するJ1広島の幹部が明らかにし「本人の意向を聞こうと思う。クラブ間でも話さないといけない」と語った。
三重・四日市中央工高で活躍した浅野は、快足を武器にプロ3年目の昨季、J1で32試合に出場し、初ゴールを含む8得点と飛躍。フル代表デビューも果たし、ことし6月のキリンカップのブルガリア戦で代表初得点を挙げた。リオデジャネイロ五輪に出場するU―23(23歳以下)代表でも主力として期待が集まる。
http://this.kiji.is/120812139887083528

続きを読む

【海外の反応】浅野の2ゴールが早速アーセナルサポーターの間で話題に!

鹿島アントラーズが敵地でサンフレッチェ広島に で勝利した。前節のG大阪戦に敗れ、第2ステージまさかの黒星発進となっていた鹿島だが、第2ステージ初勝利は快勝で飾った。広島は連勝が3でストップ。7戦ぶりの黒星を喫した。
最初の得点は前半33分に決まった。DF塩谷司のミスを見逃さなかったFW金崎夢生がボールを奪ってシュート。GK林卓人に弾かれたが、こぼれ球をMF遠藤康が押し込み、鹿島が先制に成功した。
後半は怒涛のゴールラッシュとなる。まずは4分、金崎がゴール中央からシュートを蹴り込み、鹿島が追加点を奪うと、同9分には負けじとMF丸谷拓也のスルーパスに反応したMF浅野拓磨がゴールネットを揺らし、広島が1点を返す。

続きを読む

【海外の反応】「なぜだ」「最適だ」アーセナル浅野、独2部シュッツットガルトへのレンタル移籍決定に悲喜こもごものアーセナルサポーター

※追記しました
ブンデスリーガ2部のシュツットガルトは26日、日本代表FW浅野拓磨をアーセナルから1年間のレンタル移籍で獲得したと発表した。背番号は11に決まった。
今夏の移籍でアーセナルに移った浅野だが、イギリスのワークパーミット(労働許可証)を取得できなかったことから、国外クラブへの移籍を求められていた。

続きを読む

【海外の反応】「俺も信じている」浅野への信頼語るベンゲルの発言がアーセナルサポーターの間で話題に!

アーセナルのアーセン・ベンゲル監督が日本代表FW浅野拓磨への信頼を語った。クラブ公式サイトが指揮官のコメントを伝えている。
浅野は今夏にサンフレッチェ広島からアーセナルへ移籍を果たしたが、労働ビザの問題などからシュツットガルトへ期限付き移籍した。今月6日に行われたロシアW杯アジア最終予選・タイ戦では日本代表の一員として先発し、2-0とするゴールを決めるなど、結果を残している。
しばらく手元でプレーさせることはできないものの、ベンゲル監督は「私が彼を見て感じたのは、身体の強さやスピードなどにおいてクオリティがあり、とても攻撃的な選手だということだ」と浅野に言及。

続きを読む

【海外の反応】浅野が壮行セレモニーで流した涙がアーセナルサポーターの間で話題に

アーセナル移籍が決まっている浅野は、17日に行われた2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第4節の横浜F・マリノス戦で先発出場。この試合が広島でのラストマッチとなったが、奮闘したもののノーゴールに終わり、チームも2-2で引き分けた。
それでも、今季最多の2万5845人が集まったスタジアムで、浅野への声援が止むことはなかった。試合後は終始、不発の悔しさを噛み締めていた浅野だったが、壮行セレモニーが始まり、マイクの前に立つと思わず目には涙が滲んだ。
「僕はまだ広島に来てなにも成し遂げることができていません。広島にきて高校卒業とともにプロになり3年半が経ちましたが、その3年半の間、広島でいろいろな経験をさせて頂きました。苦しいこと、悔しいことの方が多くて、そんな時に僕を支えてくれたのはファン・サポーター、チームメイト、関わってくれた全ての人たち、そして何より家族の存在が僕を支えてくれました。全ての人に感謝しています。感謝の気持ちをまた新しい地で、プレーで表せるように、さらに厳しい環境になると思いますが、今までどおり目の前のことに100パーセントで頑張りたいと思います」

続きを読む